最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【露出】少女はパンティーを上げながら 【体験談】

8月の上旬。午後2時30分。地下鉄の車内は比較的空いていた。



冷房の心地よく効いた車内には、立っている人もまばらで、ただ地下鉄の走行音のみが轟々と響いていた。



新聞を読む中年男性、居眠りをする婦人たち、学生、そしてOL風の娘ら……。



それは、ごくありふれた地下鉄車内の光景であった……。



と、その中へ、連結部の向こうから少女たちの話し声がガヤガヤと近付いて来た。



何やら騒々しい少女たち……。



ドアが開いて、騒々しさが一気に増した。



乗客たちは顔を上げ、声のする方を見た。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年2月21日 | エロ体験談カテゴリー:露出の体験談

【寝取られ】モモとノンタン 再開後 03 前半 【体験談】

モモとユウさんのビデオを見て、こういうのも悪くないな…って思った。

けど覗くのとは全然緊張感は違うなって感じた。

覗く方が、なんというかライブ感があって、ドキドキするし。



とはいえ、もうなかなか覗く機会もなく、

定期的にビデオで撮ってもらうのもありかななんて考えていた。



そして、ノンタンの浮気エッチ計画だけど、順調にノンタンとデートを重ねていた。

実は一回いい感じの雰囲気の時があったんだけど、

ノンタンが女の子の日で、あえなく断念した。

でも機会さえ合えば、もうできるだろうなって確信はあった。



たとえば内緒でこっそりキスした時のノンタンの反応とか、

ほんと可愛くて、この辺はまた追って書きます。




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年2月21日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【お姉ちゃん】姉【体験談】

僕の姉は、僕の同級生にレイプされた。

犯った奴等の主犯格は、高木・柿崎の2人。

僕は私立の男子高校普通科の2年生だが、その2人は工業機械科。

工業機械科は学校の中でもガラの悪い生徒が群れなしており、僕ら普通科の

生徒はかなり虐げられていた。

高木と柿崎の2人は特にガラの悪い中心グループの主要格で、工業科の3年

生と仲が良く1年生に慕われていた。

 主犯格の高木・柿崎は許せないが、もっと最悪に許せないのが、僕と同じ

中学校出身で、友達だと思っていた前川。

前川は中学校時代、僕の家にたまに遊びに来ては、僕の姉に勉強を教えても

らったりしていた。

前川はいつも「美人なお姉さんがいていいなぁ・・」と、僕を羨ましがり、

僕をいい気分にさせてくれていた。

前川が言っていた様に、僕の姉は大人しく真面目で優しい。近所の人からも

「綺麗なお姉さんだね。」としょっちゅう言われて、僕の自慢でもあった。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年2月21日 | エロ体験談カテゴリー:お姉ちゃんとの体験談

【寝取られ】目覚めたら妻が【体験談】

3週間ほどの海外出張から帰ってきた日のこと。

久しぶりに同僚と飲み、そのまま勢いで自宅に同僚も連れて帰った。

妻はいきなりの来客に驚いた様子だったが、嫌がるそぶりも見せずに応対した。

早速飲み直しとなったが、いかんせん出張の疲れのせいか、1時間ほどで私がダウンしてしまった。

ふと目を覚ますと、ベッドの上だった。どうやら妻と同僚が運んでくれたらしい。

隣を見るとまだ妻の姿はない。まだリビングで飲んでいるのだろうか?

のそのそと起き上がり、リビングに下りていく。

階段の途中で、妻の声が聞こえた。

「ああっ・・だめっ・・ひいぃっ」

明らかに嬌声とわかる。同僚が妻を犯しているのだろうか?



鼓動が早くなる。ゆっくりと物音を立てないようにしてリビングの前まで進んだ。

耳を澄ませて中を伺う。ぴちゃぴちゃという水音と妻の喘ぎ、時々ぎしっとソファのきしむ音が聞こえる。

僅かにリビングの扉を開け、覗いてみた。




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年2月21日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻の青春時代の…ver2【体験談】

妻と結婚する前、彼女と交際を始めてしばらくして、私たちはセックスをした。

妻は、私と出会う以前、大学時代に3年程交際していた男性がいたことは妻から聞いて知っていた。そして、彼の部屋に何度か遊びに行ったことがあることまでは聞いていた。

妻の性器に初めて私のペニスを挿入したとき、意外な程に簡単にヌルリと中まで入った。

ペニスを動かしたときの膣の感触も滑らかでなんだか緩く感じた。

私は、ひょっとして…という一抹の不安が頭をよぎった私も童貞では無い行き付けの風俗店の女の子と何度か本番はしている経験は有った…

所謂素人童貞では有るが…しかも妻のオマンコの感触は其の風俗嬢のオマンコよりも緩く感じた。

妻は昔、他の男と交際していたとはいえ、体までは許していないだろうというかすかな甘い期待を抱いていた。

しかし、終わった後、妻が発した言葉に私は一瞬思考が停止した。「なんかアソコが変な感じ。久しぶりにHしたからかも」

妻はやはり処女ではなかった…元彼と肉体関係を結んでいたのだ、股を開いて太いペニスを入れられ、男の背中に手を廻し悶えていたのだ。

しかし、元彼とのセックスのことは妻はそれ以上は語らなかった…私も3年間も交際した元彼と何故別れたか理由を聞く勇気も無かった。

その後、偶然、妻の大学時代の女友達と話す機会があり、妻が当時交際していた男のことをそれとなく聞いてみた。

妻はその友達には当時の彼とのSEXの様子を色々話していたらしい。

それによると、大学時代、妻とその友達と元彼は同じサークルに入っていて、元彼は○○大学の1年先輩だった。

妻が大学2年生のときに交際が始まり、まもなく妻は彼の下宿を訪れるようになった。

そして、何度目かの訪問のとき、二人は初めて結ばれたそうである。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年2月20日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【妹】双子の妹【体験談】

<>65名前:@投稿日:02/04/0814:27ID:E5pdkAqe<>



 月曜日のこと。

 学校が終わって帰ってくると、家には鍵がかかっていた。

「あれ?」

 今日は父も母も休みで、家にいる筈なのに。

 そう思って合鍵で家に入ると、キッチンにあるホワイトボードにメッセージ

が書いてあった。

「……二人で映画みてきます、だって」

「食事もしてくるから、夕飯は3人で適当に食べてねって」

 僕と同学年の双子の妹、ゆかなとゆきのが確かめるように僕に言う。

 ……つまり、夜まで僕達3人だけで過ごせるって事だ。

 夕食をどうするか話しているゆかな達を眺めながら、不意に来た3人だけの

チャンスをどう過ごそうか考えていると、不意にゆきのが聞いてきた。

「ねぇお兄ちゃん、今日の晩ご飯、焼き飯とお味噌汁とサラダだけでいい?」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年2月20日 | エロ体験談カテゴリー:妹との体験談

【寝取られ】嫁が他の男と結婚した【体験談】

嫁のまさみが突然いなくなった。

結婚して4年目で、まだ子供はいないが、夫婦仲もよくて喧嘩もしたことがないくらいだ。



俺が29歳で嫁は28歳、嫁は週に3日ほどファミレスでバイトしている。

もともと学生時代に、そのファミレスのバイトでお互いに知り合ったので、思い出深いバイト先とも言える。

俺がそこそこの企業に就職したので、嫁は専業主婦でもまったく問題ないのだが、なんとなく体を動かしたいという意味もあって続けていた。



嫁は、派手な感じは全くないのだが、夫のひいき目なしでも美人な方だと思う。

黒いショートカットがよく似合う、磯山さやかを少し細くした感じだ。





家に帰ると、いつも夕食を用意して待っている嫁がいなかった。

買い物かな?くらいに思って、テレビを付けてスマホをいじっていたが、1時間経っても帰ってこない。

さすがに嫁に電話したが、電源が切れているか圏外というアナウンスだ、、、

地下鉄にでも乗ってるのかな?くらいに思ったが、食卓を見ると薄いプラケースに入ったディスクがあった。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年2月20日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】めぐの「思い出」【体験談】

めぐの「思い出」(1)

私が、露出というか今考えれば立派な(?)露出だったんですけど、小学校高学年なので、5,6年生のときに、やってしまったことから書きたいと思います。

今は違うのですが、子供のころ、うちのお風呂ははなれにありました。

もっと小さいころはお風呂上りはよく祖母と下着姿で庭まで出て涼んだりしていました。その延長であまり抵抗がなかったのかもしれませんが、なぜか、外に出て裸になってみたいと思ったんです。

その日は、親に見つからないようにそっとお風呂上りに庭に出て、そして、道まで出ました。家の前は空き地になっていて背の高い草がはえています。草に隠れて下着を全部脱ぎました。それから誰もいないのを背を低くして確認してから思い切って道に出てしまいました。

そしてなぜか、大きな通りまで走っていって、すぐに引き返して、自分の下着のところ  に帰ってきました。

それからすぐには、下着を着けずに地面に仰向けになり、月を見ながら「見て見て私の裸 を見て・・」と心の中でつぶやいていました。

初めてそうしたときは、なんともいえない開放感とドキドキしていたのを覚えています。

それから、あまりこうしていて親がいなくなったことに気がつくと大変だと思いすぐに下着を着けて家に帰りました。

そんなことを、中学2年までしていたと思います。

そのときのハプニングやそんなに経験はありませんがほかの話も書きたいと思いますけど、いかがでしょうか?



めぐの「思い出」(2)

こんなに早く公開していただけるとは思ってもいなかったのでちょっとびっくりです。

いろいろと経験を・・と書いてありましたが、そんなにありません。残念?ながら・・・


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年2月19日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校】小3のころ、女湯でお姉さんに見せてもらった【体験談】

俺が小3の頃の話。ばあちゃんとプールに行った帰りにプールの併設のお風呂に行った。俺はばあちゃんと女湯に入った。浴場に行くと小学5年生くらいの当時の俺からしたらお姉さんが2人いた。正直、その時の俺はかなりませてたので、ばあちゃんに体を洗ってもらってるときも何度もその子たちの方をふりかえって見て、時々目があったらまた背を向けてたw洗ってもらってる途中に片方のアソコをじっと見てたらタオルかけて隠されたw もう一人はじっと見ても気にしてなかったみたいだけど。笑洗ってもらったあと、その子たちがいる湯船に入ってわざとらしく近づいたり、お湯の中に潜ってその子たちの体を観察しようとしてたけどよく見えなかった気がする。どうしてもそ近くからその子たちの裸体を見たかった俺はその子たちがサウナに行ってから少し経って着いて行ったw6畳くらいの狭いサウナだったから、よく見えるように俺はその子たちが座っている正面に座った。そしたら、また片方の子にタオルでアソコを隠された。泣 けど、もう片方の子はタオル自体持ってなかったのか隠さなかったから良かった。幸い、サウナには俺とその子たちの3人だけ。はじめは、2mくらいの位置からチラチラとその子のアソコを見てたけど段々身を乗り出すような感じでガン見してたw

でも、その子は脚を閉じたりすることもせず、むしろダランとさせたり少し開いたりしてた。w 今思えば、俺の反応を楽しんでたのかも。

しばらくたったあと、不意にその子が俺に話しかけてきた。

「女の子のちんちんに、興味あるの?」

突然話しかけられて驚いたから、俺は黙り込んでしまったw

すると、「さっきからずっとお姉ちゃんたちのちんちん見てたでしょー」って言われた。

俺は泣きそうになりながら首を横に振った気がするw

それでお姉ちゃんたちとの会話は終わったが、俺に話しかけてきた子が、急に「あっついねー」とか言いながら座ってたベンチに両足をかけてM字開脚した。もちろん、無修整。綺麗なピンクだった。笑 正直、ビンビンになってたと思う。笑 俺は、その場所に目が釘付けになってた。5分くらいしたらばあちゃんがサウナにきたからその子のサービス(笑)は終わってしまったけど、今でも鮮明にその時のことを覚えてる。あんまりエロくなくてすまん。笑

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年2月19日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【同僚・上司】隣の席の女性が、【体験談】

隣の席の女性が机の下に何か落としたらしくて、

前かがみになって頭を机の下に入れて探していた。

そんな体勢だから腰のところの肌が露出していた。

きれいな肌だったので思わず手でさわってしまった。

その女性は驚いて頭をあげたため、頭を机にぶつけ、

両手で頭を押さえてうずくまってしまった。

俺は「大丈夫?」と言いながら腰のあたりをすりすりし続けていた。

最初は頭が痛くて「う〜」と言っていたけど、

そのうち「う〜ん」と、色っぽい声に変わってきた。

スカートがあるから腰から下に手を移動できないので上の方にスライドさせていった。

ブラジャーに触れたのでホックを外してみた。

「あん。」

その女性はそう言っただけだった。

俺は背中から横、そして前に手をスライドさせそのまま胸にさわった。

「あぁん。」その女性は拒まなかった。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年2月19日 | エロ体験談カテゴリー:同僚・上司との体験談

このページの先頭へ