最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【人妻】離婚調停中 義兄に捕まり 2【体験談】

気を揉み落ち込む日々の中生理がきた。

ホッとした途端情けなくて涙が流れいろいろ考えピルを飲むことにした。

もう堕胎はしたくないから。

就職した会社の男性先輩と付き合い「結婚を前提」と言われ体の交際に進展した。

避妊には注意したが妊娠。

彼は実家の不幸で突然退社し別れの言葉を残しひとり田舎へ帰ってしまった。

弄ばれただけだったと知り初めての堕胎をした。

友人の紹介で主人と出会いお付き合いを始めた。

主人の優しさにほだされ「結婚を前提」で深い関係になると主人に高校時代の友人を紹介された。彼は少し心配顔で私に主人の生い立ち、家族、性格について教えてくれた。

この友人に誘われるまま体を開き関係を持ってしまいセックスの快楽を教えてもらった。

彼もいつも生中だし、危険日は外だしでゴムはしてくれなかった。

そして2度目の妊娠。結婚前の主人には言えず彼は「責任を取る」と言ってくれたが堕胎し、主人と結婚した。

結婚前の2度の堕胎を主人は知らない。

主人の子供を2人授かり平穏な日々を過ごしていた。

主人の無関心から子供の運動クラブの父親とW不倫になった。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年4月24日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】不妊に悩んだ末の、究極の選択4 【体験談】

嫁のみな実とは、結婚以来、ずっと頑張って子作りをしましたが、結局5年頑張っても授かれず、思い余ってとんでもない方法をとってしまいました。それは、私の親友の章雄に、代理父になってもらうというものでした。

追い詰められて、正常な判断がつかなくなったせいで始めたことでしたが、みな実も私もこれですべて解決すると心底思いました。

 

 章雄に、何度もみな実を抱かせるうちに、私の中に異常な感情が湧き上がるようになりました。章雄がみな実と恋人同士のように、夫婦のように愛し合う姿を見て、異常に興奮してしまう私…… 

 そして、何度か章雄に代理で子作りをしてもらいましたが、結局授かれませんでした。でも、まだほんの数回しただけです。これを続ければ、ゴールは近い。そう思っていたのですが、みな実が焦りからか、とんでもないアイデアを出してきました。



 みな実は、この前のブティックホテルでの章雄との子作りのあと、もう授かれたと確信して、名前を真剣に決め始めていたくらいでした。でも、結局生理が来ました…… みな実の落ち込み方は、見ていて泣けてくるほどでした。慰める言葉もなく、そっと見守っていると、みな実が、

『あなた、ちょっと、聞いてもらいたいことがあるの……』

と、真剣な顔で言いました。



みな実が話した内容は、とても受け入れることが出来るものではありませんでした。その内容は、

・章雄と、授かれるまで同居する

・章雄と私は、完全に入れ替わる

・私は、ただの同居人という立場になる

と言う、屈辱的なものでした。私が、さすがに抗議すると、


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年4月23日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻の浮気は辛いものですね【体験談】

私は44歳・妻は38歳の夫婦です。そして小1の娘が1人おります。

子供が小学校に入学を切っ掛けに妻はパートに出ました。

妻はパートに出てから間も無く、職場の上司に喰われてしまいました。



条件も良く、かなりの競争率だったようで、最初は採用は無理だと思い、面接に行きました。すると、数日後に採用の連絡が入り妻の就職が決まりました。

結局、上司は私的な考えで妻をに気に入っていた様です。

初出勤の日から、妻は特別待遇だったそうです、秘書的な部署へ配置替えされての採用でした。

更に、正社員の話しもされました。

妻はその上司を信じて慕ってしまうのです。

間も無く、妻は出張に出掛ける事になりましたが、勿論、上司の同行でした。

当初は日帰りのはずで、22時には帰る予定でしたが、仕事が縺れて帰れないとの連絡が入りました。

私は疑う事も無く妻を気遣った。

後から知りましたが、その時が初めての日となったのです。



探らなければ浮気を知る事は無く、疑いだけで済んだはずでした。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年4月21日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【複数・乱交】あゆみは普通の高校生 【体験談】

元ねた

http//hkwr.com



あゆみは普通の高校生。それなりにエッチもしたことのある女の子。

最近ネットにはまっていた。

「電車男」とかネットでの話題に反応して自分の部屋にも親に頼んでひいてもらっ

たのだ。

でもネットをウロウロしてぶつかるもの・・・アダルトサイト・・・

あゆみは最初は無視していたが、ある日少しだけ覗いてみた。

調教部屋・・・奴隷・・・雌犬・・・SMサイトだった・・・

少しいやな思いはあったが、ギャラリーというところをクリックして覗いてみた。

縛られてる人・・・フェラしている人・・・セックスのシーン・・・

いつの間にか嫌悪感よりも興味を持ってあゆみは見ていた。

いつしか毎日そんな恥ずかしいネットの画像を見ているあゆみ。

そして掲示板があることに気付いた。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年4月16日 | エロ体験談カテゴリー:複数・乱交の体験談

【人妻】親も親なら【体験談】

『蛙の子は蛙』という諺があるけど、最近それを身をもって実感することになった

13歳になる息子がいるのだが、妻が息子の部屋を掃除してて机の奥から1足の黒いパンストを発見したのだ

俺に見せてくれたのだが、黒いパンストには息子の精液を思われるものが付着して乾いてた

まさか中学生の息子が他人の家から泥棒したとは考えにくいし考えたくもない、おそらく妻が穿いたものだろう

妻は問い詰めて叱ると言ったが、俺も昔から黒いパンストが好きで姉の黒いパンストでオナニーしたことがある

気持ちがわからないでもないから息子を弁護した、「しばらく気付かないふりして様子を見よう」となった

考えてみれば息子は妻の穿いた黒いパンストに欲情してパンストのままセックスした時にできた子供である

息子ができたのは結婚してすぐだった、その頃はしばらく2人だけの夫婦生活を楽しもうと考えてたので避妊してた、

ところがある日妻の実家で法事があり、俺たち夫婦は出席することになった、法事なんだから当然妻は黒いパンストを穿いていた

法事は午前中で終わったのだが、お昼に妻の実家の家族や坊さんや親戚と近くの料亭で会食した

それが終わり帰ろうとしたら義父が「○○君飲み足りんだろう、家で飲みなおさんか」と言ってきた

結局夕方まで飲んで夕食もごちそうになりかなり酔った状態でタクシーで家に帰った

実はすでに朝から妻の黒いパンストに欲情されてた、いつも穿いているベージュのパンストとは違うエロさがあった

家に入って2人きりになると我慢できなくなった、酔いも手伝って服を脱ごうとしてる妻をそのまま押し倒した

「スーツが皺になる」というのを無視して妻をむさぼった、最初は抵抗してたがしばらくして観念したらしく


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年4月12日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】単身赴任先は楽園?【体験談】

単身赴任先の借り上げ社宅となっている4世帯入居可能はコーポでの出来事だ。入居して意外な事が判った。

自分を除く3世帯が幼い子持ちの家庭で、奥さん達は皆、母乳妻達だったのだ。

洗濯物を干せば、隣も二階もすべてデカブラが幾つも干してある。日中に奥さん連中と出会えば、透けブラや

プルプルボインは当たり前。俺は嬉しいながらも困惑した毎日を送っていた。

ある日、窓を開けて昼寝をしていた時、隣の部屋から数人の女が話す声が丸聴こえだった。内容はこうである。

「隣の人、近くのビデオ店でエロビデオ借りてるらしいわよ~やらしいわね~でも若いんだから普通だよね。」

等々、猥談をしているらしい。俺は聞いているがさほど気にしないでいたが、相当溜まっている奥さん連中らしい。

「ねえ、代わり番こにお隣さんを誘ってさ~、やってみない?」と誰かがしゃべっている。一体誰だ?そんな

卑猥な事を考えてる奥さんは?

数日後、奥さん達の服装が明らかに変わってきた。薄着に透ける衣服、ブラははっきりと見える。乳がでかい

だけあってボリューム感がすごい。

「こんにちわ!今お帰りですか?」と声をかけてくれるその奥さん達の胸元は乳丸見え状態。俺はもう我慢の

限界に達してきた。俺は決意をし、3人の奥さん達に言った。

「あの、明日から交代で私の部屋へ来てください。待ってますから。」と話した。俺は恥ずかしさのあまり

足早にその場を去った。奥さん達は明日本当にくるんだろうか?一抹の不安を抱えながら朝を迎えた。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年4月6日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】私の性癖【体験談】

私は男性38歳既婚者です。

私の性癖…趣味…それは妻を始め、今までお付き合いした多くの女性、

体だけの関係を持った女性達、人妻達、ほぼ全ての女性が身に付けていた

パンティを頂きコレクションにしている事です。通常の男性ならば女性の体が目当てで口説いたりすると思うのですが

私の場合は女性の体(SEX )が目的で口説いたりお付き合いするのでは無く

その女性が身に付けているパンティをモノにする目的で近づきます。

私はいつもSEX をする前に、まずその女性がどんなパンティを穿いているのかを必ずチェックします。何故チェックするのかと言えば、私好みの下着

(紐パン.極小パンティ.極小Tバック.サイド部分が1㎝以下の細いパンティ.)

を穿いているかどうかを確認したいが為にチェックしているのですが

女性が自ら衣服を脱ぎ自動的に下着姿を確認ができる場合と

衣服を着たまま抱き合ってキスをしたりという状態の時に

お尻を何気なく撫でてパンティの形を確認したりしています。確認の結果その女性がどんなに美人であろうと、おばさんパンツ

少しでも大きいパンツを穿いていた場合はモノにはしません。

只淡々とSEXをして終了…即サヨナラします。しかしその女性が私好みのパンティを身に付けていた場合には

前戯で女性と絡み合っている最中でも、私の頭の中では


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年4月2日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】逆ギレしないでね【体験談】

多摩センター302の旦那さんへ。

肌蹴たブラウスにたくし上げられたブラ、捲り上げたスカートのままM字開脚で奥さんが気だるそうに私を見つめながら生膣から流れ出てくる注ぎ込んだばかりの精液を気だるそうに拭いてますよ。

「イクッ あっあなたぁ~ イグゥ~」

「中に 中にいっぱい頂戴~」

注ぎ込み始めると腰にしがみつき足を大きく開き生膣を押付けてきますよ。

しっかりと深く咥え込みなかなかの美味な痴態を曝け出してくれますね。

淫乱妻そのものですね。

気持ちよく美味しくいただきました。

旦那さんが相手しないからですよ・・・ゴチになってます。旦那さん、奥さんは浮気の証拠を掴んだみたいですね。

相手の方は202の小倉さんとか・・・驚きましたよ。

ご主人は単身赴任中でパソコン教室からの付き合いらしいですね。

家庭内別居、レスの奥さんから浮気を疑われた時、髪の毛を掴んだり暴力を振るうDVは少し酷いですね。

弁護士を立てて本当に離婚すると言ってますよ。

私は責任を取りませんけどね。久しぶりに奥さんと逢ってます。危険日らしいですよ。

連絡しなかったことで少し不安と不満が溜まっていたみたいですね。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年3月30日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【学校】クラスメートが…【体験談】

S…クラスメート

   イケメン

Y…クラスメート

   学校1イケメン

R…クラスメート

   不細工

私の行っている学校には、

物凄く生徒に舐められている数学の先生がいるんです。

私のクラスもその先生の授業を受けているんです。

でも、授業になるはずも無く…

皆お喋りしたり、ケータイいじったり…

私は窓側の1番後ろの席なんだけど、隣がY、前がS、斜め前がRなんです。

その3人は授業中にもかかわらず、オナニーしちゃうんです///

それも私に見せ付けるように///

そんなの見たら私も我慢できなくなっちゃって、


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月26日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【人妻】愛妻の昔【体験談】

このお盆にどうしても仕事を休めない私を残し妻と子供は実家に里帰り。

仕事から帰宅し風呂上りにいつも隠れて見ているこのサイトを誰もいないその日はゆっくり見ることが出来た。

結婚当時、妻はすでに処女ではなく数人と経験していることも聞かされていた。

投稿者の中に「妻の昔のアルバムを発見した」という記事を見て私も寝室の押入れにしまってある妻のアルバムケースを思い出した。

「まさか!」と思いながらも一冊一冊見ていくことに。

昔の彼とのデート中に撮った写真などは以前から見せてもらったことがあった。「最初は処分しろよ〜」とか言っていたが今は自分の妻になってるし「まぁ〜いいか〜」とその話題には触れないでた。

数冊見終えた頃、よくあるB4サイズのアルバムケースの中が一本のビデオテープとミニアルバムになっているのに気づく。

「え〜」と言う胸騒ぎとともにすごい興奮がこみ上げてきてミニアルバムを開く手が震える。

震える手をアルバムに持っていき最初のページを開けると当時物だと思われるポラロイド写真に映る裸の男女。

楽しそうな笑顔もあれば挿入されて感じてるのか目を瞑り半開きの口のもある。

 女の顔は間違えなく妻。男の顔は見たこともない人。お互い全裸で撮影しあったのだろう。

ほとんどが妻の卑猥な写真の数々! 大きくはない乳房に「ツン」と起ったピンク色の乳首。四つんばいでオシリの穴までさらけ出しているもの。自ら大股を広げ左右のビラビラまで指で開いたも、硬く硬直したクリトリスや尿道までわかるアソコのアップまであった。

心なしか今より綺麗に見えるのは出産前だからだろうか!?

2冊目のアルバムにはついに男との結合シーンやフェラシーンが・・・

若い男の反り返ったものが妻のビラビラを押し広げ根元まで挿入されている。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年3月23日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ