最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【友達】愛液を撒き散らす、どMな美紗のオナニー鑑賞プレイその2【体験談】

ぴちゃっ…

イったばかりの美紗のオマンコに触れるとイったにもかかわらず愛液がどんどん溢れてくる。。

「あ…ん…さわったらまたシたくなっちゃうよ…」

「またシてもいいんだよ?」

「それもいいんだけど…今度は美紗が気持ちよくしてあげたい…」

そう言うと美紗は目の前にひざまずき、ズボンの上からこちらの股間の部分を摩ったり、頬ずりし始めた。。

その表情はとてもいやらしく、淫靡な音をさせながらこちらを下から覗き込んでいた。。

「いやらしい顔だね、美紗。。」

「これ…好き。。」

「オチンチンがすごく好きなんだろ?他のメスみたいにさ。。」

「うん…」

そういうと、こちらがチャックを下ろすよりも早くチャックに手をかけ下ろしはじめた。。

ズボンのチャックを下ろし、中に隠れてた下着とさらに奥にある硬くなってるオチンチンを摩り始め、無理やりむき出しにし始めた。。

「あ、出た…これ…こんなに硬くなって…それに大きい」

「そんなことないよ、他の男のモノと比べたことはないけどね。。それに、美紗のオナニーを見て、硬くならない男はいない…そうだろ?」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年5月14日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】どMな美紗のオナニー鑑賞プレイ【体験談】

『み、見てください…』

クチュッ…クチュッ…

美紗のいやらしいオナニーの音が部屋に響いてきた。。

私は女性のオナニーを見るのは嫌いではない

関係している女性の半分は自分からオナニーを見て欲しいと懇願してくる女性だ

いわゆる見せたがりで見せることで高揚し、それを見ているこちらが興奮すると余計に嬉しいらしい。。

普通はそういう行為を見せたくはないし、知られたくはないのだがこういったMな女性はそういう行為だからこそ人に見られたい…そう感じるところがある

ただ、露出癖があるわけではない。。

「…ね、ねえ…美紗のココ、見える?」

「ああ、良く見えるよ…いやらしく剃ってきれいなところがね」

「あ…もっと、もっと言って…美紗とってもいやらしいコになってる」

「可愛いね、美紗は。。もっといじっていいんだよ?オレの前で…ね。。」

立ったままのオナニーというのは見てるほうも興奮してくる。。

「あ、溢れてこぼれてきたよ…もっといじっていい?」

「ああ、たくさんいじって、床にいやらしい愛液をこぼしていいよ」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年5月14日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】どMなアタシの潮吹きオナニー日記【体験談】

乳首やクリ、すごい勃起してる・・・・・あぁ・・・・勝手にいやらしくなってパンパンに膨らませてピクピクしてるの・・・・・



手の平にローションをこぼれるくらいいっぱい付けて淫乱になったクリの皮剥いてを包み込むと、「くちゃ・・・」といやらしい音を立ててその瞬間にのけ反るくらいの快感に襲われていつも声なんか出さないのに「は・・・ぁ・・・」なんて声を出してしまいました



か・・・り・・・すご・・・・カリ首・・・凄い・・・あぁぁぁぁ・・・・乳首も気持ちいいよ・・・・あっあっあっあっあっ・・・・おまんこグチャグチャにされて・・・・あぁ



あまりの快感にいやらしいおまんこを責める手が止まらず、勃起したアタシの乳首は何もできないまま与えられ続ける淫乱な快楽に堪え続ける事しかできずに勃起を続けます・・・・外に聞こえてしまうほどの物凄いいやらしい音がしてるのにおかまいなしに手の指と手の平がクリのとがった性感帯という性感帯を責め、いやらしい穴が責められる快感に勝手に腰を突き出してしまい、ますますクリを膨らませてきました・・・・にちゃ・・・にちゃ・・・にちゃ・にちゃ・にちゃ・ちゅぷちゅぷちゅぷちゅぷちゅぷちゅぷちゅぷちゅぷ・「は・・・あ・・・・」興奮した手の動きが勝手に肉芽をいたぶる動きからいやらしい潮水を射精させる淫乱な動きになってしまいました・・・・・「あ・あ・あ・あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」肉芽を責める音が物凄い淫乱でいやらしい音に変わり、ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃと何回も絞め付けられながら抵抗できない淫乱な快楽に、勝てるはずもないのに我慢しようとする淫乱肉芽・・・・我慢するのはそれだけ快感を長く与えたいから・・・・できるだけ長く肉芽にいやらしい快感を与えられたいから・・・・





「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいくぅ・・・いっちゃうのぉ・いっちゃう・・・・いっちゃう・いっちゃう・いっちゃう・おまんこいっちゃう・潮吹いちゃう、射精する・・・射精する・精液射精する・あ・あ・あ・あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」







でる




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年5月13日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】視姦から【体験談】

マックで近くに女子高生達がいた

眩しい太もも 若い女の匂い 

何人か下着の見えそうな子もいた

興奮し視姦した

下着の見えそうな女の子たちの股間に鋭い視線を浴びせた

一人の子が明らかに反応してきた

時折こうした女の子にめぐり合える

男のいやらしい視線に何故か性的に感受してしまう子

その子を他の子達に出来るだけ気づかれないよう

目で股間を刺し続けた

まれにいる

それとなくそれから下着をさりげなく俺に見せてくれる子

その子もそうした子だった

スカートの隙間を故意につくり俺に見せ付けてくれた

俺の反応を楽しむように


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2013年5月13日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】従姉とのセックス【体験談】

俺は今従姉の澄枝と関係を持っている。いっても俺は63歳、妻子もある。澄枝にも旦那も子供もいる。といってもお互いの子供は大きく2夫婦とも夫婦だけの生活だが。俺は63歳定年してもうしばらく経つ。澄枝は俺より2歳年上。

初めてのセックスは車の中だった。おっぱいを揉み、上半身を裸にさせてシートを倒しおっぱいを口に含んだ。

すると澄枝は俺の股間をズボンの上から撫でた。「あら、大きくなって来たわよ。元気ね。」と。「奥さんとは今でもセックスしてるの。うちんところはもう随分前から駄目なの。尺八してあげようか?車をどこかに停めてよ。」と言うから河川敷の公園を見つけて車を停めた。未だ昼の2時頃だった。同じ年頃の女性が公園を散歩していた。彼女はそれにも構わず、俺のズボンとパンツを脱がせ、パクリと咥えた。俺は運転席の座席を少し倒し、それを受けていた。興奮して車の中が熱くなったので窓を開けた。向こうから2人おぼさんがこちらに歩いて来る。俺は構わす、彼女にも黙っていた。あろうことかそのおばさんは車の傍に来て中をのぞいた。きっとわかったんだろう。向こうへ歩いて行きながら「昼間からすごいことしているね。でも私くらいの年齢じゃない。好きものなのね。」と声が聞こえて来た。俺は射精が近づくのを感じ彼女にそのことを伝えた。しかし彼女は一向に口を話そうとしない。そして射精した。すっかり飲んでくれた。「どう?気持ちよかった?「。随分出たね。」と。その後二人は車を降り、木立があるほうへ進んだ。少し陽が暮れかけて来た。人の目線が見えにくいところで彼女の下半身を裸にしてよつんばにして、後ろから貫いた。一度射精したこともあり射精感はなくなんどもピストンを繰り返した。なにか音がするので振り向くとおじさんが後ろから俺たちの方を見ている。もうそうしようもない。ピストンをつづけているとすっかりそのおじさんは俺たちの傍に来た。澄枝はそれに気がついたがいまさらどうしようもない。顔を隠すように下をむいたままだった。俺は見られていることで射精感が増し、射精してしまった。そばでおじさんは「どうだい。きもちよかったかい。俺にもさせてくれよ。と言った。澄枝は開き直ったのかそのおじさんに行った。「あんた。その歳でちんぽ立つの。だったらさせてあげてもいいよ」と言う、俺はびくりした。後になったが澄枝は20歳で結婚して3年位で離婚して1人の子供がいた。それから6年位して再婚をしたが夫と死別した。その後は彼女は水商売をしながら子供を育てた。途中いい人が出来て同居する形で住んでいたが今は

一人で住んでいる。だから男関係は何人もあっただろう。それに夜のお勤めをしている間は頻繁に男性と関係があったと本人から聞いていた。そのおじさんは俺が見ているにも関わらず。おおきなペニスを彼女の中に入れ肌に触れ合う音もすごかった。初めて見る他人のセックスに俺の股間はマタマタ大きくなり。自分でそれをみながらしごいた。出そうになり俺は澄枝の顔の前に行きそれを口に含ませた。後ろからはおじさんのそれが挿入され、口には俺のペニスが入っている。もう彼女はよつばの体型がくずれそうになっていた。終わるとおじさんは「いい目をみさせてもらった。ありがとう」といって歩いて去っていった。

エロ体験談検索用タグ

||

2013年5月12日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】大人のおもちゃ【体験談】

都内に住んでるけど仕事が平日休みなため地方の田舎に行っておもちゃのセールスしてます大体はインターホンで断られますが女性は話だけ聞いて

くれますここからが腕の見せ方です

バイブの説明してどれだけ気持良いか

した後にコンドームの説明ですすぐ破いて中身出します

何か質問されたら実際につけて見ますか・・と冗談みたいに

言ってつけて見せたら買うとか言ってくれる奥様

とか居ます

露出好きな人にわいいかも 文が下手で御免

エロ体験談検索用タグ

|||||

2013年5月11日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【ゲイ・ホモ】アナル見して【体験談】

僕はまだ小学3年の時 僕は小学生の頃からエッチなホモでした。僕がいた町では知らない人の家の前で挨拶するのが習慣でした。

その日僕はウォシュレットでお尻の穴を刺激したあと友達の家に遊びに行こうと思ってました。でも突然おしっこがしたくなり公衆トイレに行きました。個室トイレに入ったら50位のおじさんがいてびっくりしました。

その時おじさんは突然「お尻をこっちに向けてズボンとパンツを下げて開いて」と言いました。僕は「おじさんホモなの?」と聞きました。僕は男にしてはいい太股でいいお尻をしていたのでお尻の穴を狙われてもおかしくありませんでした。その時はピチピチの短パンを履いていたので脱いだら熱気がモワーと立ち上ぼりました。

僕は手すりにつかまって立ちながらお尻をつき出すポーズをしていて恥ずかしかったです。おじさんはお尻を開くとお尻の穴をペチョペチョとなめはじめました。おじさんは「君のお尻の穴は閉まってきてるから指でほぐしてあげよう」と言いバッグからオリーブオイルを取りだし指につけてお尻の穴に塗りつけました。少し気持ちよくて「んっ」と

声が漏れおじさんは指を奥へと入れてきました。奥までいくと指をぐにぐにと動かし肛門を刺激してきました。しばらくすると指を抜いておちんちんを出してきました。僕が「お尻の穴にいれる?」とにやつきながら聞くと「気持ちいいよ」と言い先端をズブズブと入れてきてしばらくすると全部入りました。僕は気持ち良くて「腰振って」と言うと最初はズブズブとゆっくり動かしましたが段々とパンッパンっという音になり僕はアッアッと声を上げてました。するとおじさんはお尻の穴の中にいっぱい白い液を出しました。

おじさんが「お尻の穴に力を入れてふんばって出して」いってきたのでお尻の穴に「んっ」と力を入れるとおならみたい「ブッブッ」と音がして太い太股に垂れました。おじさんは絞まりのいいお尻の穴だったねと言って家を教えてくれました。僕はたまにいって浣腸されてお尻の穴を犯されてブブーとお尻からせいしを出してます

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2013年5月11日 | エロ体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

【友達】かみさんとさの女友達3人、宅飲みの大脱線!【体験談】

結婚前、うちの嫁とその友達3人でうちの部屋で飲みました。

嫁さんの友達(Y)はかなりかわいくって、すらっとした杉本彩系のセクシーさが魅力的です。

そんでもって彼女は恐ろしく酒が好きな子で、ラムとかウイスキーとかロックでぐいぐいと

飲んでしまうのです。嫁もそこそこ酒が好きなので、飲み比べが始まりました。

4,5時間後、みんな出来上がってくると、Yが「体が熱いー」といって、上の服をずらし始めます。

その子は酔うと脱ぎ始めるという習性があるみたいです。

みんな、酔っているので、「もっと脱いでー」とか「わあ、すごくスタイルいいー」 とか盛り上がっていきます。

「じゃあ、スカート脱いでよー」といったら、ニコニコして 「はーい!」といって、はらりと脱ぎました。

私と嫁は大歓声!

すごく淫靡な空間となったのであります。

Y嬢はヒモパンを履いていました。

ちょっともじもじしながらも、見られるのを楽しんでいるみたいでもあります。

当然、もっとエスカレートしていくのです…。

次は全裸になってもらうことが目標となるわけで、二人で「パーンツ、パーンツ!……」

とコールが続きます。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2013年5月10日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【ゲイ・ホモ】小学3年の時に…。その4【体験談】

H君におっぱい責めをされ、とうとうフェラまでしてしまいましたが、H君はそれなりに満足してくれたのか、あれからは特に僕の胸を求めたりフェラの要求をするようなことはあまりありませんでした。

でもたまにH君の家に行く時、家の手前の通路で僕のお尻をいやらしい手つきで撫でてくることがありました。

周りに人がいない時にするのでまだいいのですが、僕はエッチモードになってない時にまで女の子のように扱われることには拒否反応が起こっていたので、その手は払っていました。

それでもフェラをした日くらいから、H君に対してだいぶ他人ではないような感情を覚えてしまってはいました。

しかしそれ以降は、あそこまで過激な行為はあまりしなくなり、僕らなりのオーソドックスに戻って、服を1枚ずつ脱いでいき、自分のを弄ったり見せ合ったり触り合ったりして、エッチな刺激を一緒に楽しんでいました。



たまにH君のS衝動からなのか、まだ互いに脱衣前の時に、僕の着てる服を全部強引にはぎ取ってお前を無理やり裸にしたい、と言ってきました。

僕もそのくらいなら嫌がらずに応じてあげます。

おちんちんを足で踏まれて感じさせられ、フェラもしてしまった仲ですから、むしろH君が僕のことを求めてくれるのは嬉しく、それだけでアソコも少し熱くなってきます。

カーテンが閉まった薄明かりの部屋の中、H君が正面から僕の肩に手を置いて僕を後ろに少し移動させ、部屋の中央に連れていきます。

H君は嬉しそうに少しニヤついています。息づかいも荒くなり始めていて、僕は今から襲われてしまうかと思うと、そのスリルでゾクゾクしてきて少し身を縮こませてました。

するとH君は僕に抱きついてきて無理やり床に押し倒し、まるで犯してやると言わんばかりの勢いで、僕の着てたTシャツを一気にはぎ取ってすぐさまズボンもパンツごと脱がせ、事前に靴下も脱いでいたので、まったく一糸まとわぬ姿にさせられてしまいました。

H君はそんな僕の横に仁王立ちして勝ち誇ったように見降ろします。

そしてまたその足で僕のおちんちんをグリグリしてきました。

「あッ! ん~、もぉ…」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2013年5月10日 | エロ体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

【手コキ】思い切っての告白【体験談】

去年の事。

3週間程寸止めオナニーを繰り返し楽しんでいました。

そして朝から出かけ昼には用事も済みどうしようかと思いブラブラしていたところ

高校生の女の子と仲良くなることになりご飯を食べ、ホテルに行く事になりました。

私が女の子のことを厭らしい目で見ていたのがバレていたんでしょう。

たしかにムラムラが限界でした。

キスをしただけでおちんちんはビンビンでした。

一緒にお風呂に入っているときもカチカチですぐにも出てしまうんじゃないかというほどでした。

私は思い切って、自分が変態だということと性癖を聞いてもらいました。

オナニーを見られたい、と。

女の子はいいよといい私の前にすわります。ドキドキしながら目の前でおちんちんを扱きました。

たまらなく快感で、おちんちん見て、や、シコシコ気持ちいいよとか言葉が勝手に出てきました。

扱き疲れて止まると、女の子が扱いてくれます。

キスをしながら扱かれ頭の中はとろけていました。

私は四つん這いになり扱いてほしいというと後ろから肛門を舐めおちんちんを扱いてくれました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2013年5月9日 | エロ体験談カテゴリー:手コキの体験談
30 / 32« 先頭...1020...2829303132

このページの先頭へ