最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【寝取られ】嫁が町内の運動会の後から様子がおかしい・ 【体験談】

俺37歳、嫁35歳、長男7歳、次男4歳。



とある地方の中核都市で4人仲良く暮らしてた。

すぐ近所に、義母が1人暮らし。

嫁の両親は、嫁が学生の時に離婚、その後かなり苦労して、嫁と嫁弟を育てたらしい。

かなりの人格者で俺も尊敬してるし、何かの時に子供の面倒も見てくれるので頭があがらない。



俺の稼ぎは正直良くなかったが、嫁もパートで家計を助けてくれたので、贅沢さえしなければ、普通の生活には困らなかった。

何より、嫁仲間からは、「おしどり夫婦」と言われ、羨ましがられてた。



付き合ってから12年、結婚してから9年、ほとんど喧嘩らしい喧嘩をしたことが無い、ある種奇特な夫婦だった。

金以外は何でも有る、本当に幸せな家族だった。去年の町内会の運動会の日までは…。



去年、長男が小学校に入学した事で、秋の町内会の運動会に行く事になった。




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年11月3日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】私の借金の尻ぬぐいをする妻 【体験談】

今、私の目の前で、嫁が目隠しをした状態でベッドの上に座っている。

32歳の嫁がセーラー服を着て、髪をツインテールにしている。



これが、二人のセックスでのプレイだったら良いのだけど、そうではない、、、





嫁の横には、バスローブを着た男が立っている。

男は、嫁の昔の知り合いだ。

40歳半ばくらいで、かなり大きな会社を経営している人物だそうだ。





「ほら、心美(ここみ)ちゃん、口開けてごらん」

男が優しい口調で、馴れ馴れしく嫁に言う。



目隠しされたままの嫁は、大きく口を開ける。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年9月30日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】最悪な交渉 2 【体験談】

結局、私は

いてもたってもいられなくなり、仕事を早めに切り上げて

我が家に急ぎました。



友里が家にいることを信じて、ひたすら我を忘れて走りました



やっとのことで

なんとか夕方頃には家まで戻ってくることができましたが



いざ自分の家のドアの前に立つと



ここまで必死に走ってきたこと

最悪の結果が待っているかも知れないということなど

いろんな不安が混ざり合い、




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||

2014年6月6日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】近所のハゲ親父に妻を寝取られてた【体験談】

1年半ちょっと前、平日の夜でしたが、帰宅後にソファーでライターを見つけました。

疲れた体をドサッと降ろすと、腰の所にある窪みに硬い物体があったんです。

何だこれ?と思い引っ張り出すと、見覚えの無いジッポライターが出てきました。

俺は煙草を吸いますが、自分のライターぐらい記憶してます。

「これ誰の?」と妻に尋ねました。

誰かが昼間に来て忘れていったんだろうなって軽く考えていたから。

妻は「あぁぁーあっ、水野さんかな?!」と近所の奥さん仲間の名前を言ってました。

その時は「あぁ~そうなんだ、ここ置いとくから」と何も考えていませんでした。



それから2~3ヵ月ほどした頃だったと思います。

仕事の都合で19時頃に帰宅した日がありました。

普段は早くても21時頃にならないと帰れません。

早く帰る事は途中でメールしていたので、いつも通りに帰宅しました。

リビングに入った瞬間、微かな煙草のニオイを感じました。

「誰か煙草吸ってたんか?」妻は俺に煙草は外か換気扇の下で、といつも言います。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2014年3月5日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【彼氏・彼女】嫁からのメール【体験談】

俺の嫁が、友達の幸恵と飲みに行くことになった。

嫁が友達と飲みにいくなんて久しぶりなことなので快く送り出した。



夜の10時くらいに一度電話があって、「これからカラオケにいってもいい」と言って来た。

たまにだし、まあいいか、と思い「遅くなっても連絡くれたら迎えにいくよ」といってOKした。

ちなみにカラオケは車で30分位いったところにある。



俺は、12時位には帰ってくるだろうと思っていた。

だけど、12時になっても連絡はなく、1時には頭にきて電話をした。



そしたら、えらい酔っ払った声で、「もしもし〜〜」と電話にでた。

カラオケの騒音で、ほとんど何を言ってるかわからない。

なんか、異常に盛り上がっているようだ。

「幸恵の友達と合流して、今いいろころなんだよ〜〜〜」

完全にトランス状態の嫁。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年2月25日 | エロ体験談カテゴリー:彼氏・彼女との体験談

【友達】自虐オナニー【体験談】

中学になると自分の部屋ができたので、部屋でいろいろな自虐プレイをしました。

身の回りのいろいろな物を、あそこへ挿入しました。

当時まだ珍しかった24色のサインペンを友人から貰ったのですが、それを見ていたら、私の中に何本入るか試してみたくなってしまいました。

はじめは6、7本でつらくなったのですが、何度もしているうちにどんどん数が増えて、最高で15本くらい入りました。

当時まだびんのコーラが売っていて家に空き瓶がありました。

びんの途中のくびれているところまで入れました。

入れて何分そのままで耐えられるか、っていうプレイをよくしました。

2時間くらい入れたままでいたこともあります。

その頃はもう生理があったのですが、私はとても量が多いほうでした。

特に量が多い日には必ずこの挿入プレイをしました。

もう、あそこの周りは血まみれになって、それはすごい光景でした。

私の部屋は1階で、通りに面していたので、よく夜中に窓から外へ抜け出しました。

近所の公園でオナニーをするためです。

私には露出をする勇気はありません。

これは今も同じです。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年2月12日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【レイプ・強姦】母が犯されているのに、僕は・・・【体験談】

僕は両親が小さい頃に離婚して、母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。母はパートをしながら必死に働いて、僕を育ててくれていましたが、今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて家賃のかからない、現場作業員の寮の寮母として働く事になりました。

寮には十人の作業員がすんでいて、母はその作業員達の食事の世話等をしていて、仕事の割には高いお給料を貰えて、母はすごく喜んでいましたが、実はその高いお給料には、別の仕事の報酬が含まれていたのでした・・・。

寮で働き始めて一ヶ月程たったある日、僕が塾から帰ってきて玄関に入ると、この寮に住む五十代から三十代の作業員四人が、僕と母の住む部屋に向かって歩いていました。

「何だろう・・・?」

僕はそう思いながら男達を見ていると、四人は部屋のドアをガチャッと開けると、部屋の中へと入って行きました。

すると部屋の中から

「きやあぁぁっ!!

ちょっと離してっ、何をするんですかっ!!」

と母の悲鳴が聞こえてきて、僕は急いで靴を脱ぐと部屋の前に来て、少し開いたままのドアの隙間から、中の様子を覗いて見ました。すると部屋の中では男三人が、三角巾を頭に被りかっぽう着姿の母に抱き着いて、無理矢理キスをしたり身体を触ったりしていて、その間に残った一人の男が、押し入れから布団を引っ張り出して畳の上に引くと、その上に男達は母を押し倒してしまいました。

「いやっ!ちょっと止めてっ、お願いだから止めてちょうだい!!」

悲鳴を上げながら必死に抵抗する母の上に、男達は群がるように覆いかぶさると、顔を近づけて母の顔を舐めたり、切り傷などで荒れたごつい手で胸を揉んだりしていました。

そして一人の男が母のスカートを捲くり上げ、パンストをビリビリッと引き裂き、花柄のステッチが入った紺色のパンティが姿をあらわすと、男は両手をパンティにかけてグイッと引っ張り始めると、

「やだぁっ!お願いだからやめてぇっ!!」

泣き叫びながら、足をバタバタさせて抵抗する母から、パンティが離れていくと、股間の黒々と生えた陰毛と、周りが赤黒くなったマンコが丸見えになりました。

「いやあぁ#8722;#8722;っ!!


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年2月10日 | エロ体験談カテゴリー:レイプ・強姦の体験談

【彼氏・彼女】嫁の過去【体験談】

俺37歳、嫁35歳、長男7歳、次男4歳。

とある地方の中核都市で4人仲良く暮らしてた。すぐ近所に、義母が1人暮らし。

嫁の両親は、嫁が学生の時に離婚、その後かなり苦労して、嫁と嫁弟を育てたらしい。かなりの人格者で俺も尊敬してるし、何かの時に子供の面倒も見てくれるので頭があがらない。

俺の稼ぎは正直良くなかったが、嫁もパートで家計を助けてくれたので、贅沢さえしなければ、普通の生活には困らなかった。何より、嫁仲間からは、「おしどり夫婦」と言われ、羨ましがられてた。付き合ってから12年、結婚してから9年、ほとんど喧嘩らしい喧嘩をしたことが無い、ある種奇特な夫婦だった。

金以外は何でも有る、本当に幸せな家族だった。去年の町内会の運動会の日までは…。



去年、長男が小学校に入学した事で、秋の町内会の運動会に行く事になった。

その運動会自体は無難にこなし、景品の洗剤も沢山手に入れ、意気揚揚と帰路についた。が、その日を境に、嫁がなぜか思い詰めるようになった。

俺は、元々鈍感な方で、嫁の心境の変化にも気付いて無かったのだが、丁度去年の今頃か、嫁が痩せてきたのでさすがに心配になった。

ただ、何か有ったかと聞いても、嫁はずっと何も無いと言い続けてた。

しかし去年の暮れのある夜、2人の時に強く問い詰めると、嫁はついに観念して、泣きながら悩みの理由を話し始めた。



嫁は、20歳の頃、2年ほど家を出て1人で東京で暮らしていた。その時の事だ。

「親にも水商売(スナック)って嘘付いてたけど、実は風俗で働いていた。」

と。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年2月9日 | エロ体験談カテゴリー:彼氏・彼女との体験談

【露出】(ノ*^o^*)ノ あひゃひゃ【体験談】

こんにちは。

私、もう、心臓が口から飛び出しそうなほどドキドキしました。

恥ずかしかったけど、やはり告白してよかったです。

世の中には、私のような変な性癖の人間が居るっていうことだけでも、みなさんに知っていただければ嬉しいです。



中学になると自分の部屋ができたので、部屋でいろいろな自虐プレイをしました。

身の回りのいろいろな物を、あそこへ挿入しました。

当時まだ珍しかった24色のサインペンを友人から貰ったのですが、それを見ていたら、私の中に何本入るか試してみたくなってしまいました。

はじめは6、7本でつらくなったのですが、何度もしているうちにどんどん数が増えて、最高で15本くらい入りました。



当時、まだびんのコーラが売っていて、家に空き瓶がありました。

びんの途中のくびれているところまで入れました。

入れて何分そのままで耐えられるか、っていうプレイをよくしました。

2時間くらい入れたままでいたこともあります。




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年2月8日 | エロ体験談カテゴリー:露出の体験談

【レイプ・強姦】陸上部【体験談】

女子C学陸上部の長距離ランナーの美人4人組

今日は自首練習で山道を10kmほど走りこむ。

前に突如現れたデブ女暴走族十数人に因縁をつけられ、

羽交い絞めにされ、工事中のトンネルへ連れ込まれる。

強烈なビンタを食らう部長の紗希。

紗希「きゃぁ!いや、やめてください。きゃ!」

顔を腫らし鼻血を垂らし、羽交い絞めの腕の中で

力ない紗希。それを見てなく後輩達。

暴走族「力ない娘だな。よし鍛えてやるよ」

暴走族が代わる代わる強烈な拳と蹴りを腹に食らう。

紗希「ボグゥッ!!!」「ぎゃボォうェ!」「ぎゅぼぉ」

腹攻めに悶える紗希。C学生には激しすぎる。

暴走族「おらぁ!」鳩尾に鉄パイプが炸裂

紗希「うぅ、ボぉぐぅゲボォ!」

整った小さな口から、信じられない量の反吐が…。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年2月3日 | エロ体験談カテゴリー:レイプ・強姦の体験談
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ