最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【学校】いじめられっこ同士をホモカップルに調教 【体験談】

強姦は知らないが、いじめられっこ同士をホモカップルに調教するいじめはあった



隣のクラスといじめられっこを持ち寄って、相互手コキで勝負させて

負けて先に射精させられた方をボコったり、勝った方のチンポをしゃぶらせたり、尻穴舐めさせたり

制限時間内にどちらも射精させられなかったら、罰ゲームとしてシックスナインさせたり



それで最初は男相手だから上手く立たなかったいじめられっこも

毎日男同士で絡ませて、しごいたり舐めさせたり、尻穴を舐めたり指を入れさせたりうちに

拒絶反応が薄らいできたみたいで、男にシコられたり舐められながら射精できるようになって

そのうち下半身裸で向かい合わせるだけで、条件反射でビンビンに立つようになった



毎日のように相手の尻穴を舐めさせたり指を入れさせてたけど

初めて尻穴にチンポを入れさせようとしたら嫌がったから

アナルセックスした日は殴る蹴るの暴行は無しという条件で納得させた

それからそいつらはアナルセックスが日課になって、進級してもずっと続けさせられて


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年7月17日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【人妻】妻の下着【体験談】

始まり、妻の下着」

下着女装は結婚前からでしたが…

昔妻の汚れた下着で匂いを嗅いだり、舐めたりしながらオナニーしてました。妻は薄々知ってたみたいです。そのうち下着を付けてオナニーするようになって…妻が外出すると、汚れた下着を付けてオナニーするようにりました。 ある夜、いつもの様にオナニーしてる所を妻に何枚も盗撮されてしまいした。オナニーに夢中で気がつかなかったんです。

その頃から妻の外出が増えましたが、かなはSexより下着女装のオナニーの方が興奮するので、好都合でした。

ある夜 あまりSexしないのも変だと思われる。と思いSexしようとすると、「こっちの方がいいんじゃない、いつもの様にしたら!」と言って穿いてたパンティを渡されました。 かなは知らない振りしてたんだけど、「変態さん、知ってるんだから」と言って画像を何枚も見せられました。

変態のかなは、興奮して妻の見ている前でオナニーしてしまいました。

その間質問責めで変態Mなのを白状させられ、かなは「下着女装で汚れたパンティや汚れたマンコを舐めながらオナニーするのが大好きな変態Mです。浮気も公認します、かわりに汚れたパンティやマンコを下着女装で舐めながらオナニーさせて下さい」って言っちゃいました。かなも妻が浮気してるの薄々知ってたから。

それからは、妻の言いなりです。 オナニーは妻が浮気した後だけで、出かける前に下着女装させ穿き替えたパンティを裏返しにして口に入れ、前の日に穿いてたパンティをクロッチ部分が鼻にくる様に被せてでかけます。帰るまでそのままで、オナニーもお預けです。オチンチンも立ちっぱなしです。妻が帰って来て許しが出たら妻の前でオナニーします。時々「汚れたマンコ好きでしょう。」と言って浮気した後、洗わずに帰って来たマンコを顔面騎乗で舐めさせます。興奮します。

そんな状態が二ヶ月くらい続いた夜 帰って来てパンティをぬいでかなの顔を跨ぎます。舐めてると、「美味しい?興奮する?」と聞いて来るので、美味しいです、興奮します。と答えると「やっぱり変態ね、美味しいんでしょう、彼の精子、今まで何回も中出しマンコ舐めてるものね〜精子好き?」興奮してるかなは、「はい!精子好きです。いっぱい舐めたい」って言いました。 精子は毎回口にしました。中出しだったりゴムでお持ち帰りの時は、妻の前で鼻の穴に塗ってから半分口に入れて残りをアナルとバイブに塗って入れます。ゴムはかなのチンコに被せてオナニーします。出した精子は自分のパンティにこぼしてびちゃびちゃパンティ穿いてねます。びちゃびちゃパンティ穿く前に被って舐めながらまたいった事も有りました。

長くなるのでまた書きます妄想か本当の話しかは、ご想像にお任せします。

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年6月26日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】大学生の甥と嫁のプライベートレッスン2 【体験談】

甥のタクミ君を、彼の受験の時に家に数日泊めた。

その時に、俺のいたずら心から嫁の明子をけしかけて、色々とタクミ君に対して挑発をさせた。



そして、俺のアシストもあって、彼は嫁でファーストキス、ディープキス、フェラチオ、ごっくんまで体験し、嫁をクンニでイカせることも出来た。

俺は、嫉妬が興奮に変わり、寝取られるという新しい快楽に目覚めてしまった。



嫁も可愛らしいタクミ君を挑発して、色々と教えてあげるのは楽しかったようだ。



ただ、それも数日間だけのつかの間の非日常だと思っていた。



タクミ君が帰ってしまった後は、嫁とは出会った頃のように激しく求め合う日々が復活していて、タクミ君との事は最高のスパイスになったと思って喜んでいた。





嫁も、色々とタクミ君の事を口にしては、俺を挑発して嫉妬させてくる。

それにまんまと乗って、嫁の事を狂おしく求める毎日だった。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年6月21日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【フェラ・クンニ】女装姿の従弟にフェラ【体験談】

つい先日のこと、6歳年下の高校生の従弟に女装癖があるのを知った。

従弟に用事があり家を訪ねると玄関が開いてるのに返事がない、部屋で待とうと思って従弟の部屋をいきなり空けたんです。そこには高校生の女の子が・・・いやよく見るとなんと従弟が自分の姉の高校時代の制服を着て女装していたのだ。

大人しい性格で気弱なところもある従弟、「お願いだから誰にも言わないで」と泣きそうな声で言う。その姿にキュンと来てしまった、なにせ従弟は男にしては華奢な体つきなので武骨な男が女装したキモさは全くなかった、ウィックまで付けていたせいかボーイッシュな女の子さえも通り越して女の子そのものであった、不覚にも可愛いと思ってしまった。

従弟は制服を脱ごうとしたが俺が「脱がなくていい、誰にも話さないから、実を言うと俺だって女装ぐらいしたことあるよ(事実です)」と安心させた、そして「俺が女装した時は鏡を見てキモっと思った、ほら俺は小学校からずっと空手やってるから筋肉質だろ、だから女装した姿を見た時は愕然となったよ。でもお前はマジで似合ってるし可愛いからうらやましいよ」と言った。羨ましいと言うのは正直な気持ちで、俺にも女の子になってみたいと言う願望はある、でも体格のせいで女の子にはなりきれないのだ。女装した従妹と一緒の部屋にいると女の子と一緒にいる錯覚に陥った、長い髪のウィックのせいなのか顔はどう見ても女としか思えない、胸はさすがに膨らんでないが貧乳の子だと思えば違和感もない。脚もすね毛まで処理してるのかわからなかったが黒いタイツを履いてたので、たとえすね毛がそのままだっとしてもタイツに隠れて全くわからなかった。どこから見ても今時の女子高生だ。

俺自身女性経験もなく20過ぎても童貞だ、「こんなに可愛いなら従弟でも・・・」そんな考えも頭をよぎった。でもほんの少し残ってた理性が「いくら女装して可愛くても初体験が男なんて一生後悔するぞ」とブレーキをかけてくれた。

しかしそれで性欲が収まったわけではない、俺は恥も外見もなく従弟に「頼む、黙っててやるから抜かせてくれ」と頼んだ。従弟は不安そうに「僕は犯されちゃうの?」と聞いてきたので「俺だってアナルに入れる趣味はないから安心しろ、もしかして制服とか汚しちゃうかもしれないけどちゃんとクリーニングしてやる、だからお前で抜かせろ」最後はほとんど命令口調だった。

「秘密にしてくれるなら」「当然だ俺だって従弟で抜いたなんて人に言えるわけねーだろ」ベッドに座らせてキスした、嫌がるかなと思いきや従弟から積極的に舌まで入れてきた。「お前もしかしてその趣味あるのか」と聞いたら「本当のことを言うけど女の子になって犯されたいと言う願望がある、犯されてもいい」と衝撃的な発言をした。その一言を聞いて「どうにでもなれ」と言う気分になった。

無い胸を揉んでも仕方がないのでいきなり脚に手をやった、タイツを通して柔らかい肌の感触が伝わってきた、これが本当に男の脚なのかと思うほどだった。スカートの中に手を入れて股間を触る、なんと従弟は既に勃起していた、さっき言ったことは本当なんだと悟った。

タイツと女物のパンツを少し下げると男であることをごまかしようもないものがあった。俺はもう頭がおかしくなっていた、男の象徴を目にしてるにもかかわらず、既に俺の頭では従妹を男と理解してないのだ、これは女子高生のチンポなんだ、彼女の体から出る体液を口に出してほしい、俺は完全に壊れてた。

勃起した物をためらいもなく咥え顔を動かした、しかし従弟は一向に射精する気配がない、無理もないフェラなんて初めて(当然だ)

だから従弟だって気持ちいいはずもない、でもどうしても口に出されたかった。従弟に「お前の手でオナニーしてくれ、いきそうになったら言ってくれ」そういうと従弟は手でオナニーし始めた、そして2分ほどして「出そう」と言うので俺は再度咥えた、咥えた瞬間生温かいものが俺の口の中にドクンドクンと出た。マズイとは思ったけど嫌悪感は全くなく「女子高生の制服着てスカート履いて黒いタイツ履いた体から出た液なんだ、こんなに可愛い子の体から出た液が今俺の口に注がれてるんだ」そう思いながら飲みほした。とりあえず長文になったので続きはまた後日にします。

多少脚色しましたが妄想ではありません、すべて事実です。

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2013年6月15日 | エロ体験談カテゴリー:フェラ・クンニの体験談

【フェラ・クンニ】女装姿の従弟にフェラ【体験談】

つい先日のこと、6歳年下の高校生の従弟に女装癖があるのを知った。

従弟に用事があり家を訪ねると玄関が開いてるのに返事がない、部屋で待とうと思って従弟の部屋をいきなり空けたんです。そこには高校生の女の子が・・・いやよく見るとなんと従弟が自分の姉の高校時代の制服を着て女装していたのだ。

大人しい性格で気弱なところもある従弟、「お願いだから誰にも言わないで」と泣きそうな声で言う。その姿にキュンと来てしまった、なにせ従弟は男にしては華奢な体つきなので武骨な男が女装したキモさは全くなかった、ウィックまで付けていたせいかボーイッシュな女の子さえも通り越して女の子そのものであった、不覚にも可愛いと思ってしまった。

従弟は制服を脱ごうとしたが俺が「脱がなくていい、誰にも話さないから、実を言うと俺だって女装ぐらいしたことあるよ(事実です)」と安心させた、そして「俺が女装した時は鏡を見てキモっと思った、ほら俺は小学校からずっと空手やってるから筋肉質だろ、だから女装した姿を見た時は愕然となったよ。でもお前はマジで似合ってるし可愛いからうらやましいよ」と言った。羨ましいと言うのは正直な気持ちで、俺にも女の子になってみたいと言う願望はある、でも体格のせいで女の子にはなりきれないのだ。女装した従妹と一緒の部屋にいると女の子と一緒にいる錯覚に陥った、長い髪のウィックのせいなのか顔はどう見ても女としか思えない、胸はさすがに膨らんでないが貧乳の子だと思えば違和感もない。脚もすね毛まで処理してるのかわからなかったが黒いタイツを履いてたので、たとえすね毛がそのままだっとしてもタイツに隠れて全くわからなかった。どこから見ても今時の女子高生だ。

俺自身女性経験もなく20過ぎても童貞だ、「こんなに可愛いなら従弟でも・・・」そんな考えも頭をよぎった。でもほんの少し残ってた理性が「いくら女装して可愛くても初体験が男なんて一生後悔するぞ」とブレーキをかけてくれた。

しかしそれで性欲が収まったわけではない、俺は恥も外見もなく従弟に「頼む、黙っててやるから抜かせてくれ」と頼んだ。従弟は不安そうに「僕は犯されちゃうの?」と聞いてきたので「俺だってアナルに入れる趣味はないから安心しろ、もしかして制服とか汚しちゃうかもしれないけどちゃんとクリーニングしてやる、だからお前で抜かせろ」最後はほとんど命令口調だった。

「秘密にしてくれるなら」「当然だ俺だって従弟で抜いたなんて人に言えるわけねーだろ」ベッドに座らせてキスした、嫌がるかなと思いきや従弟から積極的に舌まで入れてきた。「お前もしかしてその趣味あるのか」と聞いたら「本当のことを言うけど女の子になって犯されたいと言う願望がある、犯されてもいい」と衝撃的な発言をした。その一言を聞いて「どうにでもなれ」と言う気分になった。

無い胸を揉んでも仕方がないのでいきなり脚に手をやった、タイツを通して柔らかい肌の感触が伝わってきた、これが本当に男の脚なのかと思うほどだった。スカートの中に手を入れて股間を触る、なんと従弟は既に勃起していた、さっき言ったことは本当なんだと悟った。

タイツと女物のパンツを少し下げると男であることをごまかしようもないものがあった。俺はもう頭がおかしくなっていた、男の象徴を目にしてるにもかかわらず、既に俺の頭では従妹を男と理解してないのだ、これは女子高生のチンポなんだ、彼女の体から出る体液を口に出してほしい、俺は完全に壊れてた。

勃起した物をためらいもなく咥え顔を動かした、しかし従弟は一向に射精する気配がない、無理もないフェラなんて初めて(当然だ)

だから従弟だって気持ちいいはずもない、でもどうしても口に出されたかった。従弟に「お前の手でオナニーしてくれ、いきそうになったら言ってくれ」そういうと従弟は手でオナニーし始めた、そして2分ほどして「出そう」と言うので俺は再度咥えた、咥えた瞬間生温かいものが俺の口の中にドクンドクンと出た。マズイとは思ったけど嫌悪感は全くなく「女子高生の制服着てスカート履いて黒いタイツ履いた体から出た液なんだ、こんなに可愛い子の体から出た液が今俺の口に注がれてるんだ」そう思いながら飲みほした。とりあえず長文になったので続きはまた後日にします。

多少脚色しましたが妄想ではありません、すべて事実です。

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2013年6月15日 | エロ体験談カテゴリー:フェラ・クンニの体験談

【寝取られ】錆1【体験談】

32歳、子供のいない夫婦です。

高校時代、同級生の妻と初体験、妻も処女でした。

大学時代に同棲して毎日やりまくった末、卒業と同時に結婚。

私は高校の教諭に、妻はエレクトーン教室で生徒を教えています。

妻とは同棲3年に結婚10年、最近は少々マンネリ気味で、月に1~2回状態でした。

というのも、高校には若い教員が少ないため、30代はバリバリ若手、

私は講師を除けば最年少ということもあって、女生徒からの誘いも多く、

充実した性生活を送っておりました。

在学中はもちろん、卒業してからも関係が続くため、

常に5~6人の相手がいたのです。

その中にひときわ美形で、胸も大きい奈々がおりました。

彼女は今年の春に卒業したのですが、2年生の夏に一緒に海に行って、

帰りにホテルで初物をいただきました。

その後、色々なプレーをしました。

「えーっ、これちょっと恥ずかしいよ」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【お姉ちゃん】姉との思い出【体験談】

 私の下着好きは小学校の6年生の時に姉に姉の下着を無理矢理着せられたことに始まります。

当時、姉は中学2年生で茶目っ気たっぷりの開けっぴろげな性格でしたので、

「男の子が女の子の下着を着けるとどうなのか」を知りたがっていました。

その実験台に私はされてしまったのです。

学校から帰ってから姉貴の部屋に連れ込まれ、着ているものをすべて剥ぎ取られました。

そして姉貴は自分のタンスからパンティー、ブラジャー、スリップを取り出して

「これを着な」と言ったのです。

喧嘩では姉貴にはかなわなかった私は姉の命ずるままに姉の下着達を着けました。

サイズ的には小柄な私には多少大きかったのですが、

それなりの着こなしを姉がしてくれましたので、ジャストフィットでした。

当時、ようやくオナニーを覚え始めた私には、

姉の下着を着たことで愚息が膨張してしまった原因が分かりませんでした。

そのときは、ただ愚息が膨張し、なぜか気持ちがよくなったということだけでした。

そのときの思い出で、未だに忘れられないのが、スリップの感触がことのほか気持ちよかったことです。

特にブラジャーやパンティーと擦れてスリップ独特の衣擦れが心地よかったことです。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年6月11日 | エロ体験談カテゴリー:お姉ちゃんとの体験談

【レイプ・強姦】本当は役に立つ豆知識4 【体験談】

美砂江さんたちには晴子と呼ばれている。わたしは彼女たちに奴隷になることを誓い、調教を受け続けた。

わたしの身につけるものは女の子の衣服だ。化粧をすることも上手になった。鏡の中のわたしはどこから見ても美しい少女だった。

それなのに、スカートを持ち上げて勃起したペニスが突き出している異様な姿だ。美砂江さんたちに服従を誓ったわたしは、命令されれば、オナニーを鑑賞していただく。

勃起したペニスを自分の手でこすりあげ、射精までしてみせる。射精した精液は自分の口で清めた。アヌスの拡張訓練も毎日された。美砂江さんたちのつけたペニバンで犯されることも経験した。アヌスに突き刺されるペニバンの感触にわたしのペニスは異様なほど

勃起した。犯されながらペニスを彼女たちの手で刺激され、何度も射精した。

わたしの股間には革製の拘束具がつけられている。ペニスを締め付ける革製の拘束具はアヌスに挿入する突起もつけられているから、常にわたしの股間を刺激する仕組みだった。バイブも内蔵しているので、スイッチを入れられるとわたしはいつでもどこでも身悶えしなければならなくなる。

拘束具から伸びる革紐を引っぱられての露出調教を何度も経験した。恥ずかしいのに股間のペニスは天を向いてそそり立っている。

 奴隷になって2週間目に剛太さんのマンションで飼われることになった。マンションに部屋にはいると、そこは賑やかで同級生たちが何人もいた。そして全裸の母が部屋に張られたロープをまたがっていた。ロープの高さは母の股間に食い込むようになっている。全裸の母は鞭打たれていた。鞭打っているのは、担任教師の山村美樹先生だった。山村先生も全裸だ。

わたしが部屋に入っても母は気づいていないようだった。女装をしたわたしを息子だと認識していないのだろう。

わたしはペニスの紐を引かれながら歩かされ、剛太さんの前に立たされた。

「いじめられることが大好きな淫乱マゾ奴隷の晴子です。命令には絶対服従しますからこのお部屋で奴隷として飼って下さい」

練習させられたとおりに奴隷としてご挨拶した。

「かわいい顔をしているじゃねえか。まさかお前が晴男だとはな」

剛太さんはそう言って笑った。回りの同級生たちの笑い声も渦巻いた。

「次は後ろに歩くのよ。さっさと歩きなさいよ、牝豚!」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年6月10日 | エロ体験談カテゴリー:レイプ・強姦の体験談

【友達】Tシャツ一枚の遊び【体験談】

最近はまってるTシャツ一枚での遊びについて書きます。

 忘れていた露出遊びを久しぶりにした最初の頃は、

人が来ないとわかっている場所でも、服を脱いでいくときのスリルには、

十分に満足できるものがありました。  久しぶりに露出したいと思って、

薄暗くなってから近くの公園に行きました。この辺はけっこう田舎なので、

この公園には暗くなると人が滅多に来ない場所があります。

遊歩道から少し奥まった所にあるベンチでズボンを脱ぎました。

久しぶりだったのと、あらかじめ下着を着ていなかったのとで、

ズボンを脱ぐだけでもすごいドキドキできました。  

最初はTシャツだけは着て、遊歩道を散歩しました。

人がいないことが確認できる場合は、Tシャツを胸のあたりまで捲り上げたりしました。

少し丈が長いTシャツだったので、普通にしていればだらしない

格好の男にしか見えないのですが、それでも人の気配を感じると、

脇の林に身を隠してしまいました。  遊歩道を一周して元の場所で、

Tシャツも脱いでしまい、遊歩道の所まで歩いていきました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2013年6月1日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【フェラ・クンニ】男の娘とセ●クスした話【体験談】

まあ男の娘って言ったら聞こえは良いんだけど

ぶっちゃけ女装した男なんだけどねwww

二ヶ月も前の事なんで一部曖昧なとこあるが話させてくれ

ふたなりのエロゲ好きがこうじて三次元に手出して後悔やら興奮した話させてもらう

同人やらエロゲやらのふたなりに手出しまくって本物とどうしてもやりたくなった俺は本物の男の娘とやりたくなったんだ

だけど風俗とかは病気怖いし極普通に男の娘と出会いたかったんだ

まあ出会えるはずもなくあるサイトに出会いの募集をしてみた

募集をかけたところ普通にメールが送られくる訳だ

ほとんどはおっさんの女装娘なんだけどたまに若い子からもメール来た

俺はその中でも夜の仕事してなさそうな経験なさそうな子を選んで仲良くなってみる事にした

相手の子は19歳でまだ体はいじってない女装初心者だった

写メ観た感じではまあ女の子に見えるレベル

俺はその子と毎日少しづつメールで仲良くなっていったんだ

その子の経験は女性はあるものの男性とはまだ一回もないという事だった

むしろ女とあるならただの女装癖じゃん…って思ったが一回して自分は女の子として扱われたいって事に気付いたみたいな事を言ってた


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2013年5月31日 | エロ体験談カテゴリー:フェラ・クンニの体験談

このページの先頭へ