最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【人妻】嫌な人妻【体験談】

先日、初めて不倫の世界に手を染めてしまいました。

相手は仕事の上でのお客さん。

しかも旦那と女の子がいるれっきとした主婦。

もともとは、クレーマーで社内でも噂になるくらいの鼻つまみ者で最年少の私が担当することとなりました。

非常識な言い掛かりや、傲慢な態度に苦汁の日 々でした。

しかし、通い初めて半年もたつとお互い世間話もするようになり、かなり打ち解けては来ました。

(しかし基本嫌な奴です。)

リフォーム工事の際に 寝室の床に傷を付けたための復旧工事の最終打ち合わせの日でした。

日時ややり方を説明し終えると、いきなりそいつはベットを見つめて

「〇〇さんて、奥さん と週何回くらいするんですか?」などと聞かれ、呆気に取られる私にすかさず色目を使ってきました。

そういえばこの日は、やけに胸元の開いた服を着ていました。

わざとらしく胸元を開いて、手をベットに這わせながら

「私、もう一年以上してないの」とおよそ今までこの女から出ることのない台詞を吐き出しました。

しかし、不思議とそんな彼女が急に艶っぽく見え一度は断ったものの彼女同様妻とは一年以上ご無沙汰のわたしは、彼女とベットに横たわってしまいました。

激しい性格同様、いきなり服をぬがされまた彼女自身も下着姿になり燃えるようなディープキスの嵐。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年6月19日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】看護師【体験談】

盆栽の町の病院に勤務する看護師の話です。

女はミユキ(仮名)、まさに淫乱の二文字が似合う女です。病院では入院患者に偉そうに振る舞ってるようですが、一度病院を出ると男の事しか考えてない女です。亭主のいる身ながら長年数人の男と不倫に明け暮れ、その間にも男と遊ぶ淫乱ぶりです。

私とミユキが知り合ったのは友人の看護師にカラオケボックスに呼ばれた時に居合わせました。酒が入るにつれ淫乱の本領発揮とばかり私に抱きついてきたりしなだれかかってきました。私も理性が飛んでしまいキスしたり小さい胸を触りまくりました。友人からミユキを送るように言われ車で走り始めましたが、このまま帰るのはもったい無い気がして港に車を止めて続きを始めました。

スカートに手を入れた途端『生理だから口でしてあげる。』と言われ身を任せました。淫乱の名に相応しくむしゃぶりつくようなフェラでした。下腹部が涎でベトベトになるほどでした。私が射精すると喉を鳴らして飲み込み『美味しかった!次はホテルに行こうね。』と言われ連絡先を交換しました。

しばらくして『生理終わったよ、デートしようか?』とメールが来ました。私に文句などなくデートを約束しました。デートと言っても待ち合わせ場所からホテルに直行でした。ミユキはやりたくてたまらなかったらしくソファに座った私の下腹部を早くも触ってました。勃起を確認すると『舐めてもいいぃ?』と言うが早いかベルトを外しチャックを下ろしてました。下着からチンポを取り出すと『はぁ、良い匂い。』とうっとりした顔で舐め始めました。

よく見ると舐めながら自分でマンコを触ってました。チンポがギンギンになると『入れてもいいぃ?』と言うと自分で下着を脱いで股がってきました。コンドームを付ける間も無くマンコに納めました。

マンコは淫乱だからかヤリマンだからかユルユルでした。おまけにビショ濡れだから摩擦感が無くイマイチでした。これではイケないと思いバックに体勢を変えアナルを揉み解しました。アナルの経験も豊富らしくすぐに臨戦体勢になりました。コンドームを付けてアナルに突っ込んでやると奇声に近い喘ぎ声をあげました。そして白目を剥いて失神し、マンコからは潮を吹いたのかシーツはビッショリでした。コンドームを外し中の精液を顔にかけてやると指で集めて美味しそうに舐めてました。

その顔が正に淫乱でした。淫乱看護師ミユキの話でした。

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年6月18日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】美しい変態女【体験談】

単身赴任中の私にある異変が起きたのはひと月前からのこと。

夏のある日、無防備に窓を開けてエロビデオを見ながらオナニーしていたときの事、窓から視線を感じ部屋の飾り鏡ごし

に誰かを確認したら、なんと隣に住む奥さんではないか。

どうしたのか気にしつつも私は続けてオナニーを見せてあげた。奥さんはじっと見入っている。そしてザーメン発射の

瞬間を鏡ごしで見ていた。奥さんの口元によだれらしきものが見えた様な気がした。その後は何もなく数週間が過ぎた。

ある日奥さんの方から

「下のお世話必要ですか?」と聞かれたので思わず

「ええ、必要です」と答えた。奥さんはいきなり私の部屋のドアを開けて入って私の股間をまさぐってきた。

「私にも大きいちんぽちょうだい!何でもしておげるから!」といわれたのでフェラ、顔射、中出しと思いつく事

すべてをやった。丸一日部屋にとじこもっていた。奥さんは大満足だったようだ。

帰りがけに「またやらせてね。」と一言。

奥さんはきれいで清楚に見えたが事実とは反していた。

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年6月18日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】人妻に筆卸された話【体験談】



21歳

165cm 60kg

どこにでもいる普通の大学生

ちょっと髪が薄い

天パ人妻

35歳

160cmくらい

茶髪セミロング Eカップ(本人談)

倉科カナを童顔にして横に一回り半くらい大きくした感じ

20代って言われてたら恐らく信じてたであろうビジュアル今時の35歳はメイクして服装もしっかりしてる人が多い割に自分の年齢の価値が低いこともわかってるようで驚くほど美人でも年下ってだけでチヤホヤしてくれる

まず略歴から中学まではそこそこ勉強ができ、地元で有数の進学校に入ったものの、勉強そっちのけで部活に明け暮れた結果、留年寸前レベルまで落ちこぼれた。

このままではまずいと思ったが手遅れ。結局一浪した挙げ句、普通レベルの大学に入学した。奥手&人見知りな性格のせいで中学まで浮いた話はまるで無し。

高校の時にちょっと色気出して、3年間で2人告白したがいずれも玉砕だった。そんな状態で迎える大学入学、リア充なキャンパスライフを少しだけ夢見ていた。

2年になりサークルに入ったりして好きな人も出来て告白したりなんかもした。答えは当然ノー。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年6月17日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の姉【体験談】

妻の姉はきれいだ。一度は犯してみたい願望があった。ある日、トイレに入っていた小生に気ずかず姉さんが入ってきた。

ちょうどパンツを上げようとした矢先のことで、姉にチンポを見られてしまった。

「ごめんなさい、、、、」と慌ててその場を立ち去った姉ですが、小生はスイッチが入ってしまった。

「姉さん、見たね、、、どう?僕の?旦那よりもでかい?」と聞くと

「やだ、そんなこと聞かないでよ。私見てないよ。」と言ったので

「それなら見せてあげるよ」とチンポを出した。

「やだ!しまって!」と声を荒げた。けど小生もここで引けない。

「でっかいチンポ味わいたくないの?旦那よりも確実にでかいと思うんだけど」そう言ったら、

「大きいだけが全てじゃないの。感じるかどうかなの。」と切り替えされた。小生も切り返す。

「じゃあ、試してみれば!こんなチャンスないよ!味わえよ!」と半ば強引にチンポをこすり付け、姉をあおってみた。すると

「、、、、、、確かにおっきいよね、、」とつぶやいた。チャンスは今しかないと思い、小生は姉の乳をモミしだきチンポを

お尻にこすりつけた。

「、、、、、、、、、」無言であったが「あ、、、、久しぶり、、、、大きなチンポ」と言い出した。そう、姉はご無沙汰の

様子だ。小生はすかさずスカートをまくりあげ、パンティを下ろし手で秘所をこねくり回した。

「ああ、、、好きにして、、、、、」と言われたのでいきなりではあったが勃起したチンポを挿入した。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年6月17日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻を上司のオカズにさせる夫【体験談】

妻は露出癖がある訳ではないのですが、結構無防備なんです。

ノースリーブの服を着れば横ブラが見えますし、

少し前かがみになれば胸元が露になります。

ブラウスも薄地なので、ブラの色や形がくっきりしています。

スカートはそんなに短くないのですが、腰骨が出ているせいか座るとかなり短くなります。

以前、単身赴任をしている上司を自宅に招き、妻の手料理をご馳走しました。

実はこの上司は、かつての妻の上司でもあるのです。

そう、私と妻は職場恋愛をしていたのです。

友人に聞いたところ、この上司は妻をそうとう気に入っていたようです。

実は昔、この上司が酔ったときに妻とやりたいと私に言った事があります。

上司は寄っていたので覚えていませんが、私ははっきりと覚えています。

両手を前におき、バックから突くマネをしていました。

そんな上司を自宅に呼んだのは、ちょっとした計画を思いついたからです。

その計画とは「妻にセクハラをさせる」というものです。

当日、妻はワンピースを着ていました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月16日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】私の妄想癖【体験談】

私は39歳になる妻子ある男です。

妻と結婚して15年になり、子供も14歳と12歳になります。

夫婦円満!夜の営みも1/週で行われる程です。

妻は2歳年下で、可愛い系でしょうか?胸も大きめEカップ、30代後半の人妻らしい

肉付きのいい女性で、友人には日テレのみうらあさみアナに似てると言われています。話しは戻りますが、私には妄想癖があるんです。もちろん妻も知らないでしょう!

元々エッチ好きだった私でした、年々変態度は増し35歳を過ぎた辺りからでしょうか?

妻が他人に襲われたら・・・・何て考える様になっていました。日頃、目にする何気ない現場!一生懸命仕事をする男臭い工事現場などを見ていると

もし、あのプレハブ小屋の中に全裸の妻を押し入れたら・・・きっと男達が群がり汗臭い

巨根を次々と口やマンコやアナルに入れられ”ヒィヒィ”と妻が喘ぐんだろうか?

四つん這いで、バックから巨根を入れられアナルにも作業道具を入れられ、娼婦の様な扱い

をされ、やがて捨てられるんだろうか?

山中の工事現場に連れられ、一日中男達の性処理をさせられるのでは・・・

そんな事が頭を過ってしまうんです。温泉でも、この男湯に妻を連れて来たら、きっと男達は厭らしい目で妻をジロジロ見るだろう!

あの男達(学生風の数人)は妻を四つん這いにすると代わる代わる犯し続けるだろう!

そこの爺さんだって、フニュフニュのチンポを妻の口に押し込み、久々に精液を出す事だろう!


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年6月15日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】人妻の弁護士と【体験談】

人妻弁護士42歳の純子とセフレになって2年になります。

勉強会で知り合いました。やり手の弁護士ということなのに、飲み会でお酒が

入ると可愛いい感じ、年の割にスリムで男好きのする体つきではありました。二次会で二人になったとき、太ももに手をやると、そのまま触らせてくれたの

で、嬉しくて、そのまま彼女の法律事務所へ行き、暗い執務室で、初めてやっ

てしまいました。自分の仕事机にうつ伏せにさせて、スカートをまくしあげ後

ろから入れました。びっくりするくらい大きな声で叫び、のけ反りました。

私も興奮して、そのまま1回。イスに座ってまたがらせて、乳首を吸いなが

ら、もう一回中出ししました。それ以来、週に1回は夜の時間をみはからって、彼女の事務所に行きます。

「溜まったらいつでも来てね」と言われましたから。

窓に手をついて、外の裁判所を見ながら、バックから挿れたりしました。

上司の席に座って、ひざまずかせてフェラさせたこともあります。

フェラで私の精液を、おいしそうに飲みます。

執務机に仰向けに寝て、クンニされるのが好きになったようです。純子の亭主は大手都銀の幹部です。子供はひとりいるが、出産の時から亭主と

は没交渉になったらしい。

亭主とのセックスではイッタことも、感じたこともなかったと言います。「あなたに仕込まれてから、すっかり味を覚えちゃって」と純子は笑います。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年6月15日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】裏の人妻【体験談】

裏の人妻は美人で巨乳だ。一目見たときから私のお気に入りだ。

ある日、洗濯物を干している美人巨乳妻に見えるように風呂場の窓を開けてちんぽをしごき洗っていた。案の定、相手方はそれを見ていた。私は興奮しながらも巨乳妻を見据えながらちんぽをこすり上げ、大量のザーメンを発射した。

巨乳妻はじっと私を見ながらも我に返ってそそくさと部屋へ帰っていった。自慢ではないが私はちんぽがデカイ。フル勃起すれば20cm、雁首は軟式テニスボールくらいはある。さおも牛乳瓶ぐらいの太さだ。私はある確信があった。でかいちんぽを見た巨乳妻は必ずまた風呂場を覗くと。

数日後、同じように窓を全開にしてちんぽをしごいた。やっぱり見ていた。巨乳妻は完全に私のデカちんぽに魅せられている。

それならば、こっちからしかけてやろうと思い私は裏の巨乳妻に郷土土産を渡す名目で訪ねた。

顔を合わせると目線を合わせず、顔が紅潮しているように見えた。目線は下をみているがチラチラと股間部分を見ているようだ。私は少々興奮しながらちんぽをゆっくりと大きくしてみせた。

益々、巨乳妻はちんぽを凝視しはじめたので私は巨乳妻の手を取りちんぽを触らせた。

巨乳妻は一気にはじけたようで、ズボンのチャックを下ろしデカちんぽを引きずり出した。

「凄い大きさ、、、、」と一言。それからは無言でちんぽをしゃぶりはじめた。私も巨乳妻を乳をわし摑みしでかいブラを拝見した。ブラの大きさはGカップの98で一層興奮した私のちんぽは巨大にせり上がった。

巨乳妻は口に入りきらないちんぽをしゃぶりつつ猛烈にしごいている。私も負けじとブラから巨乳を引き出し薄黒い巨大な乳輪をいじりながら乳首をつまみ、引っ張りまわした。とにかく興奮した。私は我慢できず一発目を巨乳妻の口内に発射した。

大量のザーメンを飲んでくれた。巨乳妻は再びちんぽをしゃぶり大きくし始めた。「たまらん!」再びフル勃起し巨乳妻をバックにして白い桃尻にトマホークをぶち込んだ。意外と巨乳妻は痛がりもせず一番奥まで受け入れてくれた。巨乳妻にちんぽを何回打ち込んだかわからないが2発目を発射したらすでに4時間近く経っていた為、私は玄関先より失礼した。

その日の夕方、巨乳妻がなにやら手の下げて私の家まで訪ねてきた。幸いにも妻は外出中であった為安心した。

「また、ちんぽ食べさせて。」と言い残しお菓子を置いて帰っていった。これからは暇があればいつでもデカちんぽをおみまいしてやろうと思う。そしてデカ乳をブルンブルン揺さぶりながらのバック責めを堪能しようと思う。

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の下着【体験談】

始まり、妻の下着」

下着女装は結婚前からでしたが…

昔妻の汚れた下着で匂いを嗅いだり、舐めたりしながらオナニーしてました。妻は薄々知ってたみたいです。そのうち下着を付けてオナニーするようになって…妻が外出すると、汚れた下着を付けてオナニーするようにりました。 ある夜、いつもの様にオナニーしてる所を妻に何枚も盗撮されてしまいした。オナニーに夢中で気がつかなかったんです。

その頃から妻の外出が増えましたが、かなはSexより下着女装のオナニーの方が興奮するので、好都合でした。

ある夜 あまりSexしないのも変だと思われる。と思いSexしようとすると、「こっちの方がいいんじゃない、いつもの様にしたら!」と言って穿いてたパンティを渡されました。 かなは知らない振りしてたんだけど、「変態さん、知ってるんだから」と言って画像を何枚も見せられました。

変態のかなは、興奮して妻の見ている前でオナニーしてしまいました。

その間質問責めで変態Mなのを白状させられ、かなは「下着女装で汚れたパンティや汚れたマンコを舐めながらオナニーするのが大好きな変態Mです。浮気も公認します、かわりに汚れたパンティやマンコを下着女装で舐めながらオナニーさせて下さい」って言っちゃいました。かなも妻が浮気してるの薄々知ってたから。

それからは、妻の言いなりです。 オナニーは妻が浮気した後だけで、出かける前に下着女装させ穿き替えたパンティを裏返しにして口に入れ、前の日に穿いてたパンティをクロッチ部分が鼻にくる様に被せてでかけます。帰るまでそのままで、オナニーもお預けです。オチンチンも立ちっぱなしです。妻が帰って来て許しが出たら妻の前でオナニーします。時々「汚れたマンコ好きでしょう。」と言って浮気した後、洗わずに帰って来たマンコを顔面騎乗で舐めさせます。興奮します。

そんな状態が二ヶ月くらい続いた夜 帰って来てパンティをぬいでかなの顔を跨ぎます。舐めてると、「美味しい?興奮する?」と聞いて来るので、美味しいです、興奮します。と答えると「やっぱり変態ね、美味しいんでしょう、彼の精子、今まで何回も中出しマンコ舐めてるものね〜精子好き?」興奮してるかなは、「はい!精子好きです。いっぱい舐めたい」って言いました。 精子は毎回口にしました。中出しだったりゴムでお持ち帰りの時は、妻の前で鼻の穴に塗ってから半分口に入れて残りをアナルとバイブに塗って入れます。ゴムはかなのチンコに被せてオナニーします。出した精子は自分のパンティにこぼしてびちゃびちゃパンティ穿いてねます。びちゃびちゃパンティ穿く前に被って舐めながらまたいった事も有りました。

長くなるのでまた書きます妄想か本当の話しかは、ご想像にお任せします。

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年6月12日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ