最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【大学生】元同級生に犯されました【体験談】

元同級生に犯されました。中学、高校と仲のいい友達だったんです。A君もB君も・・・

それなのにすごくショックです。昔からよく3人で遊んでました。

大学生になった今も週に1回は集まって遊んでた仲だったのに。

ある日、3人でAの部屋で飲んでたんです。

それこそしょっちゅうこ〜ゆ〜事はありました。

その日はAが彼女とケンカしたらしく荒れてました。

慰めながら3人で飲んで飲んで・・・酔いつぶれてそのまま雑魚寝です。

何か息苦しくなって目を覚ましました。

するとAが私のブラジャーを押し上げで乳首を吸っていたのです。

びっくりして 「何してるのよ」 といいながら押しのけようとしました。

「ホントはお前が好きなんだよ」 なんて言いながら私を押さえつけました。

「冗談やめて。彼氏だっているんだから。」って言ったんですが・・・

「大きな声出したらBが起きるぜ。」 なんて言われて。

それでもいいと思って大きな声で 「やめてっ!!」 と叫びました。

するとBが起きてしまって・・・助かったと思ったんです。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年1月22日 | エロ体験談カテゴリー:大学生との体験談

【友達】友達の母親と俺の母親①【体験談】

高校時代、俺はまだ童貞だった。友達のYも同じく童貞。中学の時からの仲良しコンビだった。高校二年の時、前期の三者面談があり

俺の前にはTとTの母親がいた。Tの母親とうちの母は同い年らしく、家庭の事を雑談していた。Tの父親は大手の会社の技術者でタイに長期間の出張らしく、品のよさそうなお母さんは、主人がいないととても楽で・・・と笑いながら話していた。俺の母親もきれいな方だとは思うがTの母親は、より一層スタイルも良く背も高い。胸の形も良く30代後半と思えないほど均整のとれた体つきだった。

雑談後、Tの母親は「N君(俺の事)、うちのTと仲良くしてやってね」と最後に話かけて面談に向かった。

翌日「おい!T。お前の母ちゃん綺麗だな!良いよな。お前は。毎日あんな綺麗な母ちゃんと一緒で」と俺はからかった。Yが「うそ!まじかよ。そんなにきれいなんか?お前のかあちゃんは」と興奮気味に話に参加してくる。「おう!凄い綺麗でスタイルもいいよな?T」というとTは「そんなこと…考えても居ないよ。N君の母さんの方が綺麗じゃないか!」と言い返したので「お前。あんな綺麗な母ちゃん持って、ばち当たるぞ!」という応酬があって、俺たち三人は打ち解けた。よくよく話を聞くと当然Tも童貞で、放課後は三人そろって「ああ~女とやりてえな」とか「クラスでだれとやりたいか」とか話しながら帰るのが日課になった。

ある日、Tが「Y君N君、今日俺の家に遊びに来ない?母さんが仕事でいないんだ」と誘われた。暇をしていた俺がノーと言うはずもなく「よし、親爺の隠していたエロ本持っていくよ(笑)三人でせんずり大会でもやるか!」と大乗り気でTの家に行った。

Tの家はリビングが広く二階にTの寝室があり、俺たちはTの部屋で親爺のエロ本をネタにお互いのペニスを見ながらオナニーにふけっていた。一回すっきりした後、俺はのどが渇いたので「T、冷たい飲み物ない?」と聞くとキッチンの冷蔵庫の中の好きに飲んも良いというので下に行き、冷蔵庫からジュースを出して飲んでいた。ふとその時にドアの隣の洗濯機に気が付いた。ひょっとして・・・淡い期待を胸に洗濯機のふたを開けると、明らかに使用済みの服が入っていた。Tのトレーニングウェアや下着に紛れて、白い薄い生地の丸まったものを発見した。そっと広げるとクロッチ部分にうっすらと縦線のシミが入り、やや黄ばんだような色になっていた。俺は深呼吸をしてそのにおいを嗅いだ。甘酸っぱいそしてほんのりと淡いにおいが漂った。俺は、先ほど終わったばかりのペニスを引きずり出し、においを嗅ぎながら射精した。二階に行き、「Tのお母ちゃんの下着で俺やっちゃったよ」 と告白するとYが「え~、良いなお前。俺にもさせろ」と言ったが「もう俺の精子で汚しちゃったから臭いはしないよ。ハハハ」とごまかした。

Yは「おい、T。俺にも良い目させてくれ。お前の母ちゃんでさ」とでかい体で迫る。Tは「そんな無理だよ。俺は・・・。T君の母さんが

好みなんだしさ」と上ずった声で答えた。「おい!聞いたかよ。T,お前の母ちゃんでせんずりしたいんだってよ。ハハハ。やらせてやれよ」おれはうちの母ちゃんで良ければいつでもさせてやるよ」と強がりを言った。Tは「本当?」と目を輝かし、「本当なら、協力するよ。うちのお母ちゃんと交換しないか?」と思わぬ提案をしてきた。俺は強気で「ああ、俺の母ちゃんならお前の筆おろしさせてやるよ」

と答えた。Yは「おお!俺も仲間入りさせてくれ。で俺の母ちゃんじゃな・・・お前らにメリットがねえよな」しばらく考えて「よし。じゃあ俺はお前らの手伝いをするから俺もやらせてくれ。頼むよ。俺も童貞すててえよ!」と懇願する。Tと俺は強気になって「じゃあ、どう手伝うんだよ」というとYは「俺の兄ちゃんさ、半年前から鬱になってさ夜寝れねえらしくてさ、医者から睡眠薬を一杯貰って飲んでるんだ。それ飲んだらさ、朝まで絶対に起きないし、この前のうちの近所の火事でも起きなかったぜ。記憶もなくなるらしいし。その薬をくすねるからさ、それ飲ませちゃえばいつでもOKだぜ。どうだ役に立つだろう?俺も」俺とTは顔を見合わせ、思わずにっこり!「じゃあ、それで行こう!」と決定した。

まずはうちの母ちゃんをターゲットにして・・・うちのおやじは、月に一度関西方面に出張に行く。兄貴は鬱で薬飲んだら即寝てしまうから、問題外。という事で親爺の出張日を狙った。その日は、母親が町内会の寄り合いで10時頃お酒を飲んで帰ってきた。好都合だった。俺は風呂上りのジュースの中にYからもらった睡眠薬を入れて「なんだ、酒くせえよ。これでも飲んで匂い消してくれよ」とお袋に

渡した。お袋は仕事帰りに会合に顔を出したようでグレイのスーツを着ていた。勢いよく飲み干してからソファでテレビを見ていた。俺は一度部屋に入り30分位してそっと下に行きリビングの様子を見るとお袋は上を向いて鼾をかいていた。

おれはソファに行き「お袋!こんな所で寝たら風邪ひくぞ」と言いながら揺すったが起きる気配はない。この時点で俺はYとTに電話をして家に呼んだ。時間は十時過ぎ。三人で思いお袋の体を担ぎ、寝室へ運んだ。

ベッドの横たえると三人でじっくりとお袋を見直した。少しまくれあがったグレイのタイトスカートから覗く太もも。白いブラウスを盛り上げている胸。しばらく見とれているとYが「おい。早くやろうぜ」と声をかける。Tも慌てて「早くしよう」と言い出した。少し躊躇しながらも

俺は強気で「YとTで好きにしろよ」と促した。二人はその言葉を待っていたように行動に移す。

グレイのジャケットをそっと脱がす。お袋の胸が強調される。Yが早速ブラウスの上から胸をもんでいる。Tは太ももが好きらしくスカートをまくりながら太ももの感触を楽しんでいる。俺も見ながら心臓が口から出そうなくらいドキドキしてきた。いつも見慣れたお袋が全然別の女性に見える。初めて性を感じた。Yはブラウスのボタンをはずしにかかり、Tはスカートのホックを外し、スカートを抜き取った。お袋の体は、胸をはだけて白いレースのブラジャーと白いパンティを蛍光灯の下のさらけ出している。白いパンティの前からは


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年1月9日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校】後輩たちとサンドイッチで寝た【体験談】

こないだ学園祭の準備で電車が無くなり、俺のアパートに

後輩の女の子二人を泊めることになってしまった。

ひとりはショートカットで天真爛漫なカワイイ感じ。

もうひとりは髪が長くて背が高くメガネをかけててクールな感じ。

ビールを飲んだら連日の疲れもあって三人で川の字になって眠ってしまっていた!

深夜、メガネがトイレに立ち、戻ってくると俺の背中側に潜り込んだ。

ねぼけてるのか、俺に抱きつく様に腕を乗せて来たので目が覚めた。

背中に密着するメガネの顔と胸の柔らかさ。

で、さらに気が付くと、ショートカットの後頭部が至近距離。

女の子ふたりにサンドイッチされた俺…神よ!感謝しますw

ムクムクとイケナイ気持ちがもたげてw、ムクムクと膨らんだ俺の股間を

ショートカットの柔らかいおしり(デニム越しですが)の肉の狭間に差し込んでしまいました。

布越しだけど、ゆっくりこすったり突っつき上げていると、

おしりがクイッと反り、俺のちんこを受け入れるような体制を取る。

心なしか身体が震えてる。起きてる?


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年1月9日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【人妻】妻と友人3Pとカーセックス、とうとう露出まで【体験談】

僕の嫁は多分普通の人よりエッチでセックスに対して無頓着でヌードや

性器をむき出しにした写真でも平気で撮らせてくれて、

嫁とも気の合った友達が飲みにきて、酔って泊まった時に、隣の布団に

友達が寝ていても、セックスを誘うと、まあ多少は嫌がったけどそれでもさせてくれて

気持ち良くなってくるともう他人がいることも気にせず布団がはずれて丸見えになっても

気にせずただ自分がエクスタシー状態になる事だけ考えしがみつき腰を振ります

友達も気がつかない訳ありませんから、ちらちら見ていましたが、途中からはずけずけと起き上がり

僕と嫁の股の間の方から、じっくり覗き込んでいました。

僕も前から妻を他人に抱いてもらい、へりから妻が絶頂を感じる姿を見たいと思っていましたから

この機会にと、妻が絶頂に達しまだ喘いでいる時、友人に目配せすると

察しもよく、興奮しきってる訳であっと言う間に裸になり、妻にとびかかってゆきました。

妻としては何が何だか分からないうちにまた熱くがちがちの物を突っ込まれ

女の体の創りか精神構造の創りか知らないけどオルガニズムの波に飲み込まれる様に

友達にしがみついて下から腰を突き上げている、それまでも仲も良かったけれどキスまでしながら

絶頂を迎えている嫁は、興奮と嫉妬とごちゃ混ぜになった頭で、僕は今までに無いほど勃起していました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年1月8日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】姉の双子の子供が【体験談】

私も妻も同じ歳で30歳になり、子供はまだいません。

妻は背は小さいのですが、伊藤由奈に似た感じで可愛い顔立ちをしていて、スタイルも申し分ありません。

先日の日曜日の朝、妻の姉夫婦が所用の為に小学4年生になる双子の男の子達を預かる事になりました。

ちょくちょく遊びに来ては、家の中でケンカをしたりやたらと暴れ回る子供達なので、

こりゃ大変だなぁっと思いながらも、いつも仕方なく預かって一緒に遊んであげています。

いつもは夕方頃に姉夫婦が迎えに来てくるのですが、この日は迎えに来るのが夜の10時位になってしまうと電話が入り

子供達に夕食を食べさせ、お風呂も入らせて、ようやく妻と2人で晩酌の時間に。

ほろ酔いで気持ちよくなった頃、子供達がバタバタとお風呂から出てきて、私の所にやってくると

『ねえ プロレスごっこして遊んでよ』とねだってきたんですが、私はお酒も入ってるし面倒臭いから少しだけ相手をしてあげては、すぐに休憩しながらお酒を飲んでいました。

妻は『ほらっもっと蹴っちゃえ』などと言いながら悠々とお酒を飲んでいました。

しばらく相手をしていましたが、眠気でかったるくなってきて、『俺もお風呂に入らなくちゃ』と理由を付けて

そそくさとお風呂場に非難して、のんびりお風呂に入る事に。

わざと時間を掛け湯船に浸かっていると、子供達の暴れている声がまだ聞こえました。

まだ遊び終えないのか~って思っていると、何やら妻の声も聞こえてきました。

とうとう妻に叱られたかなと思いましたが、叱っているのとは少し違う様子。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2013年12月22日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】念願の3P-3【体験談】

美奈子は四つんばいで2人のペニスを愛撫してました。

私は美奈子の後ろに回り、オ○ンコを指で開きます。トロリと太い糸を引いて透明な愛液が滴ります。

十分に粘りがあり、尻を突き出していてもオ○ンコとシーツまでが繋がっているほどでした。

美奈子も自身の言葉で興奮しているのが解ります。溶けたオ○ンコを見て妻が愛しいと思うのは変でしょうか?

口を付けてすすりました。若干精液の匂いとボディソープの匂いが混じってます。

「ん…!」と美奈子は堪らず声が出ます。明るいところで美奈子のオ○ンコを見る機会はそうありません。

せっかくなのでじっくり観察します。普段なら絶対嫌がるでしょうが、裕二へのフェラに夢中のようです。

丸見えのアナルまでじっくり観察。舌を這わせて見ます。尻を振り、快感を堪えますが嫌がる様子はないようです。

まさかホントにアナルSEXの覚悟を決めているのでしょうか?

たっぷりと潤った美奈子のオ○ンコにペニスを擦り付け、ゆっくりと挿入します。

いつもより緩んでいるようですが、温かくて心地いいオ○ンコです。

我妻、美奈子は旦那の友人に頭を撫でられながらペニスに舌を這わせたり、全てを吸い込んで舌を絡めたり、

人道的には決して許されない行為を続けています。それが私には堪りません。

この快感を知ってしまえばもう後戻りできないと確信しました。淫乱な妻がいとおしくて堪りません。

とことんまで汚してみたい…でも他人とSEXさせたい…というSかMか解らない状況です。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年11月23日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】念願の3P-2【体験談】

1ラウンド終わり、休憩です。

美奈子はシャワーを浴びにバスルームへ。

射精1回終えた裕二と2回の私は興奮も一段落し、バスローブを羽織ってソファーでビールを飲んでいました。

裕二:「こんなこと何回かやってんの?」

私:「いいや、願望だけはあったけど美奈子がOKしないんで。今回は酔ってたんだろうな。

   アルコール様々。でも酔ったふりのような気もせんでもないな。冷静にSEXを楽しんでたようにも見えた。

   俺とのSEXは割りと淡白にノーマルだし。」

裕二:「うちのは絶対無理だろうなぁ。」

私:「絶対に言うなよ。俺もお前の女房とやらせろとは言わんし。美奈子はどうだった?」

裕二:「うちのと違って体細いし、よかったよ。中で出したけどいいんかよ?お前、怒らんの?」

私:「美奈子が欲しがったんだから。妊娠はせんだろ。奴はそういうところちゃんと考えてるから。」

ちゃんとしてる…なんて旦那の目の前で別な男とSEXした女に当てはまるか…?

美奈子がシャワーから出てきます。「悠里ちゃん(裕二嫁です)には絶対言わないでね。もちろん他の人にも。」

裕二:「当たり前じゃん。殺されるよ!」

私:「裕二のチ○ポどうだった?お前酔い醒めてただろ。」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2013年11月22日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】念願の3P【体験談】

以前より妻:美奈子を他人に抱かせる願望がありましたが、やっと実現しました。

絶対にありえないと拒否を続けてきましたが、今回酔いに任せて勢いで…。

私の友人:裕二夫婦と4人で居酒屋で飲んでましたが、友人の奥さんは実家に用事があるとかで

飲まずに先に帰ってしまい、3人で盛り上がりました。

美奈子はあまり酒に強くはないのですが、自分は強いと勘違いしており、へべれけになってました。

私は思い切って2人に切り出しました。3人でホテルに行こうと!

裕二は当然びっくりしていましたが、美奈子は私の願望を知っていたので「もぉ~」と軽く拒否。

私も酒の力を借りて説得を続けました。裕二にはイヤな理由がありません。

美奈子は39歳ですが、スレンダーな体形で男好きするタイプです。

「いいね?」と繰り返すと返事が無くなりました。

タクシーを呼び、一番近いホテルへ。運ちゃんも「?」てな表情でした。

部屋に着くと美奈子、私、裕二の順でシャワーへ。

裕二が出たきたころには美奈子は眠っていました。

照明を点けたまま、バスローブを解いて裸体を裕二に晒しました。

裕二は食い入るように凝視していました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2013年11月22日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【学校】モテモテの俺【体験談】

小学生の頃からモテモテだった俺。告白された数は30人はいた。

でも、俺は付き合うとか遊びに行くとかは面倒だなと思っていたので断っていた。

中学に入学してからも、俺はモテていた。

中2になってから、女の子と付き合いたいと思うようになっていた。

俺はクラスの女子のかわいい子を3人選んで遊びに行った。

(小雪、綾、里穂)

小雪は小学校の高学年から同じクラスで、かわいくて、運動神経もよく、エロバナも結構していた。

綾はまじめでエロバナなんかはしたことなかった。芸能人で言うと相武紗季に似ていた。

里穂は柴咲コウに似ていて、おっとりしている感じの子だった。

最初はゲーセン、次にボーリングに行った。

ボーリングが終わって、どうするか話していたら、

綾が俺に告白してきた。(綾)

すると、小雪と里穂も告白してきた。(小雪と里穂)

俺がなやんでいると、

小雪が俺とやりたいと言ってきた。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年11月10日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【人妻】ノーパンパンストで友人とカラオケ【体験談】

仕事も終り,久し振りにカラオケでも行きたくなったので,幼馴染みであるYへ電話しカラオケに誘いました。

『久し振りにカラオケでも行こうか!!』

Yも今日は予定もなくOKとのこと,

仕事が終れば私の家に来てくれることになったのです。そしてYに

『じゃぁ23時頃に迎えに来てくれよ。』

と伝えて,2人でカラオケに行くこととなりました。

さて,私は兼ねてから家内をノーパンパンストにし,白のタイトミニをはかせ,一度でもいいからカラオケに行こうと思ってました。

しかし,それは私と2人だけで出かける時にしか実行してくれなかった秘め事だったのです。

私は,友人と一緒にカラオケへ行く時にその格好をして欲しいと言う願望が常にありました。

勿論セックスの時にもそんな話しをして洗脳させるように努めて来たのです。

『今度Yとカラオケ行く時にしてくれる?』

『直履で短いスカートで?・・。いいよ,行ってもいいよ。』

そして私は繰り返して言うのです。

『そんな格好でYとカラオケ行けば,何かされそう?』

すると家内が


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年10月27日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ