最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【小学生・中学生】ママゴトの思い出【体験談】

もう20年くらい前になりますが、実際に私が小学生の時にあった出来事です。

とても暑い夏休みの出来事でした。

私が住んでいた地域は子供の数が少ないせいか男の子と女の子で遊ぶことが多く、当時6年生だった私もよく近所の男の子と遊んでいました。

いつもはファミコンなどで遊んでいるのですが、ある時いつも遊んでいる男の子たちが「たまにはママゴトをしようか?」と言ってきました。

男の子はそうゆう遊びには興味がないと思っていたので驚きましたが「たまには変わった遊びをするのも面白いかな?」と思いみんなでママゴトをすることになりました。

人数は私を入れて4人、同級生の男の子2人と5年生の男の子1人と私です。

女は私しかいないので“お母さん役”は必然的に私がやることになり同級生の男の子たちはお父さんとお兄さん、5年生の男の子は“赤ちゃん役”をやることになりました。

近所に同年代の女の子がいなかったので私は“ママゴト遊び”というものをしたことがありませんでした。

初めてする“ママゴト遊び”はとても楽しくて「女の子の遊びって面白いなぁ」と思いました。

“食事”をする場面になるとみんなでお菓子を食べ始めましたが5年生の男の子だけお菓子を食べません。

「なんでお菓子を食べないの?」と聞くと

「ボクは赤ちゃんだからオッパイ以外は飲めないんだよ、だから早くオッパイを頂戴」と言ってきました。

私はビックリしましたが「マネだけならいいかな」と思いひざまくらの上に男の子の頭を乗せました。

6年生にもなるとクラスの中にはかなり胸の大きな子もいましたが、私の胸はとても小さかったので当時はとてもコンプレックスだったのを覚えています。

「ハイ、どうぞ」と男の子の口元に胸を近づけました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月14日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【学校】気の弱い先輩にやりたい放題してた話【体験談】

俺が中学の頃の話、俺の通う中学はなんか厳しくて

塾や学校外での習い事など家庭の問題など特別な場合を除き

絶対に部活に入らないといけないルールがあった。

4月ごろは新入生への勧誘もしつこくて先輩が1年の教室の前で出待ちしてるくらい熱心

そういうのが面倒臭い俺は事前にゆるくて楽そうな文化部に入ることにした

最初に見学したのは吹奏楽部、しかしこれが飛んだ文化部の皮を被った体育会系

体力作りにランニングもやるし練習はキツイし女だらけで性格もキツイ奴が多い

ドラマの大奥みたいな雰囲気というか、妙にドロドロしてて派閥があって

とにかく上下関係がすごいくて挨拶も声が出てないとドヤされるようなノリ

そこで次に行ったのは美術部、ここも女だらけだが皆大人しい

しかし、今でいう腐女子ってやつだろうか

言ってることが半分もわからないし、なんかスケッチブックに絵を書きながら

「デュフフ・・」とか笑ってて違う意味で怖かったのでここもアウト

次にパソコン部に行ったが、パソコンなんてこの時期の俺は

キーボードをそれっぽくカタカタやるハッカーのモノマネくらいしか


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年2月14日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【小学生・中学生】姉と兄がやってるところを見ると私まで【体験談】

私の家族は当時父45歳、兄20歳、姉17歳、私10歳父は離婚して男手ひとつで3人を育ててくれました。

5年ぐらい前の事です。

父は仕事で夜遅く帰って来るので私の世話は兄や姉がしてくれていてあの夜の事です。

私が寝ていると隣の部屋から物音がして隣を覗くと姉も兄も全裸で姉が兄の上に乗って何かをしていて私はそれをずっと見ていた時でした。

姉が気づき私は姉に呼ばれしぶしぶ行くと「あなたも10歳だから興味あるのかもね」

姉はいきなり私の服を掴むと捲りあげ私の両手を掴むといきなり兄が私の乳首を舐め始めた。

私は逃げようとしたが動けず私はされるがままですると私をしゃがませると口にチンコを近づけてきてそのまま入れられた。

私は初めてでどうすることもできなかったが兄が私の頭を持ち前後に動かし始めた。

チンコを抜くと私の手を掴みチンコのところに持っていきフェラと言うのをさせられました。

2~30分されやっと解放されると思ったら今度はズボンとパンツを脱がされ仰向けに寝かされ私のマンコを兄と姉が2人で舐め始めた。

兄は私のマンコにチンコを挿入してきて何とも言えない痛さで泣いてしまいました。すると姉は私の顔の近くにきて私の口に胸を近づけてきて「舐めてみて」私は姉の胸を舐め始めた。

私が小さいころに母が出て行ったので母を思い出す味で私も落ち着きました。

そして私は1時間ぐらい犯されると気絶してしまいそれからの記憶はなく目を覚ますと全裸で寝かされていたのですぐに服を着ました。

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年2月14日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【お姉ちゃん】姉と妹と弟 2【体験談】

姉貴が 敬太早く帰って 美紀と雄太を頼むわよ 早めに帰るからね うん(ヤッター)心で叫んだ

急いで 帰り美紀と雄太を遊びに行かせたいが S4の美紀はブラコンで 俺から離れない

いつも俺を姉貴に 取られているから ここぞとばかりくっついて来る 早くしないと姉貴が何時帰るかドキドキだ

時間は過ぎていく 返せとせっつく友達に 明日ビデオ返すと 約束している 

意を決した俺は 美紀みたいビデオ あるんだけど 美紀も見るぅ~ 当然言ってくる

でも エッチなビデオだよ えぇ~でも見るぅ 時間的余裕が無い 誰にも言うなよ 約束して 再生

美紀は固まった それはそうだよな 裏だしね でも 俺は興奮してきた リアルな万個が マジかよ

姉貴の風呂をぞいて見た時 黒▼だったし それがばれて 束縛を受ける事になったんだけど

結構グロイけど 興奮でペニが ビンビン オナりたいが 出来ない 美紀がいるからね くそ

フェラシーンの時 美紀が突然 お兄ちゃんもチンチン 舐めてほしいの? えっ まぁ それはそうだけど

じゃあ 美紀が舐めてあげる はぁ バカ何言ったんだ それは違う女の子に頼むよ

ダメぇ美紀じゃなきゃ ダメ ズボンを下げようとする 意外な展開だ 美紀は近所で評判の可愛い子ちゃんだ

やぐっちゃんに 似ている ラッキー 早速ズボンを下げた 仮性のペニはビンビンだ 剥けている 

いつものチンチンじゃないねってペロペロ 敏感な亀頭ビクビクしている 美紀ビデオ見たいにして

うん 小さな口にほうばり 舌をレロレロ あぁぁぁ たちまち射精感 腰を引いたが 間に合わず美紀に顔射 美紀は精子を


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月14日 | エロ体験談カテゴリー:お姉ちゃんとの体験談

【小学生・中学生】そっとタッチ【体験談】

小学生の頃、学校のプールの時間に馬跳びの逆バージョン?みたいなの

つまりプールの中で股を開いた状態で等間隔で並んで順番に

その股を潜ってくぐっていくっていうのを授業でした。

説明し難いんだけど単なる馬跳びの股くぐり版だと言えば解り易いかな。

クラスを10人ずつに分けてプールサイドから反対側のプールサイドまで

競争するってのをやったんだよ。

男も女もごちゃ混ぜだから男も女の股も潜れた。

当時、子供ながらに女のマムコにすごく興味があった俺は

クラスで1番おとなしい子の股を潜る時に、そっと

スクール水着のマムコの部分をホントにそっと指先が触るようにして潜った。

ホントはカワイイ子が触りたかったが小心者の俺は

騒がれるのが怖くてそれほど可愛くはないがおとなしく騒がなそうな子にした。

それでも指先に伝わるスク水のザラっとした感触にはすごく興奮した。

その子は特に変わった様子もなく平然としていた。

ほんのそっとだったので不可抗力くらいにしか思ってないんじゃないかな。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年2月14日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【小学生・中学生】×1の姉【体験談】

おりも7つ上の姉がいる。正直感覚的には全然浴場しない。

よく近親相姦的なことは無いのかと聞かれるがそんなもんあるかいなと答える。

姉より妹だろ!っていうだいたいの姉持ち男の決り文句を言っていた。

妹持ちは姉だろという。

そう言っていた、そう思っていた、俺が童貞を捨てるまでは・・・

別にお互い並の並程度のルックスだった

姉弟だけあって異性に対して内気という性格が似ていた。

たぶん姉は処女を失ったのは大学に入ってから、はじめてできた彼氏とだ。

二十歳は超えていた。

俺はその頃バリバリの童貞君で13歳。

友達とふざけて姉のパンツを盗み被ってふざけていたようなレベル。

我が家は親父も母も俺も姉もみんな風呂あがりは何も隠さずまっぱで部屋をうろつく。

だから姉の裸は別段めずらしくも無い。

でもその頃からやけに色っぽくなってきていた。

今でもよく覚えてるのは深夜トイレに起きた時姉は電話をしていた。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年2月13日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【小学生・中学生】上の階の同級生【体験談】

俺が厨房の頃、同じアパートの上の階に住んでいた娘のエロ話。

彼女はものすごく勉強ができる子で、成績はいつもトップクラスだった。

キャンプの時に、森の神様役でキャンプファイヤーの火種を持ってくる役を任されるくらい

先生からも好かれていた。

しかし彼女の姉はヤンキーで、その影響からか彼女もヤンキーと付き合っていた。

夜の10時くらいに俺が塾から帰るときに、彼女が暴走族風の車に乗って出かけるのを目撃したりした。

そして俺が寝てる3時4時くらいに帰ってきて部屋でエッチをしていた。

どうも俺の部屋が彼女の部屋の真下だったらしく、押し殺した喘ぎ声やギシギシというベッドの揺れる音、

パンパンという肉のぶつかる音(当時は何の音か分からずたたかれていると思っていた)が聞こえてきて眠れなかった。

試験で家に帰るのが早い日なんかは親がいないのをいい事にフルボリュームの喘ぎ声を出していた。

しかも相手は1人じゃないらしく「早く代われよ」とか「休ませるなよ」とかいう男の声や、

彼女が「もうつかれた〜」とか言う声が聞こえてきた。

1回だけ彼女がそういう事をした後でヤンキーに囲まれて出て行く彼女と廊下ですれ違った事があるのだが、

顔が学校で見るきりっとした感じじゃなくて、少し上気してトローンとしたメスの顔をしていた。

そして口がザーメン臭かった。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年2月13日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【小学生・中学生】中学校生活最後の思い出【体験談】

いよいよ、待ちに待った修学旅行がやってきた。

俺はこの中学校生活最後の思い出を大好きな彼女の綾花と作ると心に決めていた。

俺と綾花との出会いはさかのぼり、小6までに至る。

思い出せば俺は小3から小6までずっと綾花に2月14日にチョコを貰っていた。

幼いながらに綾花が俺に好意を抱いている事は分かっていた。

そして小学校の卒業式、綾花に泣きながら告白された。

「Yの事が好き、付き合って!」

そしてこの関係が修学旅行はもちろん、現在にまで至るのだ。

中学校の修学旅行の自主研修は当然男女混合班。

4人班で俺と綾花、もう2人もカップルでした。

1日目、2日目のホテルは5人部屋。まあこれじゃどう足掻いても無理。

最終日は最近建設された某巨大ホテル。

なんと2人部屋でした、しかもドア・テレビ・電気・その他全てカード認証式。

もうこれ以上のチャンスは無いと確信しました。

しかし運が悪い、その部屋の相方は自主研修で一緒だった奴でした。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年2月13日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【小学生・中学生】父の部屋に侵入大作戦【体験談】

漏れが小学校5年の頃の話です。

当時漏れには近所に仲の良い女の子がいました。

というか、かなり内気だったので、その女の子としか遊んでいませんでした。

女の子の名前は里奈ちゃん。特に飛びぬけて可愛い子ではなかったですが

とても優しく、活発な子だったので、漏れがHな事が出来たのもそのおかげでした。

あれは里奈ちゃんを公文の帰りにうちに呼んだ時の事でした。

ウチは両親共に共働きで、父は地元のレジャーランドのホテル

母はそのホテル近くの職員寮で管理人みたいな事をやっていたと思います。

二人とも昼過ぎに出て行って、帰宅はいつも深夜でした。

私事ながら、凄く寂しかったのを覚えています。

本題に続きに戻ります。

漏れと一緒に、当時買ったばかりのR−TYPEと言うゲームをやる事になり

里奈ちゃんに飲み物とお菓子を出して、漏れはゲーム機を自分の部屋に取りに行きました。

しかし、戸棚の一番下にあるはずのPCエンジンがありません。

部屋中探し回ったのですが、全然見当たりませんでした。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||

2014年2月12日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

【小学生・中学生】クモを追っ払って【体験談】

中学の時、俺は水泳部に所属していたんだけど忘れもしない1年の時、

当時俺は授業が終わると大抵一番に部室に向かってプールの門の鍵を開けてたんだけど、

その日は既に開いていたんだよね。

今日は誰か先に来てたんだと思って気にせずに男子ロッカーに入ろうとしたら、

隣の女子ロッカーから可愛いと評判の1コ上の先輩が水着の格好で出てきたんだ…

先輩は何かに怯えた顔していたので、

「どうしたの?」と聞いてみると、「クモを追っ払って欲しい」と言ってきたんだ。

年季の入った部室だったからクモやゴキブリは珍しいことではなかったが、

虫や爬虫類が苦手な人だったのでちょっと気が引けたが、女子ロッカーに入ったんだ…

ロッカーの中は7月の梅雨時というこもあってか、かなりジメジメしていた。

先輩は俺の腕に捕まり、俺は先輩が言うクモが現われた方へ恐る恐る歩いていった。

俺は何とかしてクモを追っ払おねばと頭では思っていたが、

ロッカーに入った時からほのかに膨らむ先輩の胸がチラチラと腕に触れて

顔では冷静を装いつつも、ずっとドキドキしていた。

すると突然、先輩が「きゃあ!!」という悲鳴と共に俺に抱き付いてきたんだ…


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年2月12日 | エロ体験談カテゴリー:小学生・中学生との体験談

このページの先頭へ