最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【友達】少女【体験談】

近くの、といっても30分くらいの川原で遊んでいる2人の小学生らしき女の子を発見し近づいていった。

たわいもない話をし仲良くなった。2人は小学3年生とのこと。

俺はさらっとした黒髪の清純そうなこの方がタイプだった。もう一人ももちろん可愛かった。

2人を見ているだけでちんちんは勃起し襲いかかりたくなった。

すると水遊びをしていたせいか、タイプなコがおしっこがしたくなったといいだした。

一緒にしようといい岩陰にむかい少女はしゃがみ、僕は立ち放尿した。

向かいに立てば良かったと勃起ちんちんから勢いよく飛ばしながら後悔した。

隣でシャアアアアといい音をさせながら少女は俺のちんちんを見つめていた。

パパのと違う!勃起したちんちんを見るのは初めてのようで、おもしろそうにみていた。

そして触ってみる?ときくと嬉しそうにちんちんをにぎにぎして笑ってた。

俺は我慢出来ずそのまま上下にこするよう教えた。ぎこちなさがさらに興奮しこのチャンスしかないと思い、少女に岩にてをつかせスカートをまくり幼いピンクのパンツに顔をうずめた。

おしっこの強烈な臭いにクラクラした。何?何?と動こうとするのを少し我慢してといいパンツをおろし小学生のおまんまんを舐めた。

しょっぱかったが甘みのあるおしっこの味。

くすぐったいよと体をよじるのを手でおさえ、ちんちんを股にはさんで腰を振った。

挿入はさすがに出来なかった。30秒もしないうちにちんちんから放たれた白い液は岩にあたりトロトロと垂れていた。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||

2013年11月23日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】家庭教師の悪夢【体験談】

私も告白します。

わたしが、オナニーをはじめて経験したのは、大学1年生(19歳)のときでした。

わたしは、小学校時代から、まじめですこしおとなしい性格でしたから、男の人とデートしたこともありませんでした。

もちろん中学校時代、クラスでオナニーをしていた子もたくさんいましたし、オナニーのやり方も知っていましたが、なぜかしら、そんなことをするのはいけないことだ、破廉恥なことだとおもっていました。



ところがです。以下私の初オナニーというかを聞いてください。



大学1年の夏、私は、家庭教師のアルバイト先で、あまり熱心に勉強にとりくまない中学3年の男子生徒を教えていたとき、すぐに「先生、もう終わろうよ。」と言い出すのです。

私が、「この問題がとき終わったら、なんでも言うこときくから」と言ったとき、彼は急に真剣にやり始めたのです。ほとんどはその子の実力では、ちょっと解くのが難しいかなという程度の問題だったのですが、たまたまうまく解くことができたときがありました。



わたしは、「よくできたから今日はここで終わろうか。」というとその子は、「先生なんでも言うこと聞くっていったよね。」「今度来るとノーブラで来て」といいました。

当然、私は、冗談かと思い聞き流して、次回もそのままいつもの服で教えに行きましたが、そのとき、男の子が、私の胸の付近を執拗にもじろじろ見ていました。その時、私は初めて、先週男の子が言ったことがまじめに言ったことであることに気がつきました。



2時間の指導時間のうち、最初の1時間は、普通に教えました。その時も、視線が私の胸にいっていたのを覚えています。当然、勉強のやる気などみじんも見当たりません。仕方なく、わたしは、休憩時間のとき、トイレでブラをはずし、再び1時間指導することになりました。

男の子は、はじめは特に何も口には出しませんでしたが、以前にもまして、私の胸を覗き込むように見ていることが多くなりました。そのとき、私の「あそこ」が急に濡れてくるのを感じました。1時間が終わりのころには、パンティがびっしょりでした。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年11月23日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】変態熟女【体験談】

アタシは旦那もいる53歳のおばちゃんです。

旦那ともここ何年もセックスしてないし、旦那を欲しいともおもわない。

体もだいぶ肉付きもよくなりこんなおばさんだれも相手にしてくれないし、毎日昼間っからオナばかりしてますよ。

ふっといバイブ立ちがに股で激しく出し入れするのが大好き。年はおばさんでも体は女のまま。

べろべろになったマンコからは汁が溢れだし足と床を濡らせます。

おちんぽほしい・・・若いおちんぽが。中学生くらいの男の子がアタシにとってとても興奮するの。

この間、オナも途中で買い物に出かけた帰り近くの河で魚釣りをしている少年3人を発見。美味しそうな子供。

薄着でノーパンのままだったアタシは橋の上から様子を見ていた。もちろんスカートの中が見えるようにわざと。

まあ、こんなおばさんだしいらないか?と思っていたけどアタシが興奮するし開きぎみで見せつけた。

釣れる?なんて声をかけてわざと上をむかせてね。

はっきりとは見えないまでにも見てたわ、おばさんのマンコ。そしたらすぐに濡れて太ももに汁が垂れまくり。

河原に降りていきまた話しかけた。

何匹か釣れたよとバケツを見せてくれたので足を開きながらしゃがんであげた。今度ははっきりみえたのか凝視しまくりで

ズボンが膨らんでいたわ。もう可愛くて。

「おばさんのここ興味ある??」なんて聞いちゃった。もじもじしてじれったいからズボンの上からおちんちん触ってあげたの、そしたら


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2013年11月23日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】航空写真【体験談】

7月24日。 今でも、忘れられない出来事。 

その日は、学校で、30周年記念の 航空写真を 撮る事に なっていた。

全校生徒が、クラス事に並んだ。 私は、その時、男×2と、私合わせて、女×2だった。その時、紙を上に、5分間、持ち上げとかなければ、いけなかったので さすがに 周りからは 「しんどい」と言う声が、きこえた。すると 私が しんどい事を感じとってくれたのか、「キス、してくれたら、紙持ってやるから」と言われたので、ビックリ!? 彼は クールビューティー。(ガクト似) モテモテな彼が、私に? と、思うとドキドキ♪「うん。ちょっとだけなら・・・。」

「ありがとう。じゃあ今日、俺ん家で」 と言って、5分間持ってくれました。 その彼とは、お母さん同士が、仲がいいんで、「彼の家遊びに行って来る!」と言うと、何ももってない、私に、「これ。」中身を見ると、着替えが!?「何これ?」すると、お母さんが「とまっていき」と!!!!

「向こうのママもOK!って、言ってたよ!」 そのまま 着替えを持って彼の家の前に! 大きく深呼吸をして「しっれ~~い」家に、上がると、

ムギュゥゥと、抱き締められた!

「待ってた」って、彼に言われた! その時は、正直言って、嬉しかった。そして、早くも 玄関で、キッス。

それもただのキスじゃなくて、ディープ! 気持ち良くて。 起きると、彼の部屋に! そのあとは、あんなことや、そんな事を

エロ体験談検索用タグ

|||

2013年11月22日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】オリ○パス()【体験談】

きっかけは夏休みに叔父からデジカメをもらったことだった。新しい高画質の物を買ったからとそれまで使っていたのをもらった。

お古とは言っても全く不満を感じるような性能ではなく、それから毎日のように写真を撮り続け、

それをパソコンに繋いでプリントしたりして軽い写真家気取りになってた。

そんな時、公園で犬の散歩をしている幼なじみM(とは言っても年は二つ違って当時小6、俺厨二)に出会った。

俺「久しぶりじゃん」

M「久しぶり。何やってんの?カメラ?」

俺「うん、もらったんよ。結構きれいでしょ?」

今まで撮った物を見せる

M「おぉ結構綺麗じゃん」 

俺「チョコ(犬ね)撮っていい?」

M「うん撮って撮って」

アングルを変えながら何枚か彼女の愛犬を撮影し、それを見せる。

M「いい感じに撮れてるじゃん」

俺「だろ?コピーしてあげようか?」

M「いいの?」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ



2013年11月22日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】図書室で【体験談】

Nは下着みたいな服(名前分からんけどタンクトップの肩紐とかを薄くした感じの奴)一枚だったのだが、

二人して四つん這いの格好だったので胸元がゆるゆるだった。

少し暗かったが、ツンととんがった乳首がなんとか見え、不覚にも勃ってしまった。

ずっと見ていたかったが、なんか本読もうよ、という言葉で我に帰った。

そうだねと言いつつ、勃起を隠しながらもう一度胸を見る方法を考えてある方法が浮かんだ。

俺は懐かしのミッケを探し、ミッケをやろうと提案した。

「ミッケ楽しいよね」

「だよね。先生いないし床で寝ころんでやろう」

「うん」

二人で床に寝ころび、俺は正面に。すると予想通り、肘をついて緩んだ胸元から少女の胸が丸見えだった。

少女は本でミッケしているが俺は少女の胸をミッケしているのである。なんでもない。

Nのこれはここだよねーとかに相づちを打ちながら胸に夢中になる。

薄いさくら色でツンと張った乳首につられて周りも盛り上がってきている。

思わず触りたくなる衝動に駆られるが、ミッケを見て気を落ち着かせる。

しかしもう触りたいという衝動を抑えられなくなり、


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|

2013年11月22日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】図書室【体験談】

俺の卒業した小学校で毎年地域の夏祭りがあるのだが、母はその祭りに関わりのある委員らしく

暇だった俺も手伝うことになった。

しかし実際やらされたのは母の知り合いの子の面倒見ててというものだった。いわゆる子守り。

その子(N)はここの四年生らしく、話しかけても警戒?してるのか

「うん」とか相づちうつだけであまり積極的ではなく俺も困ってしまった。

あまりにも気まずかったので校内を歩くことにした。

久しぶりの母校で上がったテンションで色々話しかけていると俺のテンションが移ったのか、

それともいつもと違う人がいない学校を歩けて嬉しいのか、割と明るく話してくれるようになった。

しばらく歩いて疲れたので図書室で休もう、と提案すると「いいけどなんで図書室?」

「卒業前に残した落書き見たいんだ」

「へー」

図書室に入り、窓側のテーブルの下を二人でのぞき込むと

「平成○年卒業」とデカデカと書かれた文字と俺を含むクラスメイト何人かの名前が書いてあった。

「これだよこれ」

「なんか派手だね。」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ



2013年11月22日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】川【体験談】

小4だろうに多分Bくらいはあるんじゃないか。

そのままTシャツとハーフパンツを脱ぎ白いインナー(?)とパンツ姿になった。

おっまさかのタオル無しの生着替えかと思ったら

A「また下着?」

B「水着持ってくるのめんどかったし」

なんと下着で遊ぶらしい。さすがry

インナーが薄い為おっぱいの形どころか乳首の形が浮き上がっているので

息子もウォーミングアップし始めていた。

多分濡れたら透けるだろうというレベル。俺は期待していた。

川に入り漫画みたいに互いに水をかけはじめる。

いいぞ、Aもっとかけろと心の中で密かに応援していた。

すると俺の期待通り水がすけはじめた。

そして時は来た

水が思いっきり右おっぱいにかかる、

そして水で透けて露わになるおっぱい。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2013年11月22日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校】小学生の時に・・・【体験談】

あれは小学5年の夏でした。

自分は熱で3日休んだために、提出が遅れていた課題(作文か絵だったと思います)を放課後教室に残ってさせられていました。

当時、水泳の成績がいい生徒(男女それぞれ7人位)を集めて水泳の強化練習があり、その日は女子の練習の日でした。

最初は自分が別の教室で課題をやるか、女子が別の教室で着替えるか(当時は女子更衣室などなく、皆教室でポンチョみたいなタオルを被って着替えていた)という話になっていたのですが、一人が「どうせタオル被るし裸見られるわけじゃないし、面倒くさいから別にいいじゃん」といい、自分の周りで着替えだしました。今なら絶対興奮するし、一人の時間に放置されてる下着を放っておける自信もありませんが、当時の自分は奥手で可愛いなと思う子がいても好きな子はおらず、SEXはおろか勃起という言葉や概念さえ知らない有様(今から思えば勃起したことはありました)だったので、特に何か思うこともなく中々終わらない課題にイライラしていました。

そして、問題は女子が練習が終わって帰ってきてから起こりました。

あるマセた女子(仮にA子とします)が「私達がいない間に下着に何かしたんじゃないの~?」と言い出したのです。今ならある程度理解できますが、当時の自分は「何で下着なんかに興味持つんだ?汚いしそんなわけないじゃん。何かって何だよ?」と本気で何を言われているのか理解できませんでした。そこで、「そんな人の下着なんて汚いものに興味持つわけないじゃん。」といいました。

教室中が白けたのがわかりましたが、それすら何故か理解できてませんでした。

そして課題を続けていると、数人が着替え終わって帰っていったのに、A子がタオルを被ったままの姿で目の前に立ちました。

「本当に何にも感じてないの?実は勃ってるんじゃないの~?」とからかってきました。

まだ残っていた他の2人(B子とC美とします)も「そうだよねー!小5にもなって何にもなんてあり得ないよねー!」からかってきましたが、自分には本当に何のことかわからないのでイライラして「だから勃つって何だよ?お前らの言ってること全然わかんないよ!!」と怒鳴りました。

すると、A子がおもむろに机の下にもぐりこみ、「ここだよ、ここ!」と自分の息子をズボン越しに掴みました。

「げ、本当に勃ってないよ、こいつ。不能なんじゃないの?」と3人して笑いました。

「やめろよ!どこ掴んでんだよ!」とA子の手を振りほどくと、A子が立ち上がりつつ、「ねぇ、本当にわかんないみたいだけどさ、こいつの勃たせてみない?」と言い出し、他の2人が「面白そう~」と同調しました。

そして、「じゃ~ん!!」と言いつつA子がタオルを持ち上げると・・・裸でした。

他の2人は着替え終わっていたので、B子が自分のズボンの中に手を突っ込んできて、C美がそれに抵抗しようとした自分の両手を抑えてきました。「お前ら、何やってんだよ!やめろよ!」と言いつつ何かもやもやとした気分で股間が熱くなってきたのを感じました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年11月22日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【友達】川【体験談】

読みにくいかもしれんけど今年の夏の話

大学の夏休み使って随分ご無沙汰だった叔父の家に遊びに行った。

そこは山というか自然ばっかの田舎で人もあまりいないけど、ちょっと車走らせば

○ャスコもあるし、そこまで不便ではない。

叔父の家につくと叔母さんと娘さん(仮にA,小4)が迎えてくれた。

夜には叔父さんも仕事から帰ってきてそのまま晩酌タイム

酒は苦手で新歓以来飲んでなかったが断り切れずチビチビ飲んだ

叔父は二時間ほどで酔いつぶれフェードアウト。俺も床に入った

翌日は酒のせいで微妙に調子悪かったが叔母にAの面倒みといて欲しいと頼まれ

(小学生と触れ合う機会とかなかったので内心嬉しかったし)快く承諾。

田舎の子は外駆け回るんだろうなと思ってたら、Aに部屋につれてかれ○iiをやる展開に。

田舎まで来て棒振り回すことになるとは思ってなかったでござる

しかし午後はどうも違うらしく「この後○川に連れていって。Bちゃん(友達)と川で約束してるから」と頼まれた。

叔母さんが言うにはかなり浅い川らしくそんな危険じゃないよ。まあとりあえず見といて、ということらしい。

プールじゃなくて川 さすが田舎やで


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||

2013年11月22日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ