最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【小学生・中学生】姉ちゃんのエッチ!【体験談】

私が小学校低学年の頃に家のトイレに入っていたら、

電球が切れてしまったので、そのことを叫びました。

そしたら3学年上の姉ちゃんが懐中電灯を持ってきて、

明るくしてくれました。

姉ちゃんは凄く美人なので、

私は姉ちゃんのことが女の子として大好きでした。

その大好きな姉ちゃんに助けてもらえて

「ありがとう。」と言いながらほっとしていました。

ところが、姉ちゃんは思いもよらないことをしてきました。

懐中電灯の光を私のおちんちんに当てて照らしてきたのです。

姉ちゃんは私のおちんちんを照らしながら

目を思い切り見開いてジーッと凝視してきました。

私はどうすることもできずに

姉ちゃんにおちんちんを見られるがままでした。

私は大好きな女の子におちんちんを見られて


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2013年6月20日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【小学生・中学生】小6の時から変態だった【体験談】

 俺の小6時代は変態な事ばかりしていた。 手当たりしだいと言うか、割れ目、穴の有るものに興味有りすぎでした。 近所の女の子2歳~70歳位?まで30人弱と関係して(関係とは言っても見せてもらうだけから侵入までいろいろですが)親を泣かしたものでした。 2歳の幼女の割れ目見ただけで勃起、ベロベロ割れ目を舐めまわして子指を穴に入れてやった。 3歳の幼女同じく舐めまわし子指侵入。 4歳の幼女同じく舐めまわして人差し指侵入、自分から俺のちんこ舐めると言いだし願いをかなえてやった。 5歳の幼女は、いくら舐めてヌルヌルにしても小指ですら入れる事が出来なかった。(イタイと大騒ぎする) 6歳の少女(小学生から少女かな?)自分からパンツ脱いで見せまくる、自分の人差し指を入れて見せる。

普段オナニーしているのか慣れた手つきでおまんこを擦り、穴をピクピク、ヒクヒクさせて見せる。 7歳の少女舐めてもらうのが気持よいのか、一番多くかかわった。(従妹で彼女が5歳の頃から度々) 8歳の少女2歳の幼女の姉、2歳の幼女に悪戯している所を見られたのがきっかけで妹を引き合いに出すと

面白いように事が運んだ。オナニーを教えたらハマってしまって何時も股間を押さえている少女になってしまった。 此処までの年齢が80%を占めるが、少女とは限らずついて来た弟も悪戯しました。 チンコ弄れば5歳でもピンコ立ちするし、ずっと弄っていると射精しないまでも身体をビクビクさせたり、

思わず腰が動いちゃったり、姉の6歳の少女は、タマタマがキュッと上がるのが面白いのか喜んで扱いてました。 此処まで俺は、何のための穴(おまんこの)なのか分かっていなかった。 何のためにチンコが勃起するのか解らずに、おまんこに指を突っ込んでいたんです。 それが本能なのか、面白半分だったのか定かではありませんが楽しかったのは事実です。 夏休みに15歳のお姉さんによって射精したのを境に、悪戯する対象が変わって行ったのです。

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【小学生・中学生】叔父さんの家のきんじょのひとたち【体験談】

知らないおばさんに体をあらってもらった話だけど。

叔父さんの家のきんじょで、どろのなかに落ちて裸になって体をあらってもらった。

そのひとの娘さんたちにも見られたけど、見られただけでなかった。



中学1年の五月の連休に、いなかの叔父さんの新築の家にあそびにいった。

叔父さんがきんじょの家にいくので、ついていった。

そこの家のまえで下水かなにかの工事中だった。

作業用の橋をあるいて、すべっておちて、むねまで泥につかった。



そこの家のおばさんがでてきて、びっくりしてみてた。

そこの娘さんたちもみてた。小学5、6年くらいと高校生くらいの二人だった。

玄関よこの水道で、Tシャツとズボンをぬいで、おばさんがホースの水で泥を洗った。

全部ぬぎなさいっていわれて、おれはふりちんにさせられた。

ホースの水で、おばさんに素手で体中を洗われた。 

叔父さんと娘さんたちには正面からみられた。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2013年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【小学生・中学生】叔父さんの家のきんじょのひとたち【体験談】

知らないおばさんに体をあらってもらった話だけど。

叔父さんの家のきんじょで、どろのなかに落ちて裸になって体をあらってもらった。

そのひとの娘さんたちにも見られたけど、見られただけでなかった。



中学1年の五月の連休に、いなかの叔父さんの新築の家にあそびにいった。

叔父さんがきんじょの家にいくので、ついていった。

そこの家のまえで下水かなにかの工事中だった。

作業用の橋をあるいて、すべっておちて、むねまで泥につかった。



そこの家のおばさんがでてきて、びっくりしてみてた。

そこの娘さんたちもみてた。小学5、6年くらいと高校生くらいの二人だった。

玄関よこの水道で、Tシャツとズボンをぬいで、おばさんがホースの水で泥を洗った。

全部ぬぎなさいっていわれて、おれはふりちんにさせられた。

ホースの水で、おばさんに素手で体中を洗われた。 

叔父さんと娘さんたちには正面からみられた。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2013年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【小学生・中学生】叔父さんの家のきんじょのひとたち【体験談】

知らないおばさんに体をあらってもらった話だけど。

叔父さんの家のきんじょで、どろのなかに落ちて裸になって体をあらってもらった。

そのひとの娘さんたちにも見られたけど、見られただけでなかった。



中学1年の五月の連休に、いなかの叔父さんの新築の家にあそびにいった。

叔父さんがきんじょの家にいくので、ついていった。

そこの家のまえで下水かなにかの工事中だった。

作業用の橋をあるいて、すべっておちて、むねまで泥につかった。



そこの家のおばさんがでてきて、びっくりしてみてた。

そこの娘さんたちもみてた。小学5、6年くらいと高校生くらいの二人だった。

玄関よこの水道で、Tシャツとズボンをぬいで、おばさんがホースの水で泥を洗った。

全部ぬぎなさいっていわれて、おれはふりちんにさせられた。

ホースの水で、おばさんに素手で体中を洗われた。 

叔父さんと娘さんたちには正面からみられた。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2013年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【露出】携帯動画調教@スタバ【体験談】

昨日は美沙と久しぶりに会った。そのままホテルには行かないで、スタバに入って、二人、ドリンクを注文すると、一番奥の席に座る。「ほら、見ろよ」そういって差し出した携帯の画面には、この間撮った美沙のフェラチオ動画が映っている。もちろん、周囲にばれないように音は消している。真っ赤になって美沙はうつむき、欲情しているのか、細かく震えていた。携帯の小さな画面の中で幼い顔をした美沙が口いっぱいに太くて赤黒い性器をくわえて、いやらしい舌を這わしている。

「ドスケベだね。美沙は。こんな汚いものをくわえて、よだれたらして・・・・」「・・・・・」

「ノーパンでちゃんと来たんだろ?今から携帯のカメラでいやらし割目を自分でぱっくり開いて、オレに見せろよ」

美沙は黙ったまま、動画モードにした携帯を震える手でスカートの中に入れる。

「美沙のおまんこはどうなってるんだ?」

「恥ずかしいです・・・・」「どうなってるか報告しろ」「濡れてます・・・」「ちゃんと撮れよ」

「はい・・・・・」

「ぱっくり開いたどすけべな美沙のおまんこ開いて、クリの皮剥いて、ジュポジュポ指を出したり入れたりしろよ」

「はい・・・・・」

真っ赤な顔をひきつらせて、まるでおしっこが漏れそうな、そんなポーズになって、テーブルの下でゴソゴソやりだす美沙。時折、ヒクヒク体を痙攣させる。

やがて・・・・

 耳を澄ますと、周囲のガヤガヤというノイズに混じって、いやらしい粘液のかき回される音がうっすらとテーブルの下から聞こえてくる・・・・ 

「今何本入れてるんだ?」

「2本・・・・・です・・・・」「奥までずっぽり入れるんだ」「はい・・・・」そういった瞬間、テーブルの下から乾いた音がして携帯が転がり落ちた。周囲の何人かが振り向くが、床に落ちた携帯を見て、すぐに、何事も無かったように、店内の亀裂は綴じられていく。オナニーに夢中になってついつい指が滑ったのだろう。美紗は凍りついたように、真っ青になって震えている。

やれやれ・・・・


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年6月12日 | エロ体験談カテゴリー:露出の体験談

【小学生・中学生】小学3年の時に…。その5(終わり)【体験談】

最後です。

結構ハードな内容かもしれないのでご注意を。



セックスのような体位での行為、そして勢いなのか本心なのか自分でもよくわからないキスをしてしまい、僕の身体はH君の身体と硬く勃起したエッチなおちんちんの感触と温もりを覚えて染み込んでしまったようでした。

それでもあれからも今までと同じく、あくまで友達として付き合い、H君の家でエッチなことをする時だけその関係は少し違うものになっていました。



これは学校の行事というか、僕の学年でプラネタリウムを観に行くことがあったのですが、その時の話です。

僕はそこでちょっとした体験をすることになってしまいました。

プラネタリウムはそれ以前にも行ったことがありますが、暗がりの中で展開される神秘的な星空や宇宙の話は、とても魅かれるものがあって楽しかったのですが…。

僕はプラネタリウムに見入っていたのですが、隣の席に座っていた友達E君はあまり興味がなかったのか退屈そうにため息をついていました。

すると突然E君が「う~ん、○○~」とエッチな感じの声を出しながら、片腕と片脚を僕の身体に抱きつくように絡ませてきました。

E君は性格的にひょうきんですが、僕とは学校で付き合うくらいの普通の友達で、学校以外で遊ぶこともない関係です。

E君はまるっきりおふざけのつもりでやっていたのでしょうが、よりによって彼の脚が僕の股の間に入ってきてアソコに当たってしまいました。

E君はその状態で「う~ん」と甘えた声を出し、ふざけて体を動かすので、彼の脚が僕の股間をまともに擦り上げる形になりました。

僕はH君とエッチなことをいっぱいやっていたせいで身体が敏感になっていたのか、その場の状況にもかかわらず、ものすごい卑猥な刺激によって腰が抜けそうになるくらい感じてしまいました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2013年6月10日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【小学生・中学生】部活の先輩のおもちゃにされた5【体験談】

 翌日、いつもの通り、部活の倉庫に行くとB、C先輩は現れませんでした。(生理みたいです)

 A先輩が一人で待っていました。

 A先輩「M君、昨日はゴメンネ!本当はあんな事したくなっかただけどC子が怖いから....」

(後に分かった事ですが、B先輩とC先輩はチョット不良ぽく問題児でした。)



 A先輩「M君、今日は何もしないから帰って良いよ!」

 憧れのA先輩と二人きりの絶好のチャンスを迎えました。今、告白すればと思い

  

 「A先輩、ずっと前から好きでした。お願いがあります。先輩とSEXがしたいです。」

 A先輩「私も、M君の事が好きなちゃたみたいでアソコがムズムズするの!」

 「でも、妊娠したら怖いから…スキンも無いし。ゴメンネ!!」

 「じゃあ、外に出せば良いかな?」

 A先輩「でも、M君我慢出来なくて中に出したらマズイから」

 「外に出す練習すれば平気じゃない?ダメかな?」

 A先輩「少し考えてみる。…暫くすると、手でするから練習してみる?」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年6月9日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【寝取られ】妻の不倫告白.妻の残業【体験談】

昨日妻にパートの時の不倫の詳しい内容をもう少し詳しく教えてとお願いしました、妻いわく3年前の事なのでうろ覚えが有るけど出来るだけ思い出すね。そうです今日は工場長Kさんと妻の(残業、工場長との情事)を投稿したいと思います、工場長=K、妻=美紀でお願いします、麗子が言いました妻の秘密を私に話したことを妻に言わないでと、私は麗子に言いました全然大丈夫だよ妊娠してしまった事も妻から聞いたよと、麗子はビックリしたみたいで、それで旦那さん美紀を許したの?と聞かれ、もうすんだ事だし今は仲良いしと、言うと

麗子は不思議そうな顔をしていました、それはさておき妻のSEXの話の続きをします、Kとの子宮内中出しSEXの3日後パート先の昼休みが終わりかけの時間、美紀の携帯メール着信が鳴りました、相手はKさんでした内容は今から工場横のトイレ・身障者用BOXにすぐ来てと、妻がトイレに入るとハア・ハアしたKが居ましたそして妻に抱きつき、奥さん最近冷たいじゃないですかと言うと、妻「止めてください困ります仕事の時間です」K[そんなこと言わないで下さいよ、あんなに激しいSEXしたじゃないですか、付き合ってくれるんでしょ」妻「あの時は酔っていたし寂しくてつい」

そうです妻は次の日家に帰ってきた時の私や子供の優しい態度に自分のした不倫という罪に後悔して、Kとは距離を置こうと決めたみたいです、K「3日も無視してるじゃないですか」妻「私には夫も子供もいますから」K「そんなこと関係ないです僕は奥さんを好きです・愛しています」と言われ、その言葉に妻の子宮がピクッと反応したそうです、K「奥さんの家族に迷惑掛けませんから、夜あってくれるなら残業代も出しますから」妻「でも」K「だったら何で今日ココに来たのですか」と言いながらうつむいている妻の唇を奪い舌を絡ませて来ました、妻「アン・アン・アー駄目です」奥さんこれ見てくださいよ奥さんの中に入れたくてこんなに大きくなっていますよ、とビンビンに勃起した20cm超級のペニスをズボンから出し、妻に見せつけました妻は少し凝視しました、しかし我に帰って、妻「駄目です困ります」K「これが奥さんの子宮に入るんですよ」その時また妻の子宮がビクッビクッと反応してしまい、妻の抵抗する力が弱まると妻の口内に舌を更に絡ませました、妻「アアアアアンン」Kが妻の制服のベルトを外しズボンを膝まで下げ更に上着の釦を外しました、キスをしながら胸を片手でモミモミして、もう一本の手で妻の股間部分をパンティの上から指をなぞらせて、K「奥さんトロトロに濡れてるじゃないですかアツアツですよ」妻はここですでに、堕ちていました妻は自分から膝までパンティを脱ぎ、妻「早く指を入れてオマンコかきまわしてー」指4本入れての指マンです「グチャ・グチュ・グチュ」いやらしい音がトイレ中に響き渡ります、K「奥さんフェラして」「ジュバ・ジュバ・ジュバ」妻「お口に入りきらない」K「奥さんそろそろバックで挿入してもいいですか?」妻が自らお尻を突き出し「早く挿れてその逞しいおちんちんで私をメチャクチャに突いてー」K「奥さん挿れますよー」「ズボッ・パン・パン・パン・パン」段々妻の子宮口が開いて来ると子宮内SEXです「ズボッ・ズボッ・ズバン」妻「アー凄い気持ちイイヨー」K「旦那とどっちが良い」妻「こっちが良い、あの人のことは言わないでーKさん私のこと美紀って呼んでー」「私もう行きそうよー」K「美紀さん僕もそろそろ出そう」美紀「そのまま子宮の中に出してー」K「いいんですか?」美紀「いいの赤ちゃん出来ても良いのそのまま出してー」K「ウッ・ドク・ドク・ドク」美紀「熱いのが、子宮に入ってるー気持ち良いー」つくづく中出しされるのが好きな妻です。

妻がバックで突かれている時仕事の時間になっても帰ってこない妻を心配して麗子が心配したそうですKも見当たらないし、もしかしてと思い自分より後輩の社員Aと一緒に妻を探していたらしいのです。身障者用トイレの方からAが真っ青な顔をして戻って来ましたそして麗子にトイレからアン・アン声が聞こえると言うと麗子はKと美紀がトイレでSEXしていると悟りA君に絶対誰にも喋らないでと口封じをしました、でも社員もパートも皆が美紀とKの仲を疑っていました、Kも妻には簡単な作業ばかりさせるので、パートの間からも二人はで出来てるという噂が、流れていましたこの時からは、すでに妻の心も体もKの物に成っていましたそして妻の残業は、週3日のぺースでKと子宮内中出しSEXを欠かさず半年間もKの部屋でしていたそうです、それは妊娠して当たり前です。

ある日のこと、Kも麗子も休みの日定時で妻が帰ろうとするとAがニヤニヤしながら俺美紀さんの秘密知ってるよー、妻はどきっとしながらも何の事かな?と言うとAがKの名前を出しました、妻は観念してどうすればいいのとAに尋ねると、美紀さん次第ですよ、ばれたらKはクビかもーと言われその時は美紀はKに嵌っていたので、Aにどうすればいいの、と言うとAが夜11時に会社の独身寮にミニスカートとノーブラとノーパンで来てよと言いましたそういえば昔ミニスカート姿でちょっと麗子の所に行くとでかけた日がありました、Aの部屋に入ると

同期のBやCまでパンツ1丁姿で居ました、美紀さんよく来たねここは俺たちしか住んでいないから大声出しても誰にも聞こえ無いよ、妻は何をされるか分かっていたので、強い口調で早くしてよ脱げばいいの?とA達に言うと3人の男は興奮して妻に群がり輪姦が始まりました、前儀も無しで挿入されると妻は黙っていて、A「美紀さん何とか言ってよ声出しても良いんだよ」AとBは12cm級のチンポでしたので子宮口に当たるのがやっとでした、あっという間に妻の中でいってしまいました妻は物足りないのか、AとBにもう終わりと、言いましたするとリーダー格のCがパンツを脱ぎましたそれを見て妻はハッとしました、Cの体は柔道経験があり筋肉質でチンポも18cm級ですが、カリが6cmくらいありますAとBはそのチンポ見たとたん戦意喪失して後はCに任せたと、ふて腐れてしまったそうですC「美紀さんフェラしてくれますか?」美紀「ジュポ・ジュポ・ジュポ・太くてお口に入らないー」フェラしながら妻のおまんこはもうトロトロでした、C「挿れますよー」「メリ・メリ・メリ」美紀「アー凄い太い裂けるー」C「気持ち良い美紀さん凄いよ俺のチンポ挿いる女は久しぶりだよー」「ズボ・ズボ・ズボ」美紀「太い凄いーもっと奥まで突いてー」C「これ以上支えて挿らない」美紀「そこで角度を変えて押すの」「グリグリグリ」6cmのカリ首なので子宮内に入れるのは大変です、そして「ズポンッ」亀頭がすっぽり子宮内に収まると、美紀「ギャー」C「ウォー」と絶叫しましたその声にAとBは怖くなって部屋を出て行きました一旦子宮内に挿入した亀頭を抜こうとすると美紀「痛い痛い痛い」抜けませんC「おれも少し痛いしこんなSEX異常だよ美紀さんおかしいよ」とCが涙目になったのを見ると、妻は母性本能が働いたのかCに対して優しく抜かないで良いから、中に出して良いからゆっくり動くように言いました、C「中出しでいいんですか、俺責任取れませんよ」美紀「良いの私子宮の中に熱い精子注がれるの好きなの、だから中に出して」その言葉に興奮したのか、行き成りC「出るドプ・ドプ・ドピュ」美紀「アー熱い凄い多いい、子宮タプタプに成っちゃう」そのまま5分ぐらい経ってCの萎えたチンポが妻からやっと抜けました抜けると同時に「ジャバ・ジャバ・ジャバー」と音を立てて大量の精液が床にこぼれました。そしてCが「美紀さんこんな事してごめんなさい工場長との関係は知っていたけど、1度で良いから美紀さんとSEXしたくて」と素直に謝ったCに妻は「何回しても良いのよ貴方のおちんちん太くて凄いわ、女の体の喜ばせ方これから教えてあげる、その代わりKにも秘密よと言い、Kが居ない時たまにCとも普通の膣内SEXをしていました妊娠した時妻はKとCのどちらの子種か分からないそうです、なんて淫乱な妻でしょう。

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2013年6月8日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【小学生・中学生】娘のことで【体験談】

小学5年生になる娘が、今度中学の水泳の合宿に参加することになりました。

といっても中学生男子6人くらいと女性顧問1人の水泳部で、特別参加ではなく顧問との縁で参加するだけです。

縁があるから断われないのですが、母親の私は心配事があって実は反対なのです。

中学生といえば異性に意識を持ち始める時期です。一人HとかHビデオとか、いやらしいことに興味がある子が多いでしょう。

娘は選手コースにいるので、超ハイレグの競泳水着を着ています。それゆえ男の子達にいやらしいことをされ、あるいはそれ以上のことをされないのか心配しています。

実を言うと私も水泳やっていて、似たようなことがありました。

中学1年の時に参加した高校の合宿で、高校生の一人と関係をもたされました。

冷えた更衣室で無理やり競泳水着を脱がされそうになり、あそこの毛が生えているか見られました。

既にその人は中学の時に2人くらいとHしたことがあるらしく、そのテクによりされるがままでした。

でも私とはSEXできないとわかると、その場で一人Hさせられ恥ずかしいことをしているのを見られました。

というわけで女の子一人参加することにはあまり良い印象はありません。

何か方法があればよいのですが・・

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年6月4日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

このページの先頭へ