最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【複数・乱交】妻の部屋から出てきたビデオ【体験談】

私は結婚して妻の実家に居候?してるんだけど

ちょっと前の休みの日に、妻と両親が買い物に出かけたので暇になった私は

久々にスーファミでもしようと妻の部屋の押入れの中を探していると

PCエンジンの向こうになにやら怪しい箱を発見。

三人が帰ってくるまでには時間があったので興味本位で箱をあけてみると

市販のビデオテープが3本とMOが何本か入ってた。

私はなんのビデオだろうと思ってビデオを再生してみることにした。

一本目のビデオを見てみると裏物の洋ビデオ。なんだあいつも一人でこんなの見てるのかな、どこで手に入れたのかなぁ

結構エロいの見てるな、などと思いつつ次のはどんなエロいのが出てくるのか

と二本目のビデオを再生してみた。

すると今度のは一本目と違って裏ビではなさそう。

なんと、前彼との動物園デートを撮ったビデオだった。

なんで、あいつはこんなビデオを裏ビと一緒にしまってるんだ。と思った私は

もしや、と思い二本目のビデオをじっくりと見てみることにした。

日付からすると5年前くらい。私と結婚する2年前。妻20歳の頃。動物の前でポーズをとったりお弁当を食べたりしている二人を見て腹が立ってきたが


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | エロ体験談カテゴリー:複数・乱交の体験談

【浮気・不倫】婚約中の深谷真紀子さんを車の中で・・・ 【体験談】

会社の同期の深谷真紀子さん(仮名)が結婚することになり、お祝いの会がもうけられた。



深谷真紀子さんは結構飲まされていて、帰りの方角が同じだったので先輩の女性と真紀子さんを車に2人乗せて、夜中に僕が送って(僕はウーロン茶しか飲んでいなかったので)帰ることになった。



先輩の女性を自宅付近の公園に降ろし真紀子さんと二人に。

ハザードをつけて停車し、音楽を消してゆっくり話す。



「久々にたくさん飲んだわー。何かスッキリした。Pくんと同期で入社してもう○年くらいねー。5月に結婚して子供ができたら彼は仕事をやめて家事・育児に専念してっ、て言われてるのよねー」



「へえ、もったいない。真紀子さんは仕事、完璧にできるから、営業は真紀子さんにアシスタントしてもらえるといつも助かってた。

仕事の才能あるのにもったいないわー。

普段おっとりしてて、男から見て女性として魅力的。

旦那になる人がうらやましいわ。」



「ありがとう。そう言ってもらえると何かうれしいわ。Pくんとは新入社員で入社して研修からずーっと一緒に会社で苦楽を共にしてきた仲間だから、仕事辞めて離れるのさみしいわ。」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2015年7月31日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】サッカー日本代表のせいで妻を落とされました 【体験談】

私は26歳で、スポーツ音痴なサラリーマンです。

妻も26歳で出産を前にして退職し子育て、専業主婦です。



妻は日本代表の香川選手がタイプだという理由のみで、Jリーグが何チームあるのかも知らないし、プロスポーツだというのも判ってないみたいで、サッカー大好き、日本代表のサポーターを名乗っています。

先のワールド杯での日本代表の成績は運動音痴、スポーツ音痴の私でも理解できる結果でしたが、日本代表のエースが目標は「優勝」なんて言ってしまったから、妻はすっかりその気でいました。予選リーグなど楽勝に突破すると信じきっていたのです。





妻は、ワールド杯の日本代表戦を見る為に100インチの液晶テレビまで買ってしまいました。

で、当然のように我が家に友人らを集めて日本代表の応援をしようと呼び掛け、集まった15人のにわかサッカーファン。



彼らの大半はタダ酒が飲めることが参加しただけで、大画面で大勢で日本代表の健闘ぶりを見るのもオツかな・・・くらいの盛り下がりでした。



しかし、妻は強いニッポンを信じて疑わず

「ニッポン!ニッポン!」

を繰り返し叫び続けました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2015年6月15日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫】結婚のお祝い会で西東○香さんと車内セックス 【体験談】

会社の同期の西東○香さん(仮名)が結婚することになり、お祝いの会がもうけられた。



西東○香さんは結構飲まされていて、帰りの方角が同じだったので先輩の女性と西東さんを車に2人乗せて、夜中に僕が送って(僕はウーロン茶しか飲んでいなかったので)帰ることになった。



先輩の女性を自宅付近の公園に降ろし西東さんと二人に。

ハザードをつけて停車し、音楽を消してゆっくり話す。



「久々にたくさん飲んだわー。何かスッキリした。Pくんと同期で入社してもう7年くらいねー。○月に結婚して子供ができたら彼は仕事をやめて家事・育児に専念してっ、て言われてるのよねー」



「へえ、もったいない。西東さんは仕事、完璧にできるから、営業は西東さんにアシスタントしてもらえるといつも助かってた。

仕事の才能あるのにもったいないわー。

普段おっとりしてて、男から見て女性として魅力的。

旦那になる人がうらやましいわ。」



「ありがとう。そう言ってもらえると何かうれしいわ。Pくんとは新入社員で入社して研修からずーっと一緒に会社で苦楽を共にしてきた仲間だから、仕事辞めて離れるのさみしいわ。」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2015年5月2日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】妻の告白.不倫そして妊娠【体験談】

妻に不倫していて妊娠してしまったことを告白されました、私は有る程度予想はしていました、これから書くことは現実に有ったことです。私は41歳普通のサラリーマン妻は37歳、子供は1人14歳です。知り合ったころ妻は某有名ホテルの受付嬢でした美人だった妻に私は夢中になり、猛烈アタックの末、妻をモノにしました、その時妻は23歳で処女でした私は嬉しくてデートの度にSEXをするようになりました、1年ぐらい交際して婚約を交わした後は中出ししていました。案の定結婚2ヶ月前に妊娠してしまいました。

それから何事も無く現在に至るわけなんですが、妻とは最近8年ぐらいSEXレス夫婦でした、私が言うのもなんですが妻はセレブな感じの豊満美人で一人で歩いていたりすると

よく男からナンパされるぐらいの美人です、妻はまじめで私以外のチンポは知らないはずでした、そういう油断が大変なことになりました。妻の不倫を疑うように成ったのは妻の携帯に来る男からのメールでしたなんと無しに妻の携帯を見ると(また会いたい)(昨日は遊んでくれてありがとう)そういう内容のメールでしたそしてたまに電話でもその男と喋っていました、私が今の声男だろ?と妻に聞くとくと女の子だよ風邪を引いているからと、はぐらかされました、ここ半年前ぐらいから妻の下着が派手になり女友達と旅行だと言って泊まりで出かけるのが増えて来たので、私は妻の不倫を確信していました、それから半年後妻が私の前にひざまずき泣きながら、あなたごめんなさい私不倫して妊娠しましたと言いました、私は怒りより興奮してどんな男だ、どんな内容のSEXをしたんだ、と怒らないから全部正直に白状してごらんと優しく妻に問いました。すると妻が凄い内容の事を告白してきました、不倫相手の男とは携帯の出会い系サイトで知り合い初めてのSEXは2回目のデートの時妻はお酒に酔っていて、男と路上で激しいディープキスをした後男の家についていったそうです部屋に入るといつの間にか全裸にされ、指マンされながら今の旦那とは何年付き合って結婚したの、とか色々質問されたそうです、不倫相手の男のチンポは私より大きくて私の届かない奥の奥まで突かれたそうです、妻はいかされ、そのチンポ無しでは生きて行けない体にされました、そして何回かデートやSEXを重ねる内に男の要求が過激に成ったそうです、妻が言うにはオマンコ拡げて中や指マンをビデオ撮影したりするのは当たり前で1回目のSEX時からおまんこや着替えを撮られたりしたそうです、男は拡張内臓マニアで、バットや大根や電球などをオマンコに無理矢理挿入してきたりしたそうです。

それ位ならまだ許せますが男は友人を呼び、お金を貰い私の妻を玩具にしたそうです、妻を無理矢理押し倒して5人連続中出しレイプしたりマンコの中の子宮口に指を入れたり妻の体にマジックで肉便器と書いたり、妻の体に小便をかけたり、飲ませたりクスコで拡張して医療器具を使い、子宮口を体の外に引きずり出したり妻が痛がると肉便器は喋るなと蹴られたそうです、そういう行為が半年ほど続き妻のマンコは手首が簡単に挿入出来るぐらい拡張されました、さすがに妻も男のことが怖くなって別れ話をすると撮影しているとか旦那にばらすぞ、とか言われ脅かされたらしです、妻が排卵期なので中出しを拒否すると男はパックリ拡張された子宮口に亀頭を突っ込んでそのまま中出ししました、とうとう妻は妊娠しました、そして男は妻の妊娠が分ったとたん、妻のからの別れ話に応じたと言う、妻は自分のお腹が出てきたのでもうこれ以上ごまかせないと思い私に告白してきたと思います、私は頭が真っ白になり訳が分からないままこの文章を書いています。妻を許すのか、許さないのか、子供をおろすのか、おろさないか、そして先週妻の不倫相手の男と会いました男は現金100万円と男の家で妻を盗撮していたビデオを私に差し出し土下座してきました、これで拡張された女性器を整形で治すのと子供をおろしてくださいと、その時私はこの男が少しかわいそうになり許してやることにしましたしかしまだ私の心が、妻を許せないので、妻に離婚を申し出ると離婚だけはしたくないと泣きじゃくりましたそして私のチンポにしゃぶりつき勃起させ私のおまんこ子宮内SEXできるのよと私のチンポをみずから自分のアソコのあてがい腰を落としましたするとズブッと亀頭が子宮内に挿入しました私は凄く興奮しました亀頭を包み込むように子宮口が収縮してますこれは別れるのは勿体無いと少し思いましたが、現在は離婚調停中です。ちなみに不倫相手の男に盗撮された動画、(妻のおまんこ指マンや風呂上り妻の着替え)をファイル共有ソフトCABOSにアップさせましたそちらのほうも動画とともに詳しく出ています興味の有る人はダウンロードして下さい。

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年6月6日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻を後輩君に抱かせて…【体験談】

私は42歳で最近性欲も減退し勃起力も弱くなり中折れもする様になり女盛りの妻35歳は少々不満気味でした…

子供一人14歳がいます妻が一人目の子供を産んでからは2人目はなかなか出来ずにいました子作りSEXも最近は3ヶ月の間に1回有るか無いかぐらいしかしていませんでした…

ここ2・3年は私が自分から妻を誘うような事もしませんでした、妻からも私を求める事は今まで一度も有りませんそろそろ2人目の子供を作らないと高年齢出産と成ります。

妻は処女でしたし不倫していなければ私のチンポだけしか知らないはずです。

私は妻を本当に愛してます、しかし最近は妻を満足させてやれない自分に腹が立つのと、一体妻は他の男に抱かれると、どんな声を上げるんだろうか…

私とのマンネリSEXに飽きてこのままでは不倫もしかねないしいや…既に不倫しているのか?と心配に成り2人目の子作りよりも色々疑心暗鬼に悩む日々が続きました。

ネットの素人投稿動画サイトで妻を公認で他人に抱かせてその様子を撮影して投稿している人が居るのを知りました

その人とはネット上で直にメル友に成りました、その人の意見は他所で知らない男と妻が不倫するより公認SEXだと妻を管理できて安心できると聞きました。

私もそう思いました、自分の部下なら安心だし頼みやすいので公認で後輩と妻とSEXさせる計画を立てました。

私の信頼の置ける後輩にK君という27歳の独身男がいます、顔は普通ですが柔道経験が有り大柄でガッチリとした体格で真面目で男らしいですが、少し恥かしがりやの好青年です、妻とも会社の慰安旅行の時面識が有りました。

会社のトイレで小便器で先に用を足してるK君がいましたので、私も横に並んで小便をしていました…ふとK君の股間をみるとぶら下げている一物はそれは立派な男性器でした…

平常時でも私の勃起時よりも大きい感じです私が「K君のチンポ大きいな~」と話しかけるとK君は恥ずかしそうに焦りながら「課長(私の事)恥ずかしいから見ないで下さい」と股間を隠しながら逃げるようにトイレから出て行きました。

そのK君に計画を相談すると彼はしぶしぶながら2つ返事でこの話を受けてくれました。

今度は、妻にK君とSEXしてみないかと話してみました妻は驚いていましたが私が真剣に話をすると妻は「最近欲求不満でもう…誰でも良いからSEXしたくて溜まらなかったの…」

と正直に言いました、計画が遅ければもう少しで妻は浮気する所でした。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年5月11日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【浮気・不倫】女子大生 果歩 6 【体験談】

41



冨田 「おぉ・・・パンティぐっしょり濡れちゃったなぁ果歩ちゃん。」



果歩から脱がせた薄ピンク色の下着、その変色した底部分を手で広げながら富田は言った。



果歩 「・・・・イヤ・・・。」



冨田はさらに、鼻をパンティの底部分に近づける。



冨田 「ん〜・・・果歩ちゃんのイヤらしい濃い匂いがするわぁ。」



変態的とも思える富田の行為。



しかし自分の濡れたパンティの匂いを嗅がれても、果歩は恥ずかしい思いはあったものの、嫌悪感は感じていなかった。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年5月11日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】女子大生 果歩 7 【体験談】

43



冨田 「果歩ちゃん・・・指の動き、もっと激しくしてほしいか?」



冨田はゆっくりとした動きで果歩の秘部を愛撫していた手を止めて果歩に問うた。



果歩 「・・・・・・。」



顔を上気させたまま何も答えない果歩。



いや、今の自分の欲求を口にするなんて事は、恥ずかしがり屋の果歩にはできなかった。



秋絵 「フフ・・・いいのよ果歩ちゃん、もうここまで来ちゃったら何も恥ずかしがらなくっても。激しくしてほしいならそう言えば、冨田さんはやってくれるわ。」



冨田 「まぁ果歩ちゃんの上の口が答えなくても、下の口は随分正直だぜ?いっぱい涎垂らして激しくしてぇ〜ってな。」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年5月9日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】BA【体験談】

出会い系で出会い、それ以来5年もの間関係を続けた女性が居ました。

私が28歳〜33歳、彼女が32歳〜37歳

身長が153と低くいが細くて巨乳!顔が酒井○子に激似!?子供が居ない

人の妻・・・

お互い仕事が忙しく逢うのは平日の20時〜24時、週一の関係だった。

出会った頃私はまだ独身で、年上で美人で経験豊富なこの人妻に溺れる毎日

しかも基礎体温を測っているから逢う時は必ず中出し

32歳になった時、私に突然お見合いの話が来た。

エエ所のお嬢で向こうはかなり乗り気らしい・・・

何気にそのことを人妻である彼女に話したところ「今晩逢いに行く」と言う

わざわざ私が住む街までくるなんて、付き合って以来初めてのことだ

23時、携帯に「高速を降りた所で待ってる」と連絡

車を飛ばすこと数分、彼女の車に横付けして助手席に乗せた。

助手席に乗った彼女はいつも通り可愛い、でもいつもよりテンションが高

い?


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年4月10日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】若夫婦との交際【体験談】

こんにちは、私は33才(妻32歳)の会社員です。先日同じマンションに若い夫婦が引っ越してきました。

引っ越しの挨拶に来た時に、とても清々しい夫婦で若奥さんはとても清楚で感じのいい人でした。そんな若奥さんに家内も共感を持ち、すぐに仲良くなり食事や買い物等で家族ぐるみのつきあいをするようになりました。家内は若旦那に興味があるようで話しているときはウキウキととても楽しそうで、見ている私が焼き餅を焼きかねない程でした。

 ある時、家内とSEXの最中にあの若旦那に抱かれてみたいか?と聞いたところ「エッ、なにいってんの」とまんざらでもない様子、私は、夫婦交換した事を想像してみないか?と言い、その夜は、いつになく妻と共に異常に興奮したSEXをしたものでした。

 そんなある日、若夫婦を招いて我が家で、家内の誕生日パーティーを、する事になり、楽しいひとときを過ごしていましたが、家内が飲み過ぎてしまい、飲みながら寝てしまいました。私とご主人で妻を抱き支えて寝室へ連れていきました。

 その日の朝の妻は、自分の誕生日パーティーに気をよくし更に、以前の若旦那との夫婦交換の話を思い出し、入念に化粧をしていたので、ご主人ともしかして触れあうこともあるかも。また、その乗りで終わってからSEXをしようと話していたので、かなりセクシーな下着も付けさせていた。

 そんな事をふと思い出し、いたずら心でご主人に「家内の着替えを持ってくる間に服を脱がせて楽にしてやってくれないか」とお願いし、着替えを取りに行った後、こっそりと部屋を除いていました、若旦那は家内の服を丁寧に脱がした後、なんと家内にキスをしているじゃ有りませんか。

 しかも片手は妻の内股をまさぐり。。。私はびっくりして、一瞬立ち止り、暫く間を置き、そのまま着替えを持ってなにも見て無かったような振りして部屋へ入りました。若旦那も、ちょっと焦っていましたが、素知らぬ振りをして居間へ向かいました。私は興奮したと同時に、さらに良い事を思いつきました。

 以前家内とSEXのネタにと買った興奮剤を持って居間へ戻り、若奥さんのワインに混ぜ、そのまま雑談を続けていました。暫くすると、若奥さんが私も酔ったみたい、と言いだし隣の和室で寝てしまいました。すかさず私は、ご主人に「さっき見てましたよ、家内を気にいって貰ったようですがと。

 「一度抱いてみないか?」と(*_*)としながら聞いたところ、「ギョッ」としながら「すいません、でも良いんですか?」。 「もちろん交換条件は有るんですけどね」と言って若奥さん勧めた先ほどのワインに催淫剤が含まれていてこと、更に妻は。ご主人を気に入ってることを伝えました。

 問題は、若奥さんが私を受け入れてくれるかが気になりましたが、意外にも若奥さんは、私にも興味を持って居てくれてるらしく、OKの返事。それならと、お互いにそれぞれの夫婦でSEXの準備を進め、途中で入れ替わることで話が纏りました。

 そして、ご主人と事を円満に進める為にルールを決めました。お互いゴムを使用し中出しはしない事。これを機に個別にこっそり会わない事。決して乱暴にしない事。さてルールも決まり実行です、交代の時間は30分後と決め、別々に行動を始めました。私は寝ている家内を揺り起こし愛撫を始め、受け入れ体制を整えた後、妻に「ご主人と変わるから楽しんで」と伝えた。

 驚いた家内を置いて居間に向かいました。その部屋からは既に若奥さんのせっぱ詰まったあえぎ声が聞こえてきていて、私も、そっと和室に入りました。ご主人は、奥さんへの愛撫をやめ、私とバトンタッチし、いそいそと私達夫婦が常に寝室として使用しているベットの部屋へ向かっていきました。

 私は目の前の若奥さんへ添寝し愛撫を始め、そっと顔をのぞくと興奮剤のおかげか既に何度か達していたらしく、意識朦朧と言う感じで私には全く気が付かない様子でした、先ず、指マンで猛烈に若奥さんを攻め出すと、何とも声にならないあえぎ声で私にしがみついてきました、程なくして若奥さんは「ご主人そろそろ来て、お願い」と、何故か初めからご承知のようです。

 私は興奮仕切った、「愚息」をグショグショの秘部に正常位から突き刺しました。若奥さんの秘部は、ヌルヌルで、抵抗無くすんなりと私の物をくわえ込み、それでいて若さ故にしっかりとまとわり付き、つね日頃愛用している妻とのリズムは違い、すぐに絶頂感が押し寄せてきました。其処で慌てず、気を取直しました。

 何度も何度も抜き差しを繰り返し、その都度こらえきれずに漏れる若奥さんの、あえぎ声、清楚な若奥さんも、今では私の胸の下で腰を使うまでに乱れまくり首を振りよがっているのを見たらもう限界です。あっと言う間の爆発寸前、慌ててゴムを着け、再挿入二人で共に果ててしまいました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年4月8日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 1812345...10...最後 »

このページの先頭へ