最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【学校】露出体験Part1【体験談】

主人公をU(水泳部、中2)としておきます。

Uは、だんだん露出に目覚めてきました。

ある日、Uは、駅前の本屋でエロ本を立ち読みして、帰りのバスの中で、オナニーをしようと思います。そして、1番後に座ったUはズボンを脱いでオナニーを始めます。しかし、Uは数日で飽きてしまいます。その為、次に運転士の真後ろの席でオナニーを始めると、5分弱で2~3発ぬいてしまいます。しかし、それもだんだん飽きてしまいます。

Uは、次に、駅の男子トイレの手洗い場で全裸でオナニーを始めます。これは、かなりぬけます。自虐が大好きなUは、さらに、男子トイレで全裸になりバックと制服を置いて女子トイレに行き、女子トイレの手洗い場でオナニーをして、男子トイレに戻り再度オナニーを始めます。

水泳部の部活中に、サボって女子更衣室に入り、女子のパンツ・ブラジャーを盗み、駅の男子トイレで盗んだ女子のパンツ・とブラジャーだけになり、女子トイレに行き、その姿でオナニーを始めます。

今日は、時間がないので、この続きは、また今度書きます。

露出体験Part2へ続く

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年1月8日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【友達】妄想オナニー【体験談】

妻を私の妄想オナニーのネタにし続けてきた。

某社に勤めるOLだが、見た目も地味で、浮気などしそうにもないタイプの妻だ。

ひそかに妻が他の男とセックスすることを期待しているが、版で押したような「良妻」

の妻にこんな変態願望すら口にする事ができないでいる。

あまりに強い欲求だったせいか、妻が他人とセックスしている夢まで見るようになって

しまった。

そのときの興奮が忘れられず、それ以来妻をネタに様々な願望をベースとして、オナニー

するようになってしまった。

例えば・・・、制服姿の妻が、もう何年も女を抱けないでいる囚人ばかりの監房にぶち込

まれ、犯される様を想像してみたりもする。

泣き叫ぶ妻、引裂かれる制服やパンスト、パンティ、ブラジャー、何本ものペニスが妻の

様々な穴に挿入されたり、身体中を嘗め回されたりする狂気の状況を妄想しては、高ぶる

興奮に耐え切れず、大量の精子を吐き出す日々。

または、近所の童貞高校生の「筆おろし」をする淫乱妻を妄想したり、初老の男をスケベ

そうなパンティ姿で誘惑する妻を妄想したりもする。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年1月7日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校】文化祭に招待されて・・・ 2【体験談】

 昨年の9月初旬、2年前と同じように俺が卒業した高校から「学校へ寄付をした方を文化祭に招待します」という内容の招待状が郵送されてきた。

 2年前、文化祭へ招待されて特別なサービスをしてくれたSから「来年も来てくれますか?」と聞かれて「また来るよ」と答えた俺は招待状が来たら文化祭へ行くことにしていたので仕事があっても「予定が入っている」ということにして文化祭へ行くことにした。

 俺が卒業した高校の文化祭は9月の第3土曜日と日曜日の2日間で、1日目は学校関係者(PTAなど)と招待者だけが出入りできて2日目は一般公開となっていた。

 招待状を持って高校の正門から校内へ入ると前年と同じように受付があり、招待状を受付へいる生徒に見せると「こちらにどうぞ」と言って近くの会議室へ連れて行かれた。

 会議室へ入ると数人の招待者が生徒を話をしていて、少しすると俺のところに生徒が来て「今日は来ていただきありがとうございます。本日は生徒がガイド役になって・・・」と説明を始めた時に俺が「去年も来たから分かっているよ。アルバムがあるんだろ」と言ってアルバムを見せてもらい、Sの写真があることを確認すると俺は生徒へ「この生徒を」と言って呼んでもらうことにした。

 少しするとSが会議室に来て、俺の顔をみると覚えていたようで「お久しぶりです」といってすぐに2人で一緒に校内を歩くことになり、俺はSに「今年も学校を出るまで一緒にいれるの?」と聞くと「はい。去年と一緒です」と答えた。

 俺は卒業生の上に前年にも招待されて文化祭を見ているのでこの年は体育館で吹奏楽の演奏を聴いてから新しい出し物やイベントをSに紹介してもらってから早めに昼食を食べ、食後に「Sちゃん、ちょっと早いけど・・・例のサービスを・・・」と言うとSは「はい。こちらにどうぞ」と言って普段はあまり使われなくなった教室へ行くことになった。

 教室に着いて俺が「サービスは去年と一緒なの」と聞くとSは「少し変りました。時間は3時間で『フェラ&手コキ』は1,000円、『本番(SEX)』は3,000円というのは同じですが5,000円支払うと時間が5時間になって女子生徒2人と本番ができます」と説明した。

 俺が「2人一緒にサービスしてくれるの?おれとも別々?」と聞くと「どちらでもいいですよ」と答え、俺は「2人でサービスをして」と言って5,000円を渡すとSは携帯電話で電話を掛けて少しすると女子生徒が1人教室へ入ってきてSが「今年の4月に入学した私の妹でEちゃんです。一応、サービスのことは説明しています」と言った。

 俺はSと一緒にEから少し離れたところへ行って小さい声で「EちゃんはHの経験はあるの?」と聞くとSは「Eちゃんは処女です。文化祭の準備の時に特別なサービスのことで説明をしたら『お姉さんが一緒で優しい人なら・・・』と言って私と一緒にサービスをすることに・・・」と言った。

 俺とSはEがいるところへ戻り、最初は椅子に座って話をしながら俺はSの太ももを触ったり制服の上から胸を触ったりしてSはズボンの上から俺の股間周辺を触ったりして少しするとSが「Eちゃん、ゆっくりでいいからMさん(俺)を触って」と言ってEは俺の身体を触り始め、俺はSの制服のボタンをはずして制服の中に手を入れてブラの上から胸を触ったりした後にブラのホックをはずして胸を直接触ったりした。

 少しして俺はSの胸を触るのをやめてEの胸を触り始めるとEは「ア・・・」と声を出して逃げるような仕草をしたがSがEのうしろに移動して「Eちゃん・・・このまま動かないで・・・」と言いながら抱きしめて動けないようにした。

 俺はEの制服のボタンをはずしてブラの上から胸を触り、ブラのホックをはずして直接胸を触るとEは「ア・・・ン・・・」と声を出し始め、SはEから離れて俺の身体を触り始め、俺はEの胸がSより小さいような感じがしてEの胸を触りながら「サイズは?」と聞くと「85のD」と言った。

 このごろになると俺のチンチンは大きくなり始めていて、ズボンとトランクスを脱ぐとSが俺のチンチンを触り始め、完全に勃起すると「Eちゃん・・・触ってみて・・・」と言い、Eは俺のチンチンを見た時に「大きい・・・」と言ってビックリしたようだったが触り始め、Sが手を添えたりして手コキのやり方を教えたりしていた。

 Eは手コキに慣れていないせいかチンチンの勃起の勢いが弱まり、Sは俺の耳元で小さい声で「いきそうになったら教えてください」と言って床に座って椅子に座ったままの俺の脚を広げてパイズリは始め、完全に勃起するとパイズリをやめてフェラを始めた。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年1月3日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【学校】文化祭に招待されて・・・ 1【体験談】

 2年前の9月初旬、5年前に卒業した高校から「学校へ寄付をした方を文化祭に招待します」という内容の招待状が郵送されてきた。

 身に覚えがない俺は親に「高校から招待状が来た」と言うと母親が「M(俺)の名前で寄付をした」と言い、ちょうど文化祭のある日は仕事が休みだったので俺は高校の文化祭へ行くことにした。

 俺が卒業した高校の文化祭は9月の第3土曜日と日曜日の2日間あり、1日目は学校関係者(PTAなど)と招待者だけが出入りできて2日目は一般公開となっていた。

 高校の正門から構内へ入って受付へ行って招待状を受付へいる生徒へ見せると「こちらにどうぞ」と正門から一番近い会議室へ連れて行かれ、会議室に入ると数人の招待者がいて生徒と話をしていた。

 少しすると俺のところにも生徒が来て「今日は来ていただきありがとうございます。本日は生徒がガイド役になって文化祭の出し物やイベントの説明をしたりします」と言い、俺が「俺はここの卒業生だが在学中はこのようなことはしなかった」と言うと生徒は「2年前からやり始めた新しいサービスです。この写真の中からガイド役の生徒を選んでください」と言ってアルバムを渡してくれた。

 俺は写真の中から2年生の「ほしのあき」に似たSという女子生徒を選び、少しするとSが会議室に来てお互いに自己紹介をして校内を一緒に歩くことになり、俺はSに「いつまで一緒にいれるの?」と聞くとSは「Mさんが学校を出るまでです」と答えた。

 俺は校内のことは大まかに分かっているので出し物やイベントの紹介は簡単に済まして体育館で吹奏楽の演奏を聴いたりしてからグランドで生徒が運営している店を見に行ったりした。(Sとはずっと一緒にいて話をしながら歩いた)

 一通り見終るとSが「Mさん、これからは有料ですが特別なサービスがあります。こちらにどうぞ」と普段はあまり使われていない教室へ連れて行かれた。

 教室へ入って俺が「有料の特別なサービスってなに?」と聞くとSは「料金はサービスの内容で変わりますが学校へ寄付をしてくれた方に在校生が格安でHなサービスをします。時間は3時間でサービスと料金は『手コキ&フェラ』が1,000円、『本番(SEX)』は3,000円です。サービス中は私の身体を自由に触っていいです」と説明し、「制服は脱ぐの?」と聞くと「希望であれば脱ぎます」と答え、俺は3,000円をSへ渡して本番のサービスを受けることにして、最初のうちは教室に置いてある椅子に座って俺はSの太ももや胸を触ったりしてSは俺のズボンの上から股間周辺などを触ったりし始めた。

 Sの胸は大きく、俺が「胸・・・大きいね・・・サイズは?」と言うとSは「90のEカップ」と言い、少ししてSの制服のボタンをはずして手を制服の中に入れてブラの上から胸を触ってからブラをずらして胸を直接触ったりするとSは「ア・・・ン・・・」と声を出し始めた。

 このごろになると俺のチンチンは大きくなり始め、ズボンとトランクスを脱いでチンチンをSに直接触ってもらうと完全に勃起状態になり、Sは「大きい」と言って床に座り、椅子に座った俺の脚を広げて俺のチンチンを舐め始め、少しするとくわえてフェラを始めた。

 フェラは気持ちよくて、少ししていきそうになって「いきそう」と言ったがSはフェラを続けたために俺はそのままいってSの口の中へ精子を出し、Sは精子がこぼれないようにしながらチンチンを口から出し、精子をティッシュに出して「すごい・・・いっぱい出た・・・」と言った。

 フェラが終わった後、俺がSの身体を触り始めるとは制服を脱ごうとしたが俺は「制服は脱がなくていいよ」と言い、教室にある机を並べ替えてベッドのようにして机の上でブラのホックをはずして胸を触ったりした後、Sのスカートの中へ手を入れてショーツの上からオマンコあたりを触り始めると少し湿っているような感じで、Sは目をつむって「アン・・・ア・・・ン・・・」と声を漏らしていた。

 ショーツの横から指を入れようとするとSが「ちょっと待って」と言ってショーツを脱ぐと「いいですよ」と言い、スカートの中へ手を入れてオマンコを直接触ると完全に濡れていて、オマンコの周辺を触ると指に突起物が当たり、クリと分かって触るとSは声が少し大きくなって「アン・・・ア・・・」と声を出し続けた。

 俺はクリを触るのをやめて「気持ちいいの?」と聞くとSは恥ずかしそうにしながら「ウン」と言い、「もっと気持ちよくしてあげる」と言って俺が体勢を変えてクリを舐めようとするとSは「イヤ・・・恥ずかしい」と言って拒否しようとしたが俺が舐め始めるとSは「アン・・・すごい・・・アア・・・」と声を出し、俺がクリを舐めながらオマンコを触り始め、指を入れたりすると「ヤン・・・ダメ・・・いっちゃう・・・ダメ・・・」と言って身体を痙攣させて力が抜け、俺はクリを舐めるのをやめて指をオマンコから抜いて「どうしたの?大丈夫?」と聞くとSは「大丈夫・・・いっちゃった」と言った。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年1月3日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【人妻】嫁の通勤パンチラ 【体験談】

結婚して嫁の勤務している会社近くにアパートを借りた。

嫁は会社までチャリで5分。俺は会社まで車で30分。

嫁は勤務先まで近くなったからと家から制服姿でママチャリで出る。

毎朝アパートを出る時間は一緒。

俺は、毎朝アパートを出て直ぐ国道の交差点の信号で必ず引っ掛かるのだが、嫁も同じくその交差点の横断歩道で引っ掛かる事が多い。

嫁は私が停まっている目の前の横断歩道をチャリで右から左へとゆっくり横切っていく。

嫁は膝上5cmくらいまでの丈のタイト気味なスカート姿。

これがまたチャリにまたがると、スカートはもっと短くなってしまうようで、太ももまで露出している。

俺は、チャリを漕ぐそのスカートから伸びたストッキング越しの脚に信号待ちしながらいつも見とれてしまう。

同じく、ふと隣りに停まっている車を見ると、運転している男もウチの嫁を眺めている。

逆に、嫁が信号待ちしていることも良くある。

ホームセンターで激安売りしていたママチャリを嫁に買ってあげたのだが、実際乗ってみると車輪のサイズが大きく、小柄な嫁にとっては大きいようだ。サドルを一番下の位置にしても両足のつま先が地面に着く程度。これがスカート姿で乗るといろんな意味で結構危ない。

嫁は、チャリにまたがりながら、左足を地面、右足をペダルという格好で信号待ちしている。

嫁も意識しているようで、上手に両足を内股にして下着が見られないように停まっている。

またその格好が、下着までは見えなくても、左脚の太ももがかなり大胆に露出しており、たぶん交差点で信号待ちしているほとんどの男達の注目を集めているんだと思う。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年1月2日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】誕生日に【体験談】

俺が中3の頃、当時付き合っていたロリ系の美少女がいました。

彼女の誕生日にプレゼント(何か忘れた)をあげたら、ものすごく喜んでくれた。

で、俺の誕生日に彼女に

「お前とSEXしたい」

と、言ったら、OKしてくれた。

学校のトイレで初めにキスして、そのままディープキスすると彼女はいやらしい声を出しました。

そして制服を脱がしてまんこを舐めてそのまま勃起したちんこを挿入して、そのまま出しました。

その後は、ほぼ毎日のようにSEXをしていました。

今ではその彼女と結婚して、2人の子を持ってます。

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年1月2日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】長身女子のエッチ1【体験談】

ぼくの高校では”ヲタク”と”DQN”と”リア充”という基本的三つの人たちがいた。

ぼくは言うまでもないが”ヲタク”だ。さらにぼくのいる2年B組の男子はヲタクということで周りからあまりいい目では見られなかった。

2年B組は男子がヲタクというだけで女子はDQNが大半を占めている。DQNは嫌いだが、うちの高校のDQNは体つきがエロいやつばかりでよくオナネタにしていた。ある日、ぼくのクラスでは席替えをすることとなった。今の席はなかなかよかったので残念だと思いながらクジを引いた。

席を移動し周りの人を確認する。

前の席はいつもオナネタにしている「ノノ(偽名)」というDQN女子だった。ぼくはラッキーだと思いながらその日の授業を受けた。

ノノはすごく背が高く体つきが以上なくらいエロい。ぼくは前から漂ってくるノノの匂いでなんども勃起した。そんな日が何日も続き、ぼくはある作戦を決行することにした。その作戦とはノノの着替えを盗むということだ。

さっそくその日の体育の時間保健室に行くフリをして女子更衣室に忍び込んだ。

入った瞬間女子の匂いが漂ってきてくらっとなった。

すごいどきどき感のなか、ノノの着替えを探した。

数分後、とうとう見つけた。黒いストッキングに制服と靴下があった。ぼくはストッキングを盗んだ。家に帰りさっそくオナった。ストッキングはすごくいい感触ですぐイってしまいそうになった。次の日この作戦が学校問題になっていたことはまた今度の機会にお話しよう。

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2013年12月29日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校】ちょっと似てるよね【体験談】

俺の中二の夏の話。ちょうどオナニーを覚えたてだった頃に体育の

プールシーズンが重なり大変な事に・・・。

まぁ端的に言うと女子のスクール水着姿見るとどうしても勃起しちゃうわけで・・・

しかもうちの学校のスクール女子用水着は誰が考案したのか斜めに白いラインが

あるの。それが丁度乳首のところに重なるんだけど薄っすら乳首が透けて

見えるんだよね。俺の発育が早かっただけなのかもしれんが、どうして

他の男子は起たないのか不思議だった。まぁでもみんな「透けてるよな」

とかコソコソ言ってたけどね。もう中二だと発育早い子は巨乳ちゃんとか

いてもうこれがたまらないわけ。ここで活字にしちゃうと笑い話なんだけど

実際には水泳の時間に俺の海パンだけ前が膨らんでたら相当やばい。特に中二って

性的目覚めてる奴と目覚めてない奴の分岐点的成長期だから微妙で

少しでも前がモッコリしてると目ざとく「お前何立ってんだよ」とかからかわれてしまう。

とりあえず俺はトイレにいくふりして勃起が治まるのを待った。

が、治まっても結局女子見ちゃうとまた起ってしまう・・・。

結局性的に初めて目覚めた記念すべき最初の水泳の授業は殆どトイレで過ごす事に…orz


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年12月28日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【寝取られ】モモとノンタン 再開後 01 【体験談】

再開してからのことを書きます。

再開するまでの1年弱の間にユウさんとノンタンとは関係のない事件もあったんだけど

それは気が向いたら書きたいと思います。



冬の終わりころ、

4月の初めにユウさんが帰ってくるってノンタンから連絡が来た。

そういうプレイ関係なくとりあえず飲もうよと。

もう自分はノンタンとしたくて、連絡来たときは一気に興奮した。

けど、さすがにがっつくのは恥ずかしいと思い、大人な対応を心がけていた。



そして、4月頭から末くらいにかけて、何回か飲み会が開かれた。

その中の会話で、徐々に、いつ再開する?とか、プレイに関する話題も出ていて、

自然にプレイ再開できるような空気も徐々に出来ている感じだった。



とはいえ、お互い気を遣っているのか、なかなか開始を切り出さなかったので


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2013年12月27日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】25歳淫乱妻の告白 【体験談】

25歳。

可愛い系。

体型普通。

Bカップ。

人妻。

子あり。

車なし。

ヒマな時間帯平日昼間。





これは今の旦那さまに内緒で書き込んでいます。



今の旦那さまと呼ぶ理由は、私は前の旦那から寝取られて離婚し、再婚したからです。



今回書き込んだのは、懺悔というか告白したかったからです。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月26日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ