最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【レイプ・強姦】女性センターの悪夢③【体験談】

 沙耶さんが、ジーンズで僕の腹にまたがりました。乗馬のようです。 「はい、あ~んしてごらん」

 沙耶さんが言いました。脱がしたてのパンツを、僕に食べさせて、猿ぐつわにしようとしています。

 僕は、最後に残されたプライドで、それを拒みました。 すると、彼女、フルスウィングで僕の顔面を叩きました。

 何度も。 いたい痛い!!やめて、ゆるして・・・・ 「どうせ、逆らっても、無駄なのに」

 女子高生の奈津子さんが言いました。完全に人を見下したセリフです。 全身があわ立つような屈辱感ですが、確かにどうすることもできません。

 「ほら、口開けて」

 沙耶さんの二度目の命令には逆らえずに、僕は自分のパンツを口の中に押し込まれた上、ガムテープで封印され、声も出せずにしくしくと泣きました。 女性たちは、キャアキャア言いながら僕の下半身に群がっています。

 お願いだから、これ以上ひどいことはしないで・・・・。 その僕の希望をあざけるように、沙耶さんが言いました。

 「さぁて、ここから、どうやってイジメてやるかな」

 彼女の二人の子供が、目をきらきらさせて、僕を見ています。 「二度と、痴漢行為を出来ないようにする必要があるわ」

 女子高生の奈津子さんが言いました。 「それじゃ、オチンチンを、切る、とかね」

 若い母親の一人が言いました。 「麻酔なしで、ちょきん!!」

 指ではさみの形を作って、言います。 「アハハ・・そりゃ残酷だわ」

 「だって、ここまで脱がしておいて、当然おちんちんを責めるつもりなんでしょ」

 「そうだけど、おしっこが出来なかったら、死んじゃうわよ」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2017年12月30日 | エロ体験談カテゴリー:レイプ・強姦の体験談

【学校】女教師の自宅で尻を叩かれた【体験談】

5年生の時、担任だった美人教師に家まで連れていかれたことがある

というのも全く宿題をやらず、1学期の間ほとんど出さなかったので

夏休みの間に少しでも終わらせておくよう言われていたのだが

僕は1学期に溜めこんだ宿題はおろか、夏休みの宿題にさえ全く手を付けなかった「今日から先生の家でやりましょう」その年は始業式の翌日から連休があり

罰として勉強漬けにすると親にも連絡され、仕方なく宿題をするため先生の家へ

ただ泊まりがけというわけにはいかなかったようで

夜7時までという約束で勉強することになった

学校と違いエプロン姿の美人先生を見られるという特権はあったが

ひたすら宿題をさせられるというのは地獄だった

しかも1学期の宿題がまるまる残っているのだから簡単に終わるはずもない

僕が時計を気にしながら7時になるのを待っていると

先生が急に「6時半になったら、お尻をペンペンしますからね」と言いだした

学校で宿題忘れの罰として先生が尻をたたくことはよくあったが

いつもは教室にある大きな定規を使っていたので、ここでそんな罰を受けるとは思っていなかった

6時半まで真面目に宿題に取り掛かってみたが


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2017年12月22日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【M男・痴女】家庭教師の教え子に調教された 【体験談】

<>75名無し調教中。2014/07/27(日)03:10:22.62ID:WQXQ6Q+u<>

私が大学生の時です。

女子中学生の家庭教師をしていました。

今の中学生と違って、そのころの中学生は、本当に素直で純真な感じでした。

週に3回ほど行きました。

最初は部屋もきれいに片付けられていたのですが

そのうち部屋に入ったときにベッドの上に可愛い下着が脱ぎすてられているようなこともありました。

何かの用事で階下に下りていったときに、ついその下着を手にとりました。

パンツのちょうどそのところは薄く色がついていました。

思わず、そこに口をつけてしまいました。

それだけで、若い男の体は、ギンギンに固くなっていました。

<>76名無し調教中。2014/07/27(日)03:12:06.88ID:WQXQ6Q+u<>

5月から家庭教師をはじめて、やがて8月の夏休みとなるころにはずいぶんと親しくなっていた。

その年の夏は猛暑だった。

タンクトップやランイングシャツが流行っていたので、その子もそんな姿で勉強をしていた。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2015年6月11日 | エロ体験談カテゴリー:M男・痴女の体験談

【近親相姦】やりきれるの? 縦セタママとためちゃう息子 【体験談】

康太のズボンの上から、そのいきり立ったペニスを触る白い指。康太はまだ一年で、思春期の扉を開けたばかりの彼は、やっと毛も生えそろってきたというところだった。



そんな康太のペニスを優しく触りながら、

『最近してないでしょ? また、ためちゃわない?』

と、優しい笑みを浮かべながら聞いてくるのは、康太の母親だ。肩より少し長い髪で、童顔の彼女はまだ若々しく、女子大生の中に混じっても違和感がない感じだ。

いくら早くに康太を産んで、それほど歳がいっているわけではないにしても、異常なほど若々しい。

彼女は、いつものピンク色のエプロンの下に、薄い紫の縦に織り目の入った長袖のセーターを着ている。普通の主婦の格好だが、童顔の彼女がしていると、料理教室に通うOLのように見えてしまう。





そして、康太を母乳で育てた事で妊娠前よりも大きく育った胸は、エプロンの上からでもはっきりと存在を主張している。

そんな彼女が、椅子に座る康太の前で床にひざまずき、優しくズボンの上からペニスを撫でながらそんな事を聞くのは、恐ろしく背徳的で淫靡なモノに聞こえる。



「だ、大丈夫だよ! 一人でやるから!」

康太は、慌ててそんな事を言う。顔も真っ赤で、照れているのがよくわかる。

『平気なの? 一人でやりきれるの?』


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年3月6日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【人妻】妻の裏切りから【体験談】

ここに投稿されてる皆さんは奥さんや彼女が犯されているシーンを見て勃起したとか書いていますが私は全く勃起どころか性的興奮はありませんでした。

怒りと情けなさで胸が張り裂けそうになりました。

私の妻は40歳過ぎですが清楚で真面目な女でした。

ところが突然、借金の督促が山のようにきたのです。

サラ金だけならともかく闇金業者まで押しかけてきたのです。

300万余りあったはずの預貯金も無くなっていました。

年収は700万ほどですのでそんなに金に困るはずもないと妻を問い詰めました。

最初は長女の大学入学に大金がいったとか親戚に貸したとか言ってましたがそんな嘘はすぐにバレます。

バレたら泣いて謝るだけで何に使ったのかは言いませんでした。

妻の両親と兄弟に来てもらって話をしようかと言うとやっと泣きながら話だしました。

妻は昨年の正月に同窓会に出席したのですが、それから元彼だった同級生とメールをするようになり昨年の春から関係を持ったのだそうです。

しかしその元彼ってのがロクな男じゃなかったのです。

携帯やデジカメで妻の裸体を撮っていてそれをネタに小遣いをせびってきたのです。

私や娘にバレるのが怖くてお金を渡していたのですが少しづつ金額も大きくなり、また複数プレイを強要したりして段々と墜ちていったようです。

預貯金を使い果たすとサラ金や闇金を紹介して金を借らせては持って行ったのです。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年6月4日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【学校】園児は見た【体験談】

幼い頃、近所の寺が経営する保育所に通っていた。



境内の一角に園舎があって、運動場の隣は墓地。園長先生は寺の住職だ。

毎朝登園すると、本堂で園長の後ろに並んで正座させられ「朝のお勤め」。

霊験あらたかな環境で育ったせいか、俺たちは人並外れた霊力を身につけ

…るわけないが、オッサンになった今も正座はそれほど苦痛じゃない。



園長は当時40代半ばくらいだった。いかつい面構えにがっちりした体格。

赤銅色の腕は丸太のようにゴツく、僧兵にしたらかなりの戦力になったと思う。

普段は穏やかで優しいが、たまに地鳴りのような声でどやし上げられると、

それだけで餓鬼どもが泣き出すほどの迫力だった。



俺は小さい頃から明るい子だったが、「落ち着きがない」とも言われてた。

今なら何らかの発達障害に分類されてたはずだ。

朝のお勤め中もじっと座ってるのが苦痛で仕方なかったが、


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2014年3月28日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【学校】賭け野球【体験談】

小学校の頃少年野球をやってた、それとは別にリトルリーグてのがあった。

リトルリーグが野球にこれから青春をぶつける小僧の集まりだったのに対して、少年野球は地域コミュニティーの一つみたいな扱いでリトル>少年野球だった。

実際リトルリーグのチームが二学区合わせて1つだったのに、少年野球のチームは5チームもあった。



でもって大会も近いある日地元のリトルが調整のためとかでうちらと練習試合することになったのよ。察しのいい人は気づいてると思うけど、その練習試合で俺の所属してた「宝山町」が「若松リトル」に勝っちまった。それも5年生の田宮ってのと俺の継投でノーヒットにして、唯一の得点が相手のライト後逸→三塁悪送球、両チーム無安打のドロドロの草野球だった。



まぐれでも何でも、リトルに勝った俺たちはそりゃ喜んだんだけど、さーて帰ろうかって所で空気一変した、今だったら絶対暴力沙汰になるってくらい向こうの監督が選手をボコボコに殴り始めた。たかが野球にそこまで真剣になるなよ、小学生ながら思った。

野球の話はここまで。



日曜開けの翌日の放課後、幼馴染の由美子に図工室に呼ばれた。俺だけじゃなくて、宝山町少年野球団の5,6年10人全員な。そこには由美子と光子と純子が繭子と聖恵と美由紀に凄んでるぞ、の図があった。



内輪ネタだが説明しとくと、当時の町内は急速な新興住宅ラッシュで人口が激増してた。で、男子はそうでもなかったのだが、女子の現住民vs新町住民は激しく前者の由美子と後者の繭子は特に仲が悪かった。

由美子からすると要領よく先生や男子に取り入る繭子が気に食わないみたいで、俺から見ても一触即発は明らかだった。



「ほら、さっさとやりなさいよ!」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年3月8日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【友達】ひとみは奴隷【体験談】

部活の帰りに誘われて、高校のときのクラブの先輩、ゆかりさんの家に遊びに行った時のことです。

先輩の下宿に着くと、そこにはゆかり先輩の他にもしおり先輩やクラブの同級生達が集まっていて、私はビックリしてしまいました。

・・・だって、先輩一人かと思っていたからです。

でも、みんなの様子が少し変なのです。みんなで、なんか恐い顔をして、私のコトを睨んでいたり、中には嫌な薄笑いを浮かべている同級生もいるのです。

私はチョット戸惑って、でもなんとか挨拶をしようとした、その時です。いきなり後ろから、肩を突き飛ばされて、みんなの輪の中に転び込んでしまいました。

「キャーッ!?」

悲鳴を上げながら、起きあがろうともがいた私。

でも、みんなで私の手足や身体を押さえつけて、あっという間に、床の上に大の字にされて、動けないようにされてしまったのです。

ゆかり先輩:

あんたさぁ、生意気なんだよネ。なにさ、ちょっとハクイからって、チヤホヤされてさぁ。ント、ムカツクんだから!

しおり先輩:

今日はさ、ヤキィ入れてやっから、覚悟すんだね!!

同級生の里見:

ゆかり先輩、ひとみって、あたしのカレシに声かけたりするんですよぉ。メチャメチャにしてやって下さい。お願いします。

ゆかり:


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年2月20日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ユリエちゃん【体験談】

597:思い出:04/07/0715:05

高校のワンゲル時代の話。同じ学年だったユリエちゃん。うちの部のアイドル

でした。男12人の中の紅一点。かわいくって、おっぱいもでかかった。男兄弟

のなかで育ったせいか、俺の水筒を間接キッスしても、嫌がることもない、サバサバ

した性格だった。でも、夜ひとりでテン場から遠く離れたトイレに一人で行くのは、

よく嫌がり、俺がよくトイレについていく羽目になった。(御指名だった)

 歩いている間は、お気に入りの長袖、長ズボン姿だったけど、テン場につくと、

T-シャツとホットパンツ姿になり、肌の露出が多かった分、目のやり場に困った

ときもあった。槍ヶ岳に登ったとき、槍沢で水遊びしたときなんか、ぬれたT-シャツ

が、張り付いた色っぽさは鼻血が出そうだった。

 今考えると、よく押し倒さず、我慢したと思う。



598:701:04/07/0715:58

597

で、ユリエたんは今は何してるのですか?


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月19日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】エロい写メから始まる体験談【体験談】

868名前:(‘A)2006/05/24(水)01:45:560



喪友達の妹がちっこくて大人しくて無茶苦茶可愛くてベタ惚れ(俺の一方的な片思いだが)だった時期があるんだ。



で、喪友達とは喪板の妹スレのノリで

「じゃあお前の妹くれよ」

「やるよ、あんなの」

みたいなお決まりのやりとりをメールするのがお約束化してたんだが、

その日は深夜に

「そろそろオナニーして寝るから○○さんのぱんつ盗撮してきてくれ」

ってメール送ったら

「よし、少し待ってろ」って返信が来て、十数分。

ああ、こりゃ無視されたな、と思ったが、いつものことなのでさて寝るか、と布団に潜ろうとしたら

「寝てたみたいだからバッチリだ」

という返信とともに、ベッドの上で太ももとぱんつ晒して眠ってるそいつの妹の写真が。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年2月18日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 1112345...10...最後 »

このページの先頭へ