最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【寝取られ】私と妻の秘密【体験談】

私は(杉村 良樹43歳)公務員で妻(香織 40歳)は教師をしています。

妻は女優の黒木 瞳さん似で清楚に見られ、出産を経験していない身体は30代前半のスタイルを維持しています。

しかし、私と妻には友人や世間に知られてはならない秘密があったのです。

妻は学生時代に一度だけのセックスしか経験がなく処女同然でしたが、私と結婚した7年間で性戯を教え込まれ厭らしいM女に成長しました。

今でも週に2回ほどは身体を重ねます。

週末には夜のドライブに出かけ公園や山道で全裸になった妻の写真を撮ったりします。

露出写真や縄で拘束された写真はアルバム数十冊にもなりました。

 妻の担任していたクラスの女子生徒が警察に補導される事件が起こりました。

女子生徒はツーショットダイヤルで年齢を偽ってサクラをしていたそうです。

しかも、援助交際もしていたようで、妻が担任として事情を聞いたのでした。

女子生徒から事情を聴取した夜にベットの中で話ししてくれました。

「驚いたわ・・・彼女の話しを聞いて・・・」

「ふ~ん。最近の中学生は凄いなぁ~」

「そうなの・・・ツーショットダイヤルで男性に誘われたら援助交際してたらしいの・・・」

「・・・ツーショットダイヤルって香織は経験あるの?」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【M男・痴女】家庭教師の教え子に調教された 【体験談】

<>75名無し調教中。2014/07/27(日)03:10:22.62ID:WQXQ6Q+u<>

私が大学生の時です。

女子中学生の家庭教師をしていました。

今の中学生と違って、そのころの中学生は、本当に素直で純真な感じでした。

週に3回ほど行きました。

最初は部屋もきれいに片付けられていたのですが

そのうち部屋に入ったときにベッドの上に可愛い下着が脱ぎすてられているようなこともありました。

何かの用事で階下に下りていったときに、ついその下着を手にとりました。

パンツのちょうどそのところは薄く色がついていました。

思わず、そこに口をつけてしまいました。

それだけで、若い男の体は、ギンギンに固くなっていました。

<>76名無し調教中。2014/07/27(日)03:12:06.88ID:WQXQ6Q+u<>

5月から家庭教師をはじめて、やがて8月の夏休みとなるころにはずいぶんと親しくなっていた。

その年の夏は猛暑だった。

タンクトップやランイングシャツが流行っていたので、その子もそんな姿で勉強をしていた。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2015年6月11日 | エロ体験談カテゴリー:M男・痴女の体験談

【近親相姦】妹と僕と 【体験談】

小〜中頃の話断片的だが記憶を書き留めておきます



妹:3歳下



僕が小4の頃から性に目覚めて、毎日自慰に明け暮れていた日々で



射精がまだなくイッても痙攣するだけで無制限にイケたので

チンコがヒリヒリするまで自慰にふけっていた



精通は妹を膝に乗せて抱っこして本を読み聞かせている時に勃起して

急に電気が走ったようにパンツの中に射精した



それからしばらくはパンツにテイッシュを入れて妹を抱っこしながら射精する快感におぼれていた






このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年3月21日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【同僚・上司】シャキシャキ女 【体験談】

【腹筋崩壊】バイト先の人に押し倒されたんだがwwwwwwwwww





<>1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/27(土)03:43:46.10ID:IFf7aWNQ0.net<>





話を聞いてくれ





<>2:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/27(土)03:44:15.86ID:m3JrUdAt0.net<>





やられたか






このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||

2014年12月30日 | エロ体験談カテゴリー:同僚・上司との体験談

【友達】黄(き)濡れの貴婦人 【体験談】

先日、親友の仁美が一人暮らしの私の部屋へフラリと遊びに来ました。

仁美は学生時代からの親友で、女優の広末涼子と小雪を足したような美人です。

美しさを鼻にかけることもなく、優しく想いやりがあり、人懐っこく

サークルのアイドルのようだった彼女の友達であることを、

私は秘かに自慢に感じていました。



仁美が私の部屋から帰る際、「しばらく預かって欲しい」と紙袋を私に渡しました。

中を覗くとと数十本のDVDのようでした。

「これ何?DVD?なんでうちに?」と問いかけると

「韓国ドラマの録画なの〜。友達に借りてきたんだけど、今日は旦那が家にいるから・・・

持って帰り辛くて(笑)今度取りにくるまでお願いっ!!

●●は韓流ドラマなんて興味ないから邪魔だろうけど」

と答えが帰ってきました。

「韓流なんて、全く興味ないって言ってなかった?」

私が尋ねると、仁美は少し慌てたようなそぶりで


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年12月25日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】結婚して18年目で知った妻のもう一つの貌 【体験談】

結婚してもう18年経った。俺はもう42歳になったし、嫁の加奈子も40歳になった。

子供も大学に通うようになり、月日の経つのが早いと思うこの頃だ。



俺と加奈子は、いわゆる出来ちゃった婚で、嫁は妊娠した当時はまだ大学生だった。

色々と風当たりもあったけど、いざ子供が生まれると、両方の両親共にとても喜んでくれた。



5年前に独立した仕事も順調で、なにも不満のない人生だと思っている。



嫁の加奈子は、40歳にしてはまだまだ若い見た目だと思う。

もともと童顔と言う事もあると思うが、肌に異常に張りがあり、しわ一つない。スキンケアに気を使っているのかと思うと、そんな事は全くなく、洗顔も薬局で売っている普通の固形の安い石けんでやっているくらいだ。

日焼けとかもそれほど気を使っていないし、もともと頑丈な皮膚なのだと思う。

それが結果的に、若々しさの源になっている感じだ。



しかし、見た目は若いが、美人というわけではない。

愛嬌がある顔というか、井上真央みたいな感じだと思う。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年12月16日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】結婚3年目の人妻のエロさは異常w 【体験談】

出会い系を初めて10年以上になる。



といっても、時折休みながら続けていた。



会った女性は多いが、すごい!と思える美人とは会ったことはない。



2ヶ月前の事でした。



特にエッチ目的での出会いを求めてた訳でもない彼女を見つけた。



何故だか気になり、紳士的な文章でメールを返した。



やりとりが始まり、少しずつ彼女の事が分っていく。



彼女が結婚3年目の人妻だと言う事。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年9月25日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【露出】露出のMデビュー戦 【体験談】

私の地元は新興住宅地で、地区毎に完璧に整備されている。駅前の商業地域、駅前には大きな公園。公園の東にあたる通り抜けた奥には文教地域として図書館・学校・スポーツ施設など。そして公園の北に金持ちの住宅街。公園の南には大きなマンション街。

駅前と住宅街を分断する形で横たわる公園なので、深夜まで人通りが絶えない。電車が到着するたびにドーッと人が流れる。中央の広場まではゾロゾロと歩き、そして各自目的の小道に消えて行く。

公園内は街灯も多く、他の公園のイメージと比べて夜でも比較的明るい。そのため公園内を横切るメインストリートは女性の一人歩きでも安心できるくらいだ。

枝道も街灯は等間隔で通っており、深夜1時2時ならジョガーもちらほら。そんな環境なので、大きな公園だが重度な変出者やレイプの類いの事件は起きた話を聞かない。

しかし、駅から文教地区に抜ける方向、松林や桜林の中に消える道は突然暗くなるので人通りは少ない。その奥には遊具などが設置されたエリアがある。昼は遊ぶ子供・通学路として利用する人も多いが深夜の人通りはまばらだ。時々公園を大きく一周するジョガーが通り過ぎる程度。

ここは、ライトな変態さんにはちょっと有名なスペース。私もそのひとり。

今後、可能なら、ここで体験した話を書いて行こうと思う。まずは私のデビューエピソードを。



この公園でデビューするまでの間には少々段階があった。私はブサメンでもイケメンでもなく、背格好も中肉中背。彼女らしきものも数人おり、日々の欲求解消にはそれほど事欠くこともなく、風俗やAVも人並みにたしなむ程度。

そんな私が、自身の変態性に目覚めたのは友人から借りた普段は興味がないと思い込んでいたSMのAV。ひたすら痛めつけられる女性をみて喜ぶ構成になっていたのだが、気がつくと自分はM女側に感情移入して喜んでいた。

なんだその程度か、と思われるかもしれないが自身これまではS側だと思いプレーもS気味の方が楽しかったのでこれは衝撃だった。



それ以降M欲求がたかまるも満たされることもなかった。そもそもMにも言葉攻め・物理攻撃・強制露出などいろいろあり、時には風俗に行ったりしながら色々なシチュをためしつつも何となく満たされずにいた。



ある日、仕事の飲みでかなり深酒をし、掲題の公園のベンチで休んでいた。人通りが鬱陶しかったので文教地区方面にすこし逸れた林の中の小道のベンチ。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年8月18日 | エロ体験談カテゴリー:露出の体験談

【複数・乱交】母親と娘を一緒に抱いて3P(母娘丼)してるけど質問ある? 【体験談】

<>1:2014/03/30(日)04:09:10ID:RvSMBk9iz<>



立ったら書く

うpは無しです、すいません

あと、電波悪いんで亀かもしれませんが





<>4:2014/03/30(日)04:11:32ID:QNEDx4dsb<>



はよ





<>5:2014/03/30(日)04:12:36ID:RvSMBk9iz<>



立ったからスペック


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年6月28日 | エロ体験談カテゴリー:複数・乱交の体験談

【妹】妹にセックスの指導をしてあげた結果 【体験談】

俺には3歳離れた妹がいる。



俺と妹は小さい頃は比較的仲が良く、どこかに遊びに行くときは大体連れていっていたし、妹も楽しそうに付いてきていた。それはお互い小学生になっても続いたが、高学年にもなると同級生から「いつまで妹とひっついてんだ」とからかわれ、俺から自然と距離を取っていった。妹も俺が離れたがっているのを察したのか、しつこくは絡んでこなくなった。そのままおれは中学高校と進学し、妹も時期に中学生になった。すると妹は今までお互い無口だったのに、急に俺に、というか家族に悪態をつくようになった。まぁ中学生といえば無意味に親に反抗したくなる時期でもあるので、俺は逆に「妹もここまで大きくなったのか」と、成長を噛み締めていた。当然、妹との距離がもっと開くものだと思っていたのだが、妹の反抗期は短く中3になる頃には収まっていたのである。それどころか態度がかなり柔和になり、昔のように俺とまた遊ぶようになったのだ。



そして俺が大学に、妹が高校に入学したときにちょっとしたきっかけが生まれた。

夜、俺が部屋で課題をしてるときに妹が部屋に入ってきて「相談がある」と言ってきた。かなり改まった感じだったので一体何を言われるのかと覚悟をしたが、内容としては入学した直後から通学の電車で痴漢にあっていて、何とかしたいが恥ずかしくて誰にも相談できないから困っている、というものだった。やや肩透かしをくらった俺だったが、その痴漢の話を聞いて思わず妹のことを性的な目で見てしまったのである。妹は素朴系で良く言えば清楚、悪く言えば地味な感じの女だ。ただかなりの巨乳の持ち主である。俺の記憶が正しければ小学校高学年くらいから膨らみ始めていた。どれくらいかと言えば、まず高校一年生には似つかわしくないし、当時俺が付き合っていた大学の彼女よりも遥かに大きかった。痴漢に狙われやすい理由もおそらくこれだろう。妹の相談には適当なアドバイスをして、部屋から追い出したが俺はかなり複雑な気分になってしまった(痴漢は女性専用車両に乗ったら解決したらしい。初めからそうしろ)。

その日をきっかけに妹とは下ネタもよく話すようになり、俺の初体験や妹が痴漢にどんなことされたのかとかも話した。個人的に一番興奮した話は、電車で人の乗降が激しい駅に着いたとき急に後ろから乳を鷲掴みされて2.3回揉まれて逃げられたって話だった(笑)。



そして俺が大学2年生、妹が高校2年生の6月に事件は起きた。



俺が部屋でゲームしてると妹が部屋に入ってきて、「お願いがある」とかなり真面目な顔で言われた。何を言われるのかと思い、妹の言葉を待っていたら何も言わない。何かを恥じらっているようだった。「すごく変なこと言うけど、笑わないで聞いてくれる?」と言い、ゲームを中断された俺は少しイライラしながら「笑わないからはよ言え」と促した。妹は意を決したような顔になり「私に、セックスの練習をさせて欲しい」と大真面目な顔で俺に言ってきた。

…当時の俺を表現するとしたら、「開いた口が塞がらない」という言葉がぴったりだろう。何を口走っとるんだこの女は、と脳内はかなりパニックだったが、とりあえず落ち着いて事情を聞いてみた。妹の事情を要約すると「人生で生まれて初めて彼氏が出来た。しかもその彼氏はかなりのイケメンで、噂によれば経験豊富らしい。だからテクニックがないと満足させてあげられない。でも練習なんてどうすればいいかわからない。そうだ!お兄ちゃんは今までに何人かの女の人と付き合ってる!なのでお兄ちゃん、練習台になって♪」ということだった。謎理論である。何故その発想に至ったのか小一時間ほど問い詰めたい。

もちろん普通の兄ならバカ野郎!と一喝して部屋から追い出すのが理想なのだろう。しかし俺には一回でいいから妹の胸を揉んでみたい、という願望があった。というのも、今まで俺が付き合ってきた女性(3人)は全員漏れなくちっぱいだったのだ。別におっぱい星人というわけではないのだがやはり巨乳は漢のロマンなので、そんな願望が心の片隅にあったのだ。

というわけで、心の中では返事が決まりきっているのに、悩んだ末渋々OKというフリをした。ただし、本番はなしという条件をつけた。妹も最初からそこまで行く気はなかったらしい。

というわけで早速、と思ったが下に親はいるし次の日は1限だったのでその日は何もしなかった。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2014年6月23日 | エロ体験談カテゴリー:妹との体験談
1 / 3312345...102030...最後 »

このページの先頭へ