最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【人妻】デリヘル呼んだら上司の奥様が来た【体験談】

たいしてエロい話でもないんだが、この前パチンコで大勝ちしたときに、デリヘルを使った。いつもは若い子を呼んで制服プレイをするのだけども、何となく気まぐれで人妻淫乱系の店を使った。

最近よくある、即尺、ノーパン、リモコンバイブ装着で待ち合わせ、バイブ無料などのシステムだ。

駅前のポストの前でドキドキして待ってると、ちょっと年は行ってるが、全然ありな美人が声をかけてきた。

テンションが上がりながら挨拶をすると

「よろしくお願いします。はい、これ、リモコンw」

そう言って、リモコンバイブのリモコンを手渡してきた。「マジでつけてるの?」

俺が聞くと

「ほら、見て、、、」

そう言って、駅前だというのにミニスカートをまくって見せてきた。

確かに、下着のクリあたりが盛り上がっていたが、俺の方が慌ててスカートを下ろさせた。「ねw つけてるでしょ?」

ちょっとケバいメイクをしているが、本当に綺麗な人で、今日は良い日だと思った。

落ち着いてよく見ると、結構胸もデカくてエロい体をしている。我慢できずにスイッチを入れると、女性が腰が引けたような姿勢になる。

俺のことをニヤリと笑いながら見る。

そして女性は俺の手を引いてラブホテルへの移動を開始した。時折立ち止まって、眉間にしわを寄せる。

「あ、ん、 ちょっと止めて、、、」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年3月21日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】僕のおばさん【体験談】

僕が大人になるまでの期間は、実家に帰省する事が多く夏休みも例外ではなく帰省していた。

僕が中2の頃だった。帰省した夏休みに来るまで5分たらずの場所に海水浴場があり、夏の日の夕方

にはおばがよく連れて行ってくれた。

6時~7時くらいになると人数が減り寂しい海水浴場なのだが、人気が無い分変態気分を堪能したのだった。

おばは、水着も持たず海に来ては下着のブラとパンティーだけになって海につかっている。

僕もおばに勧められて下着のパンツ1枚になって泳ぐ。

疲れて、砂浜に上がってくるとおばの大きな乳が水に濡れて透けている。乳首はもろ見えで、陰毛ももろ見え

状態だった。

僕はほぼ毎日それを見ながら海に来ていたのだ。おばは、一切そんな事は気にせず乳をゆさゆさと揺らしながら

浅瀬を歩いたり、半身浴して涼んでいる。

僕はたまらなくなって、持っていた内輪で股間を隠しながらちんちんを出してシコシコしていた。

おばは海から僕のほうを見ているが、まさかオナニーしているとは思っていないだろう。

僕の大きく張り詰めた亀頭から、とめどなく精子が溢れ出た。砂浜が飛び散った精子で濡れている。

おばが

戻ってきた。乳を揺らしながら・・・しみのついたパンツをおばは見逃さなかったし、周りの精子の飛んだ痕を


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年3月19日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】無頓着な嫁【体験談】

嫁さん(38歳)が、下の子が小学校に上がったのを期に、

パート事務員として通い出しました。

パート先が近いという事で制服のまま自転車で通っています。

その制服というのが、膝上のタイトで38の主婦が履くには短いような

気がしていましたが、この前出勤時に

携帯を忘れたのに気付いて引き返す途中見てしまいました。

自転車に跨がり信号待ちで片足を着いてる嫁のパンチラです。

むっちり体型の嫁が自転車を漕ぐとスカートがずり上がり易くなるのか?

ベージュのパンストの奥の白い下着が交差点の向こうにいる嫁のふとももむき出スカートの中に

わずかに見えていました。

ちなみに嫁は目が悪く、信号が変わってこっちに向かって自転車を漕いでいる時も

全く私に気付いていませんでした。

その間、嫁はふとももむき出しパンチラどころか、モロ見え状態で、

私は異様に興奮してしまいました。すれ違う時にようやく気付いたようで

私「おう!」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年3月18日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】人妻クラブへようこそ【体験談】

あるサイトで人妻クラブという秘密クラブがある事を知った。興味本位でアクセスし、会員となった。

携帯に人妻クラブからメールが入電。

[明日、極秘会合有り。参加されたし]の連絡。取あえず出向いてみた。地下に降りてドアの前に立ち、呼び鈴を押す。

会員番号カードを見せ、中に入る。

暗い部屋の中に、5人程の女が下着姿でビールを飲みながら立っている。どうやら男は俺一人みたいだ。いずれ誰か来る

だろうと思い、俺も服を脱ぎパンツ1枚になった。

奥から一人女が現れて「あなた新人さん?」と声を掛けてきた。そうだと言うと女は「じゃあ、今日は私があなたの相手」

といい、手を取り暗い部屋の角へ行き色々と話し込んだ。

ある程度話をしてから女が俺の顔にデカイ乳を押し当てて「おっきいでしょ?おっぱい。おっぱい好き?」と聞かれ

大好きだと答えた。

「あなたの物、触りたいわ~。」と耳元で囁くと、ちんぽを握ってきた。俺はたちまちフル勃起してしまい、

「まあ、あなたかなり若いのね~、いくつ?」と聞かれた。「25だよ」と言うと女は「いいわ~若い男って、ひさしぶり

よ、しっかり味わわせてもらうわ・・・・」

何時間もちんぽをしゃぶられた。何回精子を出したか数え切れない。

女は満足した様子で、「また来てね、あなたのザーメン若い匂いがしておいしかったわ。」と別れ際にキスしてくれた。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年3月18日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】2013のGW帰省【体験談】

つい昨日の出来事。

暑い中、GW帰省の為実家に向かって車を走らせていたオレ。

途中で実家から電話があり「お使い物に使うから寄せ植えをしてある鉢植えの花を買って来い」と言われた。

仕方なく目についた道沿いにある花屋に車を停めた。

なんとなく店内を見回していると「いらっしゃいませ」と声をかけられた、見るとエプロンを着けた店員らしい女の子が。

スレンダーな感じの長身に長い茶髪が良く似合うなかなかの美人。

用件を話すと大きめの花鉢といくつかの小さな鉢植えを組み合わせて綺麗な寄せ植えを作ってくれた。

その作業光景がなんともエロい。

しゃがみ込むとピッタリとしたジーンズから水色のパンティがモロに見えていた。

彼女が動くたびにパンティもズリズリと下がっていき縁取りレースの隙間から可愛らしい尻のワレメまでチラ見え。

そのうち暑くなったらしい彼女は上に羽織っていたシャツを脱いで髪をアップにまとめた。

シャツを脱いだ彼女はキャミソールにエプロン姿で作業を再開。

ピタッとした背中越しに肩紐のないブラジャーがクッキリと透けて見える。

期待をしながら正面から胸元を覗き込むと…やっぱり見えた乳首チラ。

大きく胸元が開いたキャミの下に着けているブラはカップがパカパカと完全に浮いている状態、よく投稿写真などで見るような「ブラの隙間で潰れた乳首」ではなく完全に「オッパイ丸見え」って感じ。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年3月17日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】最初のセックスの時、嫁は26だった。【体験談】

最初のセックスの時、嫁は26だった。

マジメそうな女だったが年齢的にも処女ではないと思ってた。

初体験のとき確かに初々しかったが、出血もなく多少の経験はあったんだろう。

嫁の過去については無関心を装った。

本当は気になっていたが、聞くのも男らしくないと思った。

あれから10年、今も仲良く暮らしている。

子供も2人生まれた。嫁は気立ての良いしっかり者で

特に不満もないが、さすがに夫婦生活はマンエリ化していた。

そんなある日、何年かぶりに2人でラブホテルに行く機会があった。

珍しく子供がいない2人きりの状況になったことで、

今思うと私も嫁も少々ハイになっていたようだ。

とはいえ今更甘い言葉を言う気分にもなれず、

かわりに『昔はおれ以外の男と、よくこんなところに来てたんじゃないの?』などと、

普段なら絶対に言わないようなことを聞いてしまった。

すると嫁も、『そんなに何度も来たわけじゃないけど。。』と、思いもよらず告白モードに突入。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||

2014年3月16日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】35歳のオバチャンと【体験談】

8年前の出来事です、僕は22歳で社会人1年生の時に就職先で知り合った、パート社員の美人な人妻さん34歳に一目惚れしてしまいました。その奥さんは優しい人で仕事を教えてくれたり色々お世話をしてくれたり悩み事を聞いてくれたりしました。会社でも人気者の女性で、皆が奥さんを狙っているような感じがします。

奥さんは気さくな感じで良いキャラです、会社の中で新人で一番若い僕と話している時は何時も自分の事を「オバチャンは…と言います」顔は黒木瞳に似ていますが身長は165cm有り、巨乳で少し豊満な感じですが決してデブではなく脚も長くて綺麗です。体全体から色っぽいオーラを出していました。

 入社して半年位経ちました、ある日奥さんが顔を腫らして暗い顔で職場に来ました。僕が心配して「顔はれてるよ…何か有ったの?と話しかけると」奥さんは「これは何でも無いの…オバチャン大丈夫だから…」と言いました。僕は絶対家庭内で何か有ったと心配でした。

 定時日だったので奥さんに「駅まで一緒に帰りましょう」と声を掛けた所、奥さんが何か僕に言いたげだったので、僕は奥さんを食事に誘いました、居酒屋でお酒を飲みながら奥さんの不満や、旦那の暴力やEDで最近SEXレスで旦那に対する奥さんの不満話を真剣に聞いてあげました。

 話の始めの方は奥さんの顔ばかり見ていて気に成りませんでしたが、話を聞いているうちに段々と僕の目線は奥さんの胸の膨らみや白い綺麗な脚ばかり見てしまっていました。若い僕は溜まら無くなり、お酒の力も手伝い…自分の今の気持を正直に奥さんに告白しました。

 奥さんは少し困った様子で「嬉しいけど…オバチャン…人妻だからゴメンネ…」と言われ僕はショックだけど仕方ないかと思いましたが、居酒屋を出た前の歩道の所で僕は溜まらず「好きだ~」と言いながら奥さんを後ろから「 ギュ~ッ」と抱きしめてしまいました。我に返り「僕は何て事をしてしまったんだ今、断られたばかりなのにどうしよう?」と心で叫びました。思わず体が勝手に動いてしまいました。

 奥さんが「ビックリ」した様子で正面を向いた所で僕はもう一度「ギュッ」と強く抱きしめました…奥さんも僕の背中に手を廻してくれました。僕は奥さんの目を見つめました。何時の間にか二人は唇を重ねていました。舌と舌を絡め合いお互いの体液を交換しあう様な激しくて長いキスでした。

 通行人も皆見ていましたがそんな事気にしないで、歩道の上で舌を「レロ.レロ」し合い「ペチャ.ピチャ…」音を立て人目も気にせず舌を絡ませ合いました…完全に其の場は2人の世界に嵌まりました。

僕は勇気を出して奥さんの手を握り締めました奥さんも握り返してくれました。其の後2人は近所のホテルに行きお互いを貪る様に愛し合いました…

 部屋の中に入ると奥さんは何も言わずに急に服を脱ぎ始めました。

僕は「うわっ…奥さんスケベ?自分から行き成り脱いでる…」とドキドキしました。

奥さんが「ほら見て…このオバチャンのだらしない体…もう胸も垂れてるでしょ?人妻だし…若くないのよ」と言いながら恥ずかしそうに僕に全裸を見せてくれます。

 僕は「奥さんの体綺麗です…僕は奥さんが大好きなんです」と言いました。奥さんの裸体は確かに年相応に胸が少し垂れ気味でしたが白い肌が綺麗で、何とも言えない様な熟女らしい妖艶さが有りました。奥さんの体は少しだけポチャですが、脚も長くて綺麗ですし腰のクビレも見事です。裸体を見ているだけで僕のチンポは「ビンビン」に硬く成ってしまいました。

 僕は奥さん入れてもまだ2人しか女性経験が有りませんのでSEXテクニックは殆ど皆無でした。とりあえず2人で一緒にお風呂に入りました。お風呂の中で再び抱きしめ合い…それから数分間貪る様な「唾液交換とも言える」キスをしました。

其の後奥さんが自分の過去の事を話し始めました。今までの男性経験人数や処女喪失年齢まで教えてくれました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年3月15日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】新妻「理恵」【体験談】

理恵・・・今、最もハメまくっている新妻です。

以前付き合っていて、今は同じ会社の女の子です。結婚しようとしない私に

しびれを切らして2年前に別れったきりでしたが、

結婚すると聞いて急にムラムラと押さえることの出来ない欲情に駆られてしてしまいました。

ドキドキしながら思い切って、付き合っていた頃に待ち合わせに使っていたパブで

7時に待ってると伝えると不思議そうな表情をしており、

ダメもとで待っていたら嬉しい誤算、1人で来てくれました。

早々に、店を出てブラつき、頃合いを見計らい、寒いからと、

持ち上げるように引きずりながら、嫌がるのを強引にホテルへ連れ込む。

押し退けようとするのを、力ずくで抱き寄せ・・

顔を背けるのを無理矢理キスし・・‘ね、やめよ・・・ね・・・’

振り払おうと手を制しながら、クリトリス〜陰唇を弄り・・・

そうしていると昔を思い出すのかジットリと湿り気を帯び、

ジュワ〜と濡れてくる頃には、嫌がる声が上ずってアエギ混じりになった。

興奮し、カウパーで亀頭が濡れている限界まで勃起したのを見ると、


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年3月15日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】W不倫の果て②【体験談】

祥子と待ち合せたシティホテルは、私が伝言ダイヤルで女性との待ち合わせに良く使うホテルでした。

その都市一番の高級ホテルで、予め部屋はリザーブしておき、会った女が気に入ったらそのまま部屋で・・・が大体のパターン。

私は既に祥子に夢中で、部屋も予約したし絶対自分のモノにしよう・・・と決めていました。

翌日の約束の時間、私はロビーではなくホテルの部屋で祥子からの連絡を待ちました。

私は美しいだけではなく頭の良い女性を求めていました。これは一つの賭けです。

待ち合わせ時間を20分ほど過ぎると私のポケベルが鳴りました。

表示された番号はホテルの代表番号、私は賭けに勝った!と思いました。

部屋の内線からフロントに電話を掛け、”○○さんがフロントにいらっしゃるから部屋まで電話をして欲しいと伝えてください。”とお願いしました。

一度電話切ると折り返し内線がなりました。

”もしもし、祥子です。今から其方に行ってイイですか?”

私はシャワーを浴びてバスローブに着替えていました。

暫くすると部屋のチャイムが鳴り、ドアを開けると祥子が入ってきました。

流石に少し緊張した顔をしていましたが・・・。

祥子とは二時間ほど部屋で過しましたが抱く事は出来ませんでした。

”もう少し時間を下さい・・・”と言われたからです。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年3月14日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】友人の妻(巨乳)【体験談】

昨日の事です。

私は仕事が終わった後、いつものようにパチンコ店に行きました。

スロットと飲み友達探しが目的で、週末・休みの前の日はいつもパチンコ店。

飲み友達がみつかる事は稀で、閉店までスロットを打って負けて帰宅というパター

ンがほとんど。

しかし昨日は運が良く、スロットの北●の拳という機種で投資四千円でバトルボー

ナス25連!!

その後もなかなかイイ感じで、ハマってもバトルボーナスの継続率が良く、気づけ

ばドル箱三箱半以上!!・・・かなり浮かれてました。

そんな久し振りの好調に夢中になっていると、突然隣に一人の女性が・・・友人の

36歳になる巨乳妻でした。

彼女は私と目が合うと「凄い出てるね♪」と笑顔で挨拶をしてきて、私の顔とドル

箱を交互に見ていました。

彼女とは何度か旦那である友人付きで飲みに行った事もあり、パチンコ店でも良く

会うので何度か話をした事はありましたが、居酒屋はもちろんパチンコ店でも真横


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年3月14日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ