最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【レイプ・強姦】女子トイレでの汚物箱オナニーの過ち【体験談】

私は女子トイレに入って汚物箱の中に捨ててある使用済み生理用品で私の童貞の汚いイチモツをシコシコオナニーを女子トイレ内で行っていました。ある日私は女子トイレに入って来た女性に気付かずにオナニーを激しくしてしまい逝き果てて我に返った時おもいっきりドアをノックされ結局私は男だとばれてしまいました。汚いイチモツ隠さずに多分私は声を発していたんだと思います。その女性は凄く睨んでいて、大声で叫ぼうとせずにいたので私は謝りながら童貞だと正直に言って、少しだけ興味があった女装と生理やおりものやおしっこを私の身体にぶっかけたりして私を汚便所の肉便器にして許して下さいと告げると女性は笑いながら女子になるなら処女のおまんこもそのいやらしい童貞の汚い物もダブル喪失してから、私の他の女性や時には男の汚いちんこも挿入して公衆トイレの汚便所の肉便器になり輪姦され私の女になりなさいと言われ許して頂けるのなら身体を売ります。

連絡先を言わされ女子トイレの個室で女性の生おまんこを舐め綺麗にして私のイチモツは弄ばれて我慢出来ずに射精し続けて裸にされビンタやヒールで踏まれイチモツに使用済み生理用品を自らシゴいて罵声を浴びながら逝ってしまいました。女性は鞄の中からポーチを取り出してポーチからピンク色のデカイバイブを取り出して私の口に入れスイッチを入れ口の中で激しく動き回り私は一瞬にして私のおまんこにこのデカイバイブが挿入され処女喪失する事が分かりました。私はもがいて口のバイブを出して許しをお願いしました。これは私が女になるなら初潮を迎えさせて欲しいとお願いしました。その女性が生理中に経血を取り貯めて私のおまんこに浣腸器等で経血をタップリ中出しして貰い初潮教育を受けたのちにその女性に立派なペニスバンドで私の処女のおまんこに挿入されレイプされて処女喪失したいですと、私の想像を言うと本当に女子になりたいんだと言われて許して貰い生理日がもう直ぐだと言われ私も承諾しその日は解放されました。そしてその女性から連絡が入り生理になったと言う事で私は過ちを悔やみながら女子トイレに向かい女性を待ちました。

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | エロ体験談カテゴリー:レイプ・強姦の体験談

【浮気・不倫】人妻釣ったwしかも看護婦w 【体験談】

出会い系にて、人妻36歳、看護婦、2人の子持ち、身長171cm、スレンダー、めちゃくちゃ美人。

無職の旦那に嫌気がさして本気で不倫相手を探していたらしい。

旦那とは離婚したいけど子供がいるから無理らしい。



相手は警戒心が強く、下ネタはダメ、本気で恋愛したいんだアピールが凄くてちょっと疲弊したけど、

半年近く気長にメールでやり取りして信頼を勝ち取りやっと初デート。

写真は貰っていたから顔は知っていたけど、実際に会ってみたらえらい美人でびっくりした。

初デートで付き合おうって話になったけど、俺は身体目的。

もちろんそのことは隠していたけど。



初デートが終わった後、今日はありがとうメールを送ったついでに次会う時はエッチしたいって

言ったらあっさりOK

・・・・・・あれだけガードが固かったのに。



そしてエッチすると約束した当日


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年7月7日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】引きこもりになった叔父の性処理をさせられ続けている私【体験談】

私には両親にも彼にも言えない秘密があります。

私が10歳の時でした。パパのお父さん(爺ちゃん)が突然の事故で亡くなったんです。

爺ちゃんの家は、旧家で大地主!専業農家だった事もあり、後継ぎ話で揉めていました。

パパには、8歳下の弟(叔父)がいたんですが、高校に入ると間もなく引きこもりになり

今でも、部屋から出て来る事が無いと言います。

この叔父は、中学まで成績優秀で将来を期待されていたらしいんですが、進学校に入り

2年生になると同時位に、引きこもりが始まった様でした。(原因は不明です)こんな状況ですから、パパが実家に入る以外の選択肢は無かったんだと思います。

パパも会社で課長まで出世した事もあり、農家は諦め大半を親戚に頼む事になったんです。

家族3人で婆ちゃん家に引っ越し、新しい生活が始まりました。

パパは、普段は会社員!ママも看護婦!婆ちゃんも普段は田畑に出掛け、家に居るのは

私と部屋から出て来る事のない叔父だけでした。

ある日、私が学校も休みで家に居る時でした。突然叔父(25歳)が部屋から出て来たんです。

(まぁトイレ・風呂・食事など見かける事はあるんですけど)

叔父は私を見るなり”休みか?”と話しかけて来たんです。

”うん”


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年5月29日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【学校】スケバンが・・・【体験談】

<>155名前:タコラ◆s7x/g.14Jk投稿日:03/02/1921:59ID:9EoaCUjN<>

あんまりエロくないのを一発ガイシュツかもしれんが



俺の高校はスケバンに支配されてたんだよね。



最近の子はスケバンなんて言ってもわかんないか。

ようするに女番長のことだよ。



髪の毛を染めてデーモン小暮みたいな頭にして、

スカートは異常に長く、チェーンや鉄のヨーヨーを振り回す。

やたらと濃い化粧。フーセンガム。それがスケバン。



そのスケバンは馬場今日子って名前だった。

けど本人は「凶子」と名乗ってたな。

「凶子」にしようか「狂子」にしようか迷ったらしい。馬鹿だろ?


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年4月17日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【人妻】彼女の隠れた性友【体験談】

最近、気づいた衝撃的な出来事を書きます。

私は、大学1年になる学生で、サークルで出会った女性に一目惚れしました。

彼女の名前は志乃、身長165cm位で胸は推定Fカップ、体のバランスも良くムチムチっとした

体系ですが、締る所は締まっているって感じの男好きな体をしていました。

サークルでも彼女を気に入っている学生が多く、特に上学年からは絶大な人気がありました。偶然にも彼女の自宅と私のアパートは近く、親密な関係になるのに時間はかかりませんでした。

見た目とは違い、彼女もエッチが好きだったのか?付き合って直ぐに肉体関係に・・・。

彼女の体は予想以上に素晴らしかったんです。俺は結構Sで、ちょっとアブノーマルなSEXに

興味があり、彼女に少しずつ試してみると、案外イケる口(すんなり受け入れてくれた事)に驚きました。初めて彼女の家に行ったのは、交際2ヵ月が経った頃でしょうか?

彼女の父親は、大手企業の幹部らしく出張も多く、家に居る事がほとんど無いと言うのです。

母親も看護婦で、夜勤も多く昼夜を問わず出かけるそうです。

そんな娘を気にしてか?一匹の犬(ラブラドール)を飼っていたんです。名前はマロン!雄犬です。

彼女の家に入って直ぐに出迎えて来たのは、マロンでした。

マロンは、志乃に懐いていて、いつも近くにいました。

動物好きな俺は、今まで出会った犬にも好かれ、直ぐに懐くんですが、何故かマロンは違っていたんです。

変な犬だな!!!ってその時は思いました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年4月14日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】悪魔の契約と妻の裏切り①【体験談】

私は30歳、妻は29歳で娘が2人。結婚9年目の一般的な幸せな家庭でした。

妻は背が高く175センチもありモデルを目指していた頃もありました、胸はペチャンコですがかなりのスレンダー美人です。

私は妻以外の女性を知りません。妻も私が初めてと言っていました。

ですからセックスもかなりノーマルで妻はフェラが嫌いだし私も妻の事を舐めたりはしません。

今さら舐めてくれとか舐めたいなんて言ったら嫌われるのではないかという思いもあります。

回数も月に2~3回で少なめ?です。(友人に話すまでこんなもんだろうと本気で思っていました)

ですから妻の性欲などにもまったく気が付きませんでした。



話は今から半年くらい前にさかのぼります(経験が少ないのでエロい表現はうまくないので我慢してください)

娘が熱をだしたと妻からメールが来た時でした。

いつも行く市内の総合病院の小児科に昼の診察時間から向かうとの事、病院はバスで20分くらいの場所で家からは離れているのですが担当の先生と子供達が相性が良いので気にもとめませんでした。

先生は40代後半でスポーツマンタイプ色黒で若い頃はモテたであろう独特なオーラがでてる人です。

その日、私は仕事を早く片付けて病院に迎えに行きました。

今思えばこの時に、妻に連絡しておけば何も知らずに済んだのではないかと後悔しています。

病院は入ってすぐに小児科病棟があり待っている人は誰もいなく受診している人もいなそうだったので、妻にメールをしてから他の場所を探す事にしました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年3月13日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】長期停電で妻が隣の旦那に【体験談】

これは数年前に起きた話です。

我が家は、街からちょっと離れた所で、山間に出来た住宅地にあります。

週末の午後7時位に、仕事を終え自宅に向かっていると、いつもは家の明かりがいっぱい点いている筈

なんですが、何処の家も暗く不気味な雰囲気を醸し出していました。

我が家も例外では無く、明かりは点いていません。

車を止め、玄関を開けようとしても鍵が掛っていました。

その時です。隣の家から妻が出て来たんです。

「貴方、お帰りなさい!」

「どうしたんだ?」

「停電なの!」

妻に呼ばれお隣さんへ向かうと、隣の武田さん夫婦と子供達(お互いの子供が同級生)それに妻が

リビングでロウソクの明かりの中、時間を過ごして居た様だった。

話を聞けば、夕方4時位に近くの山が崩れ送電線が何本も切れたらしく、復旧には時間がかかると言うのだ。

しかも、我が家はオール電化で、停電では何も出来ない状態。そんな時、お隣さんが声を掛けてくれて

一緒に夕食を済ませたと言う(お隣さんはガスも使っていて、食事の準備は出来るらしく、しかも小さいながらも


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年3月6日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【学校】小学校の身体検査、女子保健委員【体験談】

小学校の身体検査、女子保健委員



小学校で男女ともパンツ一枚の身体検査の話はよく聞きます。

知り合いの教師(女性、以後「彼女」と呼称します)によれば、

パンツ一枚の児童の身体測定に先生が立ち会うことは、いじめや虐待、

家庭内暴力の早期発見につながる重要なことだというのです。

高学年の女子や保護者に最初は抵抗があっても目的や意義を説明すると

納得してくれたそうです。



女子低学年への性器検査は性的暴行の有無を調べるのが主たる目的

(あるいは半陰陽の検査も?)とのことでしたが、

さすがにこれはやり過ぎだと語っていました。

実際に行われたのは事実のようですが、極めて稀なケースとのこと。

時代や地域、学校間で差があるとはいえ、現在では皆無のようです。




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年3月3日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【寝取られ】続・私が高校の夏休み頃の話です・・・ 【体験談】

その日は母と一緒に帰り、後日病院に来た時、松葉杖を突いて休憩所に居るおじさんを見付け、この間の事を聞いてみると、



「ああ、もう興奮が収まらなくてなぁ・・・奥さんに話し掛け、近づいて来た所で尻を撫でて見たんだ。奥さんは「キャッ」と言いながら、冗談は止めてって言ってたんだけど、奥さんに勃起したチンポ見せたら、無言で顔を背けただけだったから、試しに握らせたら、さすがに怒っちゃってねぇ・・・足が痛いから正座は出来ないが、必死に頭を下げ、どうか一度だけでもってお願いしたら、絶対ダメって言われて・・・」



「断られたんですか?」



「うん・・・それでもしつこく何度も何度も頼んだら、こんなおばさんに・・・服の上から触るだけならって言ってくれて」



 おじさんの話によれば、その後カーテンを閉め、母の胸を服の上から揉みながら、おじさんは自慰をしたそうでした。いきそうになったおじさんは、慌ててティシュでチンポをくるみ、ティシュからはおじさんの精液が滲み、ティシュを貫いたチンポを見た母は、無言でティシュを手に持つと、後処理を手伝ってくれたそうだった。



「これからも触るのは良いかなぁ?って聞いてみたら、服の上からだけよって、主人や子供には絶対内緒ねって、クスって笑ってたっけ」



「それで、この前母の尻を・・・」



「ああ、何か君の親父さんから寝取った気分になって、親父さんの目の前で触ってやろうとね」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年2月23日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】私が高校の夏休み頃の話です・・・ 【体験談】

私が高校の夏休み頃の話です・・・

法事で実家に帰っていた親父ですが、親戚の子供と遊んで居て夢中になり、

木登りしていて落ち、田舎の従兄が送ってくれたものの、足を骨折して帰って来ました・・・



病院に連れて行ったら、父は全治一ヶ月、

入院して3日後に手術する事になってしまいました。

母は、何しに行ったんだかとブツブツ文句を言いながらも、

仕事帰りには毎日父の入院している病院に顔を出していました。

当時の母は40過ぎ、肉付きの良い少しぽっちゃりとした巨乳、巨尻の持ち主で、

私が子供の頃、母の尻をサンドバック代わりにして、よく怒られたものでした・・・



その病院は、それほど大きくなく、病室も二人部屋でした。

父と同室だったのは、父と同年代ぐらいの、少し毛の薄いふくよかなおじさんで、

私が父のお見舞いに行った時も、気さくに会話してくる優しそうな人でした。




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年2月23日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 2312345...1020...最後 »

このページの先頭へ