最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【妹】なのは×ネス 【体験談】

ここはオネット・・・・・・・

なのは「わああああああああああ!!!!!!!」なのはが落ちてくる♪・・・・

ネス「・・・・・!?!?!?何の音?・・・・・ネスが見に行く♪・・・・・・・・・・・

なのは「ててててて・・・・・・ここはどこ?あなたは?ヴィヴィオはどこに行ったの?・・・・・」なのはが探すと・・・・

ヴィヴィオ「なのはママーーーーーーー!!!!!」ヴィヴィオが泣きながら走ってくる♪

ネス「・・・・?君達は?・・・・・・・・」ネスが尋ねる

ポーラ「ネス私はもう駄目さようなら♪」ここはハッピーハッピー村

ブルーブルー「あいつに仲間が出来たようだから♪ポーラお前はもう駄目だな♪」ブルーブルーがポーラの服を引っぺがす♪そして火山のある方へ♪

ポーラ「はい・・・・・・」ポーラは手足を押さえつけられ火山のある方へと連れて行かれる・・・・・・・・・・・・・

ポーラ「さようならネス・・・・・・」ポーラは遠くへと連れて行かれた・・・・・・・・・・

ネス「君は女の子?」ネスがなのはを不思議そうに見つめる♪

なのは「私はなのは♪高町なのは♪宜しくね♪えーと♪・・・・」なのはは困惑する♪・・・・・

ネス「ネスだよ♪宜しくね♪これから隕石を見に行く処だったんだよ♪

ポーラ「うう・・・・・熱そう・・・・・」ポーラは火山の壁に磔にされている♪これから少しずつ溶岩に落とされて行くのだ♪・・・・・・・

ネス「じゃあ一緒に行こう♪なのは♪」ネスは笑顔で歩きだす♪


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|

2014年4月18日 | エロ体験談カテゴリー:妹との体験談

【友達】手錠オナニーしてるのを弟に見られた【体験談】

1 名無し募集中。。。 2009/11/29(日) 14:56:38.73 0

ので死にたい

3 名無し募集中。。。 2009/11/29(日) 15:01:02.84 0

そんなに太いのか



181 名無し募集中。。。 2009/11/29(日) 17:32:45.70 0

これは酷いエロ漫画ですね



4 名無し募集中。。。 2009/11/29(日) 15:02:09.28 0

手錠無くても十分恥ずかしいわ



5 名無し募集中。。。 2009/11/29(日) 15:02:15.59 0

弟を監禁して洗脳できるまで手錠について熱く語れ



10 名無し募集中。。。 2009/11/29(日) 15:09:22.13 0


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年2月15日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【風俗】13歳の時 裏風俗で働いてた話【体験談】

中学2年生の夏にお父さんの会社が倒産した。

そのとき私は私立中学に通っていて、

月々の学費も、高校への進学費用もないし、

家には借金取りがくるし、大学生のお兄ちゃんは大学辞めて働きだすし、



かなりうちはお金に困っていた。

私の人生お先真っ暗!!!と焦ってた。

なので、年をごまかしてキャバクラで働こうと思って面接にいったんだ。



そしたら、いきなりそこの面接官の人に、

「君、中学生でしょ」っていきなりバレた。



補導される!って焦ったけど、話は違ったみたいで、

その店長が「いい働き口があるよ」って紹介してくれので、

少し怖かったけど、


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年2月2日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【浮気・不倫】女友達のお願い SとM【体験談】

ゴールデンウィークも終わり、普段の生活に戻った。

休日中は、俺の両親が「泊まりに来い。」と俺達家族を招待していたので、

この時だけは俺自身も実家に泊まらされる羽目になり、自由と言うものは全く無かった。

それに仕事で休みなど無かったせいか余計にストレスが溜まっていた。

俺はずっとA美の事を思っていた。

彼氏とどうなったのか凄く気になっていた。

ゴールデンウィークが明けた日の昼休みにA美からメールが入った。

「電話してもいい?」

俺はこの日は現場に入っていて電話が出来る状態では無かったので、

「ごめん。現場に入っているから今は無理。」とメールを返信し、

ものの30秒もしない内に「了解です。」とA美からの返信メールが入った。

「やはり駄目だったんだな。」とたったこれだけのA美からのメールでそう悟った。

はっと思い出したように俺はメールをし直す。

「今日から4日間現場に入るからその後俺から連絡する。」

本当にメールは面倒臭いので嫌いだ。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月2日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【レイプ・強姦】暇だから俺のレイプ体験記書いてく 【体験談】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/06(日)18:27:35.53ID:XLB8Apx/0

俺は初めて読んだエロ本が「強感」ってレイプ本で

初めて見たAVがSMものだったから性癖が歪んだと思う。

中学の頃から同級生を無理やり犯す妄想をしてしこってた。

無理やりおっぱい舐めたり、壁に磔にして玩具のように犯したりする妄想ばかりしていた。



高校生になると、電車や学校で短いスカートで美味しそうな脚をさらけ出してる

女ばかり見ることになる。夏になれば、夏服で透けブラという、私でオナニーしてください状態になる。

俺は毎日、そいつらのおっぱいや脚を触りたかったし舐めたかった。妄想で我慢出来なかった。



毎日乗る電車に、茶髪ロングの違う学校の女子高生がいた。制服は紺で、短いスカートからは

小麦色の脚が伸びていた。いつも乗る電車は朝だけどそれほど混んでいないので、その女はいつも座っていた。

脚を組むと、本当に見えそうで見えない絶対領域が出現して、それが毎朝俺を勃たせていた。

名前も、どこの学校の女かも知らない。ただ、俺の高校生になってからのオナネタ第一号だった。




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2013年10月8日 | エロ体験談カテゴリー:レイプ・強姦の体験談

【同僚・上司】飲み会の後で【体験談】

私は、37歳、バツイチOLです。主人と離婚してから3年ほどたちますが、セックスはなく、オナニーばかりしています。

 先日の新年会のあと、一気に爆発してしまいました。

 新年会は取引先の企業と一緒に行いました。結構遅くなってしまい、タクシーで帰るしか方法はありません。帰る方向が同じだった取引先のTさんと一緒に帰ることになりました。

 Tさんは一緒に仕事をしたり、みんなで飲みに行ったりしているんで、特別な感情はありませんでした。でも、Tさんが「どうせ遅くなったんだから僕の知っている店に行こう」ということになり、「明日は休みだからいいや」と思い、OKしました。

 行ったところは、ハプニングバーでした。でも、私はそんな店があることは知りませんでした。ビルの地下にある会員制クラブという感じで、入口でマスターがTさんの会員カードのようなものチェックしていました。

 入口近くには、カウンターがあり、そこで2人で飲み始めました。カップルの人もいましたし、一人の男性の人もいました。

 しばらくすると、ママがあちらで「やっていますよ」とTさんに声をかけました。Tさんは私を連れて少し店の奥のほうに連れて行きました。

 そこは壁にマジックミラーがあり、中はベッドルームでしたが、そこでは1人の女性と3人の男性がセックスをしていました。私は普通のバーだと思ってきたのにびっくりしましたが、私はそもそもレイプ願望があり、オナニーの時も多くの男性に回されることを想像しながらすることがよくあります。実際はもちろん経験はありませんが。

 でも、目の前で見て、おまんこが濡れてくるのがわかりました。

 私は冷静を装いながら「すごいですね」と言いながらかなりドキドキしていました。

 その後、カウンターではなく、ソファのある席にTさんと座りました。

 Tさんが「どうだった?」といって手を握ってきました。私はもう手を握られただけ感じてしまいました。

 私の頭の中には、先ほどの4Pが離れません。キスをされ、ブラウスを脱がされ、おっぱいを揉まれたり、舐められたりしました。

 何人かの男性がこちらを見ていました。すぐ近くに磔のようなものがあり、私はパンティ1枚の姿で大の字に固定されてしまいました。

 その時にはじめて気がついたのですが、秋以降、腋毛の処理を全くしていなくて・・・。でも、磔にさせられると丸見えです。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2013年7月9日 | エロ体験談カテゴリー:同僚・上司との体験談

【浮気・不倫】女友達のお願い SとM【体験談】

ゴールデンウィークも終わり、普段の生活に戻った。

休日中は、俺の両親が「泊まりに来い。」と俺達家族を招待していたので、

この時だけは俺自身も実家に泊まらされる羽目になり、自由と言うものは全く無かった。

それに仕事で休みなど無かったせいか余計にストレスが溜まっていた。

俺はずっとA美の事を思っていた。

彼氏とどうなったのか凄く気になっていた。

ゴールデンウィークが明けた日の昼休みにA美からメールが入った。

「電話してもいい?」

俺はこの日は現場に入っていて電話が出来る状態では無かったので、

「ごめん。現場に入っているから今は無理。」とメールを返信し、

ものの30秒もしない内に「了解です。」とA美からの返信メールが入った。

「やはり駄目だったんだな。」とたったこれだけのA美からのメールでそう悟った。

はっと思い出したように俺はメールをし直す。

「今日から4日間現場に入るからその後俺から連絡する。」

本当にメールは面倒臭いので嫌いだ。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2013年6月28日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【同僚・上司】隣の部署の憧れてる娘が調教されていた 【体験談】

隣の部署に、こっそり憧れてる娘がいました。

入社3年目で25歳、痩せ形でおかっぱ頭、眼鏡がよく似合う娘パソコンを使うのが得意で、データ処理なんかを主に担当しています



名前は、茜さんとしておきます



部署が違うので一緒に仕事をする機会は少ないのですが、

たまに話することはあります



大学では文学部にいたようですが、パソコンはもともと趣味で得意だったとのこと



去年の秋頃、某取引先の偉いさんとの会議がありました

出かけたのはうちの部長と隣の部長、それにデータ管理や秘書代わりとして茜さんも同行したようです



これがあんな事の始まりだとは、そのときの僕には知るよしもありませんでした




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年6月12日 | エロ体験談カテゴリー:同僚・上司との体験談

【友達】目覚め2【体験談】

先だっては突然のメールに丁寧な返事を書いてくださって、ありがとうございました。

SMに目覚めるきっかけ——

本当に人の数だけいろいろあるのですね。

サイトを見てまわるうち、まるで心の中を赤裸々に告白されている気分になりました。

多分、私も本当の意味でマゾだと思います。いくらかはここのサイトの告白にも似て、

いくらかはまるで違うもの。私の場合『見られること』がキーワードらしいのです。

理不尽に縛リ上げられ、恥ずかしい格好にされ——

隠すことのできぬカラダを必死によじらせる私は、無数の目に視姦されていって——

嬲るような、からかうような無数のまなざしに追いつめられ、昂ぶらされ——

しかもその視線は欲望に飢えた男の目でなく、どこか冷ややかな、女性の、同性の瞳。

ある意味、セックスよりもいやらしい焦らし責めを受けて。

そんなのだけでドロドロに感じさせられ、最後までいかされてしまう——

少し、変わっていますよね、私。

告白すると、私は、都内の私立女子に通っている女子高生です。

わりと有名なお嬢様系の小中高一貫ですが、ずっと共学だった私には慣れないことが


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2013年5月27日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】廃ゴルフ場【体験談】

廃ゴルフ場

 昔おにいちゃんとカブトムシ取りに朝早く忍び込んだゴルフ場。ご多分に漏れず経営不振とやらで先週閉鎖になっちゃった。夜中に野外オナニーをするには最適。怖いのは毒ヘビだけど、マムシが出たということは無いはず。

毒ヘビじゃなかったら肌に触れてみたい気もするしね。

  まずは顔に虫除けスプレー吹いて。タッパーに秘密兵器を入れて。布リュックにいつものオナニー道具を入れて出発!このへんはイナカだからゴルフ場の周りは山だらけ。子供の頃に使ったあの道は民家の反対側で絶対にだれも知らないアプローチ。有刺鉄線は昔の通りここで途切れている。

 フェアウェーはおぼろ月に照らされてまだこのゴルフ場が使われていた時みたいにきれいに芝生が揃って見える。夜の匂い……湿り気……。頭からお尻の穴まで貫くようなしびれる感覚。

あたしと夜のえっちな時間だ。

もうあたしは開放感でいっぱいになって入り口に服を脱ぎ捨てて広い広い芝生の真ん中まで走っていった。

伸び放題の芝生は柔らかく、夜露をたっぷり含んであたしの体をずぶぬれにして包み込む。ごろごろ転がって大の字になってみるとなんて静か……。ここでこのまま眠ってしまいたくなる。でも寝たらたいへん。あぶないあぶない。いま大体11時ぐらい。まだまだ夜は長いもんね。周りを見渡すとNo.9と書かれたスタート地点に雷よけの小屋があった。あそこで準備しよう。バス停の待合室みたいな小屋はガランとしていてつまらないけど、三方が覆われていて安心できる。まぁ、見られることは絶対ないけどね。

 まずは準備準備。まずらぶりぃな赤い首輪。嵌めただけで胃のあたりがきゅんときちゃう。太い鎖のリードもつなげてもう心臓が破裂しそう。リュックからバイブと革製のパンティを取り出して自分に取り付ける。もうぬるぬるになっているのでスルリとバイブを飲み込む。

革製のパンティはバイブを固定しておく輪っかがついていてお尻の部分は丸い穴あきだ。尻尾になる小型のムチを取り出して柄の部分をひとなめしてアヌスの奥まで差し込む。これであたしはだれが見てもただの犬。ちょっと色っぽすぎるメス犬だけどね。

 服も全部リュックに入れて背負い、リードを引きずりながらゴルフ場の奥深くを目指して歩いた。裸足で歩く芝生は気持ちいい。いつくかの丘を越えて第一の目的地に着いた時には汗なのか夜露なのか全身びっしょりになっていた。あたしはハァハァと舌を長く出して息をする。よだれをたれ流したままなので本当の犬みたいに見える。

  ここは広い竹林になっている。昔見た竹林での女責めイラストに最高の興奮を覚えたあたしはいつかここで竹に蹂躙されたいと思っていた。名前はわからないけど背の低い竹で、女の力でも楽々動かせる。興奮しきっているあたしは太い竹に抱きついてお股で締め付ける。すぐにイッてしまいそう。めちゃくちゃに縛り付けてほしいのだけど、一人じゃ無理。計画通りにやってみよう。

 肩幅ぐらい離れた2本の太めな竹があたしの磔台。四方の細い竹を全部で8本選ぶ。細い竹は簡単に枝を払うことが出来た。こんどは磔台を中心に細い竹を花びらのように広げて細い麻縄で地面までたわませ、固定してゆく。

この縄が切れたら竹はうなりを上げて磔台を襲うはずだ。そう。あたしは8本の竹で磔にされた体を打ち据えて欲しいのだ。顔まで届きそうな竹は少し短くしたため、ますます強いしなりを持って地面に縫い止められている。

それぞれの麻縄に押し込むようにして蚊取り線香をセットして順番に縄を焼き切ってくれるように長さを調整して火を付けて回った。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年5月25日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 212

このページの先頭へ