最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【人妻】初めて妻と入った混浴で・・・【体験談】

私は32歳になる妻(美奈)と5歳の子供(衣月)の父親です。

最近私達は、旅行に出かけ温泉宿に宿泊したんです。

夕方旅館に到着し、部屋で旅館案内の広告を見ていると、混浴露天と言う文字を

見つけました。

”お~この旅館に混浴があるんだなぁ!行って見ようか?”

”珍しいわね!でも恥ずかしくない”

”折角だし!タオルで隠して入るんだから・・・大丈夫でしょ”

”ん~、いっちゃん大丈夫かな!最近うるさいし・・・”

”僕もお風呂行きた~い・・・僕大人しくするよ”

”本当?うるさくすると怒られるんだよ”

”大丈夫だもん”

”じゃ、夕食前に入りに行こうか”

”そうね!ちょっと汗かいたし・・・”

そんな訳で、私達は風呂の準備を済ませ部屋を出ようとしていた時、私の携帯が鳴ったんです。

”先行ってて、後で行くから”


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年6月5日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】近所の夫婦と露出プレーにハマってしまった私達【体験談】

深夜のアダルトショップ。

「あっ、どうも」

見慣れた顔・・・近所に住む加藤さんだった。

こんな所で会うなんて・・・私はついていない!

妻が実家に帰省したので、暇潰しで来たのだが、知り合いに会うとは!「こんな所で、奥さんに怒られませんか?」 

「いえ、今日は妻は居ないんですよ」

「そうでしたか?そんな時でないと中々こんな所来れませんよね」

「え~まぁ」   恥ずかしかった。

「私もね、好きなんですよ。こっちの方が・・・」全く照れる事も無く、加藤さんは話しかけてくる。

「奥さん、大丈夫なんですか?」

「あ~家は全然OK!向こうに居るんです」

「えっ・・・一緒に?」

「そうなんです。お互い好き者で・・・」

「羨ましいですね」加藤さんの奥さん(33歳)は、凄く美人なのだ。胸は・・・A?Bカップといった感じで、スリムで背が高い。

良い所のお嬢様育ちって感じだったが、見た目とはだいぶ違うんだと思った。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年6月5日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】父と妻の公認SEX【体験談】

私は幼い時、母を亡くし父に育てられました。

父は、幼い私を育てるのに苦労したようです。

そんな事もあり、父は独身で一番いい年齢を淋しく過ごしていたんです。

そんな私も35歳になり、ようやく結婚(妻32歳)する事になりました。

父は60歳になり、定年を迎えました。

私は、父を一人に出来ないと妻を説得し、同居する事にしたんです。

妻は、私が言うのも何ですが妻はヤリマンで、これまで何人もの男性と経験していた様です。

顔は普通ですが、学生時代のあだ名は自動販売機!(100円でも寝る女)

職場で知り合い結婚する事になったが、同僚にも抱かれた位で穴兄弟が多いのも事実です。

妻は優しく・気が利く女性ですが、性欲大盛なのが欠点かも知れません。

まぁ、男好きな体系で胸は小さめですが、下半身デブでムッチリしたお尻は溜まりません。

特に、タイトスカートを履くと、色気ムンムンで殆どの男性が見る位です。

同居して1ヵ月も過ぎた頃でしょうか?父と妻が結ばれたんです。

妻を紹介した時から、父の目は女性を見る目で妻をジロジロ物色していました。

勿論、60歳とは言え、男性です。今まで我慢していた事も重々分かっていました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年6月4日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】計画的犯行【体験談】

「最近、妻が他の男に抱かれる姿を考えると興奮するんだよな?」

「マジっすか?でも、あの奥さんなら…俺が犯したいっすね」

「よく、街中で妻と一緒に買物していると、男達がチラチラ見る時あるんだけど、パンチラ何か見せたくてなぁ」

「そうりゃ、あの奥さんならみんな見ますよ」

「最近は、ワザとミニスカート履かせたりして、ドキドキ感を楽しんでるんだけど、今一なぁ」

「じゃ今度、俺に見せて下さいよ」

「お前に!!!、幾ら出す?」

「金取るんすかっ!まぁ本気なら出しますよ!」

こんなくだらない話しから始まった。

私(30歳)は、妻(28歳)と結婚して5年になります。今も子供はいません。

私が言うのも何ですが、妻は清楚な感じで、髪はロングで、かなり色白!体は88・61・92若干下半身太めの

ムラッと来る女性です。もちろん、駅で一目見て惚れ!何とかゲットした女です。

今でも、1人でいるとナンパされる位です。エッチも好きで、M系です。何の問題も無く、就くしてくれる理想の

女性です。だからなのかも知れませんが、そんな妻が他人に抱かれたら!何て考えてしまうんです。

週末、俺は何時も様に、妻と買物に出かけた。妻には、ミニスカートを履かせ、胸元が開いた服を着る様に


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年6月4日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の裏切りから【体験談】

ここに投稿されてる皆さんは奥さんや彼女が犯されているシーンを見て勃起したとか書いていますが私は全く勃起どころか性的興奮はありませんでした。

怒りと情けなさで胸が張り裂けそうになりました。

私の妻は40歳過ぎですが清楚で真面目な女でした。

ところが突然、借金の督促が山のようにきたのです。

サラ金だけならともかく闇金業者まで押しかけてきたのです。

300万余りあったはずの預貯金も無くなっていました。

年収は700万ほどですのでそんなに金に困るはずもないと妻を問い詰めました。

最初は長女の大学入学に大金がいったとか親戚に貸したとか言ってましたがそんな嘘はすぐにバレます。

バレたら泣いて謝るだけで何に使ったのかは言いませんでした。

妻の両親と兄弟に来てもらって話をしようかと言うとやっと泣きながら話だしました。

妻は昨年の正月に同窓会に出席したのですが、それから元彼だった同級生とメールをするようになり昨年の春から関係を持ったのだそうです。

しかしその元彼ってのがロクな男じゃなかったのです。

携帯やデジカメで妻の裸体を撮っていてそれをネタに小遣いをせびってきたのです。

私や娘にバレるのが怖くてお金を渡していたのですが少しづつ金額も大きくなり、また複数プレイを強要したりして段々と墜ちていったようです。

預貯金を使い果たすとサラ金や闇金を紹介して金を借らせては持って行ったのです。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年6月4日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻が熟女フェチのイケメンに・・・【体験談】

なんか変な言い方だけど、寝取られた事がきっかけでかえって夫婦の絆が強まった方、いらっしゃいますか?

俺と嫁さんはそうなんだが。

俺は40歳、妻は45歳。

子供は2人。

妻は健康的なタイプで顔は美人、かなり若く見られる。

スレンダーでスタイルもいい(特に足とお尻が)。

妻は優しくて従順だから、俺も調子に乗っていたんだろうな。

妻には何かときつく当たいて、夫婦間はちょっとギクシャクしていたかな。

少なくとも、妻はただひたすら耐えるみたいな感じ。

辛い毎日だったんだろう。

ある週末の夜、妻は職場の上司の送別会に行った。

妻は家庭があるからということで一次会で辞退したが、妻の職場に通うアルバイトの大学2年の19歳のE君も

帰るということで駅まで二人で歩いた。

E君が、知ってるお店があるからちょっと寄って行きませんかというので、妻は若干の抵抗もあったが、

少しだけならということで、二人はそのお店に入った。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月3日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の手コキ【体験談】

俺は56歳、妻52歳です。妻は中学校の教師、私はサラリーマンです。平日はお互い忙しくて朝と夜に少し話をする程度です。

しかし週末の夜は二人とも晩酌を済ますと暗黙の内にお風呂に入りベットに行きます。すると妻の方から「可愛がって・・」と

素肌に下着を付けないで薄い寝着を自分で脱いで全裸でベットに入って来ます。たまには妻の全裸を見たくてベット脇のナイト

ランプを点すと「やめて、・・恥ずかしい」と言いますが、「久しぶりのお前の全裸を見たいんだよ」と言うと、「エッチね、でも

いいわ、特別見せてあげる」と言うので「じゃあ、向こうを向いて、両脚を開いて、お尻を突き出してくれよ。」と言うと

「えっ?どこがみたいの?」と聞くから「決まっているじゃない。お前のおま○こだよ」と言うと「わかったわ、それでみるだけ?」と聞いてくる。「なにしてほしいの?」と。妻は「見せてあげるから、お返しにここ舐めて・・・」と。俺はとぼけて「この大きな

お尻か?」と。「いじわる・・・判っているくせに・・・。貴方のおちんちんが入るところよ。」と。俺は「じゃあ、そこをお前の両手で開いてくれよ。」というと黙ってそこを開いてお尻を俺の顔に近づけてくる。俺はそこをじっと見ていると「いや、見るばかりして…舐めて・・・」と催促してくる。俺は吸いつくようにそこを舐めまわす。妻は次第にもだえてくる。しばらく、あそこがべとべとになるほど舐めまわしていると「猛、我慢できない。入れて・・・」と。俺はその言葉を合図のように妻の前に仁王立ちになり、腰を付きだす。妻は無言でそれを口に含み、舐めたり、手でこすったりしてくれる。「ね、お願い、もうじらさないで入れて・・」と

仰向けになり、両足を開く。俺が挿入を終えると妻は両脚を高く上げエビのように両足を自分の顔を方に移し挿入を深くする。

「ああ・・・気持ちいいわ、この歳になってますます気持ち良くなって来るわ。週に一度愛されるだけでは、物足りないわ。

せめて2度か3度してほしいの」と。もうすぐ出そうだよ」と言うと」駄目。もっとしていたい。」というももう発車寸前。腰の動きを一段と速めると妻は「いいよ、すごく気持ちいい・・・もっと・・・もっと」と。妻は「いく・・・いく・・・ちんぽ気持いい」と。射精中は俺の背中を思い切り抱き締め、腰を突き出している。射精が終わると、妻は「はあ、はあ・・・」いいながらも俺が仰向けにぐったりしているところへ、片手を伸ばし、ぺニスを握ってくる、とぱくりと咥え、顔を上下に動かしたり、舌で俺の先っぽを

ぺろぺろ舐める。俺のぺにスが再び固くなるのを確認すると「お願い、もう一度突っ込んで・・・」と哀願してくる。

そして2回戦の始まり。終わると朝まで二人とも全裸のまま眠る。翌日寝が覚めても布団からは起き出さない。妻はそっと全裸の俺のペニスを握って来る。「起きる前にもう一度して・・・」と。或る時俺は妻に言った、「する前に、お前のここの毛をツルツルにさせてくれない?」というと「えっ?なんでここの毛を剃るの?恥ずかしいじゃない。それって変態よ」と俺のペニスをぐっと握ってくる。俺は言う「ここを舐める時、どうしても毛が口の中に入るんだ。毛が無いと、もっとうまく舐めてあげることが出来るよ。」と。

「うーん。そうかな。誰にも見られるところじゃないし、無くてもいいけど・・」と言うので、妻の気が変わらない間に、起き出して、鋏と、T字剃刀と、乳液を持って来て、妻に大きく脚を開くようにいう。黙って妻は従う。ばさりばさりと毛を切った後、乳液を付け、ジョリ、ジョリと毛を剃って行く。あそこの部分は柔らかくてよりていねいに剃って行く。そしてついにツルツルに。

俺はそのまま風呂に妻を連れて行って、シャワーで毛を流す。妻に感想を聞くと「幼い子供になったようだわ。貴方これがいいの?」と聞くから、「すごく興奮するよ」とすでにいきり立ったペニスを付きだすと妻は「じゃあ、思い切りしてね。」と自分から風呂場にの壁に向かって立ち、両足を拡げると大きなお尻を付きだす。毛が無いので妻のあそこはパクリと開いている。俺は一気に突っ込みピストンを開始。妻は思い切り腰を突き出して来るので風呂場に仲は二人の身体がぶつかり合う音がする。そして射精。

遅い朝ご飯を食べながら妻が言った。「今日は一日下着を付けないでおこうかな?「」というので「なんで?」と聞くと「今日は、したくなったらなんどでもおねだりしたいから・・・」と言う。

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年6月3日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】仲良し夫婦【体験談】

妻の愛美にせがんで、過去の男とのエッチ話を聞かせてもらうようになりました。

最初は最高のオカズだったんですけど、何度も聞いてるうちに新鮮味も少々薄れ気味です。

結婚前に愛美が付き合った男の数もそう多くもないし、昔の話だと忘れちゃってることも多いしね。

いっそのこと、浮気でもしてきてくれないかと頼んでみようかしら。

新鮮味が薄れたとはいえ、やっぱり萌えちゃう愛美の過去。

その愛美がリアルに浮気をしたら・・・想像しただけで勃ちまくり。

ネットで探せばそのテの体験談は山ほど見つかるけれど、本気で実践してみようと考えたらそう易々とは踏み切れない。

だいいち愛美が言う事聞いてくれるかどうか。そこが最大の難所です。

3ヶ月ほど悩みまくった末に決めました。

断られたらきっぱりあきらめよう。でも、言うだけでも言ってみようと。



うちでは毎週土曜日の夜がエッチの日。

晩御飯を食べたらダラダラと二人でTVを見、紅茶を飲んだらお風呂に入って、11時くらいからエッチスタートって感じです。

その日もいつも通りの流れで、まったりエッチが始まりました。




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2014年6月2日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の授乳【体験談】

この間の話です。

妻の友人が遊びに来ている時、友人の携帯電話が鳴った。

夫からで、忘れ物を会社に届けてくれって電話だったのだ。

子供はぐっすりお昼寝中で、起こすの可愛そうだからと預かる事にしたのだ。

「ごめん!お願いするわ」と言い、急いで彼女は車で出て行った。

「可愛いわね」 まだ子供が居なかった私達には羨ましい存在!

2歳前の一番可愛い時、寝顔も凄く可愛かった。

間もなく、彼が目を覚まし辺りを見渡している。多分母を探したんだと思う。

居ない事に気づくと、大泣きが始まったんです。

慣れない妻は、抱っこして”よしよし”と声を掛けるが、なかなか泣き止まない。

困っていると、子供が妻の胸を触っているのが分かったのだ。

「おっぱい欲しいんじゃないか?」

「えっ」

「ほら!ずっと胸触っているし・・・」

「どうしよう?」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年6月2日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】奥手でおとなしい嫁が後輩に仕込まれた4【体験談】

嫁の真奈美が、俺に隠れて隆司とセックスをしていたことがわかってしまった。

真奈美は、あくまでもマッサージだと言っているし、キスは禁止しているようだ。

家での俺に対する態度も、一時悪くなった気がしたが、今は良好そのものだ。

相変わらず、週に2〜3回隆司とデートに行っている。

最近では、平気で土日などの休日を、一日デートに使うこともある。隆司と一緒に買ったペアリングは、常に身につけている、、、

そして、デートから帰ってくると、激しくセックスをするのがパターンになっている。

セックスをしながら、真奈美が俺を挑発するようなことを言って興奮させてくる。

隆司とは、腕を組んで歩いたとか、映画の間中ずっと手を握っていたとか、そんなことを言ってくるのだが、セックスまではしていないという感じで話す。

実際にはしているのがわかっているし、裏切られたという気持ちも少なくない。

だが、冷静に嫁の話を聞いていると、確かに嘘はついていない。

うまくはぐらかすというか、流れを作って話をしている。俺が、”セックスしたんだろ?”と聞いたら、ちゃんと白状しそうな気もする。

だが、嫁が俺のことを嫉妬させて興奮させて来ることに、幸せと興奮を感じているのも確かだ。

しばらくは、嫁を信じてこの状況を楽しもうと思っていた。

そんな矢先、久々に3人で遊ぶことになった。

ボーリングやカラオケをしようという話で、仕事終わりに俺たちが車で隆司を迎えに行った。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年6月2日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ