最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【人妻】私の妄想癖【体験談】

私は39歳になる妻子ある男です。

妻と結婚して15年になり、子供も14歳と12歳になります。

夫婦円満!夜の営みも1/週で行われる程です。

妻は2歳年下で、可愛い系でしょうか?胸も大きめEカップ、30代後半の人妻らしい

肉付きのいい女性で、友人には日テレのみうらあさみアナに似てると言われています。話しは戻りますが、私には妄想癖があるんです。もちろん妻も知らないでしょう!

元々エッチ好きだった私でした、年々変態度は増し35歳を過ぎた辺りからでしょうか?

妻が他人に襲われたら・・・・何て考える様になっていました。日頃、目にする何気ない現場!一生懸命仕事をする男臭い工事現場などを見ていると

もし、あのプレハブ小屋の中に全裸の妻を押し入れたら・・・きっと男達が群がり汗臭い

巨根を次々と口やマンコやアナルに入れられ”ヒィヒィ”と妻が喘ぐんだろうか?

四つん這いで、バックから巨根を入れられアナルにも作業道具を入れられ、娼婦の様な扱い

をされ、やがて捨てられるんだろうか?

山中の工事現場に連れられ、一日中男達の性処理をさせられるのでは・・・

そんな事が頭を過ってしまうんです。温泉でも、この男湯に妻を連れて来たら、きっと男達は厭らしい目で妻をジロジロ見るだろう!

あの男達(学生風の数人)は妻を四つん這いにすると代わる代わる犯し続けるだろう!

そこの爺さんだって、フニュフニュのチンポを妻の口に押し込み、久々に精液を出す事だろう!


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年6月15日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】S大学同期の妻【体験談】

妻と出会ってからもう20年近い歳月が過ぎた。

S大学の某学部の同期で、一浪した私より1歳年下ではあったが、出会いの時から私は妻が好きで、オナペットにし

ていたほどだった。

私と妻そして私の予備校からの友達HとIの4人は、そろって同じサークルに所属した。

男3人に女1人の友達関係が、恋愛関係になるのに時間はさほどかからなかった。

Iと妻が付き合いだしたとHから聞いたときは、正直ショックのあまりアパートに帰って泣いたほどだった。

Iは口も達者な奴で、女に好かれるつぼをよく心得た奴だったので、妻を取られそうな気は早くからしていたのだが、

それが現実のものとなるとやはり辛いものがあった。

私は(当時の)妻を愛しているという事をHやIに隠していたので、Iは妻とのセックスの詳細を男だけの酒席時によ

く話してくれた。

妻の性感帯やIのモノを咥える時のしぐさ、口癖や絶頂時の叫び声など、その場では周囲にあわせ、エロ談義に加わり、

妻を「エロ女」扱いしてはいたのだが、心中は穏やかならないものがあった。

しかしながら、夜布団に包まるとその談義の内容を思い返しては、一人妻の写真を見ながらオナニーに興じてしまう

のでした。

Iと妻が二人で軽井沢に出かけた時なども「今頃Iとセックスしているのか!」と嫉妬ともつかない激しい感情の波に


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年6月15日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】炭焼き小屋で【体験談】

炭焼き窯のそばに有る作業場と休憩室での出来事。窯が開いた1日目は、パートのおばさんが何人も来て

作業場は賑やかになるが、2日目・3日目になると

パートのおばさんと俺だけの時も有り

作業場に有る休憩室は丁度いいデート室になる。仕事中にそれとなく話をしてOKの雰囲気なら

弁当を食べて、スグに抱きついていく。

抱きついて口を吸いながらシャツの上からオッパイを揉み

仰向けに寝かすと下半身を裸にして指先でクリちゃんに挨拶

膣の入り口からクリトリスの間を軽く撫でていると

感度のいいおばさん、スグにOKサインを出し求めてくる。口を吸い、オッパイを揉みながら、始めはゆっくり突くが

だんだん激しく突くと、おばさんも腰を突き上げてくる。

おばさんの息が荒くなり動きも早くなったと思ったら

俺にしがみ付き、膣を絞る様に締めつけながらイッタ。俺が射精し終わっても、おばさんは暫らく抱きついていて

時々、膣を キュッ と締め付けるのが気持ちいい。

俺も暫らく抱きついたまま、オッパイを揉んだり

抱きしめて口を吸い、二人で快感の余韻に浸る。おばさんが上体を起こした時に精液が溢れ出た。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年6月15日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】人妻の弁護士と【体験談】

人妻弁護士42歳の純子とセフレになって2年になります。

勉強会で知り合いました。やり手の弁護士ということなのに、飲み会でお酒が

入ると可愛いい感じ、年の割にスリムで男好きのする体つきではありました。二次会で二人になったとき、太ももに手をやると、そのまま触らせてくれたの

で、嬉しくて、そのまま彼女の法律事務所へ行き、暗い執務室で、初めてやっ

てしまいました。自分の仕事机にうつ伏せにさせて、スカートをまくしあげ後

ろから入れました。びっくりするくらい大きな声で叫び、のけ反りました。

私も興奮して、そのまま1回。イスに座ってまたがらせて、乳首を吸いなが

ら、もう一回中出ししました。それ以来、週に1回は夜の時間をみはからって、彼女の事務所に行きます。

「溜まったらいつでも来てね」と言われましたから。

窓に手をついて、外の裁判所を見ながら、バックから挿れたりしました。

上司の席に座って、ひざまずかせてフェラさせたこともあります。

フェラで私の精液を、おいしそうに飲みます。

執務机に仰向けに寝て、クンニされるのが好きになったようです。純子の亭主は大手都銀の幹部です。子供はひとりいるが、出産の時から亭主と

は没交渉になったらしい。

亭主とのセックスではイッタことも、感じたこともなかったと言います。「あなたに仕込まれてから、すっかり味を覚えちゃって」と純子は笑います。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年6月15日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】海外赴任中の夫を持つ美人妻(3)【体験談】

米国単身勤務の夫を持つ美人妻との逢瀬が続いてるんです。毎週土曜日は必ず逢ってる。先日は錦糸町のラブホテルにイン。このラブホテルは以前にも使った事があるお気に入りのホテルなんです。今日の彼女はお目明しで一段と綺麗。163cm,の気品があってスタイルも良いエリートの妻。僕との不倫は今回で3回目なんです。部屋に入るなりコートを脱がして抱きしめてキスの激しい連続。

沈黙のまま洋服を脱ぎ始めたんです。Tパンティーだけになって「昨日、生理が終わったの。今日はちょっとハードでも良いわ」僕たちはまず湯船に。背向きで僕に抱かれ乳房を背後から揉みながら自然に僕のシンボルが彼女の花心に入ってしまったの。湯船の中で腰を動かして「貴方のって熱いわ。奥まで入れてッ」僕は腰を浮かして一段と彼女の膣の中へ入れ込んだら「ウウウウウッ」呻き始めたの。美脚を開いて持ち上げて激しく揺さぶる。そして敷いたマットレスの上にローションをぬり、絡み合ったの。ツルツルしたお互いの肌が絡み合う。もう獣みたいにアクロバット。正常位でしっかりと抱き合い果て捲ったんです。暫くはベットで抱き合いながらテレビを見てたんです。またしても僕のシンボルが起きだしたんです。彼女が口に咥えてくれたんです。周囲の鏡には僕たちが怪しく絡み合う姿が映るんです。69、バック、騎乗位、ななめ等やりたい放題。特に騎乗位になった時の彼女の激しい事。遠慮無しに攻めてくるんです。知性的な女がここまで乱れるとは。何回も果て捲っては攻めてくるんです。「私、こんな激しいセックス経験がないの。旦那はありきたりの正常位なの。貴方とは遠慮無しに乱れるわ」その日は3回戦で終わったの。鏡に向かって化粧して髪を整えてる彼女のサッパリした綺麗な顔が素敵なんです。ホテルを出て錦糸町の中華料理店で食事をしてタクシーで銀座へ。手を繋いで銀座デートなんです。もう遠慮無しの恋人関係という感じなんです。「貴方のおかげで素晴らしいセックス楽しめるわ」彼女が小声でささやくんです。

手をしっかりと握り合い目と目とが合う。満足感を得た女の顔が垣間見える。こんないい女をモノにした自分を褒める。彼女のコートを着た身が僕に寄り添う。「旦那の米国勤務はあと何年あるの?」「あと3年位あるわ。大丈夫よ」銀座から日比谷公園に入り手を繋いだまま歩いたんです。夕方のベンチで肩を寄せキスしたんです。タクシーで彼女の家に近くまで送って行き、僕は帰ったんです。今日の彼女の大胆な乱れっぷりが脳裏に浮かんだんです。

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年6月14日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】マスターベーション【体験談】

俺32歳、妻28歳。妻は金融機関に勤めているので帰りがいつも遅い。俺は其の日仕事帰りに借りて来たアダルトビデオを見たくて、帰るや

エアコンを程良い温度に設定して見ていた。すぐにでもマスターベーションをしたかったのだが、少しでも我慢しようとペニスを握ることなく、ビデオを見ていた。当然もうペニスはピンピンで、ソファーに座り脚を机の上に乗せて見ていた。すっかり時間を気にするのを忘れてしまって、妻がドアを開けて初めて帰宅したのがわかったのだ。テレビには男女の交わりがアップで映り、俺は全裸で勃起したペニスがピクピク動き、先からは大量の液が竿を伝っていた。妻は「アラアラ、お楽しみね。未だ射精してないの?」と俺はなんて言っていいのか

セックスしている時、フェラをしてもらったりはしているのでペニスを見られるのが恥ずかしかったのではなく、全裸でペニスを勃起させアダルトを見ているのが恥ずかしかったのだ。「未だ、出してないよ」というと,妻は着ていたブラウスやスカートを脱ぎ、ブラとパンティーになったかと思うと、それをも一気に脱いで俺と同様全裸になった。「どうする?エッチする?それとも、手と口に射精させてあげようか?」と言うので、「じゃあ、一回目の射精は俺が自分で擦って抜くからお前はじっと目をそらさないで見ていてくれる。男のマスターベーションを見せてやるから」というと「えっ?折角脱いだのに・・・」といいながら真向かいのソファーに腰を下ろした。俺はビデオを止め。妻にあ大きく脚を開かせ、妻のあそこをみながら擦った。次第に射精感が近づいてくる。妻に「逝きそうだよ。もう駄目・・・咥えてくれ・・・」というと急いで俺のペニスを口に含むや何度も射精を繰り返した。それから一緒に風呂に入るや妻が言った「よく、マスターベーションをするの?」って聞くのでたまに・・ね」と答え、俺は「ところで俺と結婚してから、お前はどうなんだ?」と聞くと笑いながら「ときどき・・する」と。どこでしてるの?」と聞き返すと「お風呂で触ったり、時にはトイレで少し触ったりするかな???」と。

俺はまたも勃起してきて、妻を少し中腰にさせて、俺のペニスを握り、ゆっくりと湯船に腰を落とし妻の秘部に先をあてがい腰を下ろした。初めての湯船内での結合。

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年6月14日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】睡眠薬で眠らせた妻に夜這い【体験談】

年齢36歳になるサラリーマン、10年前に妻と結婚、2児の父親でもあります。

妻(美沙子)33歳、子供9歳と7歳。数か月前に大きな仕事を任され、毎日遅くまで働いていました。

その影響なのか?夜眠れない日々が続き、友人(医者)に相談を持ちかけていました。

「ストレスだよ!少し休んでリフレッシュすれば良くなるよ!」

「今、休める状態じゃないんだ」

「それがいけないんだ!本当に病気になるぞ」

「ん~もう少しで、終わるからさぁ・・・何か薬処方してくれよ」

「そうだな、じゃ良く寝れる様に睡眠薬と安定剤でも出してやるよ」

「すまない」

そうして私は友人から貰った薬を飲み始めたんです。

しかし、夜薬を飲んでも直ぐに目が覚めてしまい、もう一度友人に相談しました。

結果、もっと強い睡眠薬をもらい飲んでみると、朝までぐっすり!

友人曰く、6時間は眠りに付くから気を付けろ!と言うのだ。

友人のお蔭で、朝スッキリ!!!(ちょっと大げさですが)で仕事も何とか無事に終了。

ストレスって怖い物です。役目が終わると気分良好!薬なくてもぐっすり寝れる様になっていました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年6月14日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】①号棟の奥さんと【体験談】

去年建売を購入しました。



④棟の建売でしたが、同時期に購入した①号棟の奥さんと妻が同じ歳の子供がいて気が合い仲良くなり、家族で付き合う様になりました。



そんな感じでお互い隣同士、良く行き来をしていたある平日の昼間(私は仕事柄たまに休みが在る)に奥さんが学校の事で話しがあると妻を訪ねて来た。



たまたま妻は買い物に出ておらず、

「また来ます」

との奥さんに

「もう少しで帰りますよ」

と上がって貰い、話し相手になっていた所に妻から電話……

「出先で友人に会ったから昼ご飯食べて帰る」

との事、

「どうしました?」

の奥さんの問いに、つい


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||

2014年6月14日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】裏の人妻【体験談】

裏の人妻は美人で巨乳だ。一目見たときから私のお気に入りだ。

ある日、洗濯物を干している美人巨乳妻に見えるように風呂場の窓を開けてちんぽをしごき洗っていた。案の定、相手方はそれを見ていた。私は興奮しながらも巨乳妻を見据えながらちんぽをこすり上げ、大量のザーメンを発射した。

巨乳妻はじっと私を見ながらも我に返ってそそくさと部屋へ帰っていった。自慢ではないが私はちんぽがデカイ。フル勃起すれば20cm、雁首は軟式テニスボールくらいはある。さおも牛乳瓶ぐらいの太さだ。私はある確信があった。でかいちんぽを見た巨乳妻は必ずまた風呂場を覗くと。

数日後、同じように窓を全開にしてちんぽをしごいた。やっぱり見ていた。巨乳妻は完全に私のデカちんぽに魅せられている。

それならば、こっちからしかけてやろうと思い私は裏の巨乳妻に郷土土産を渡す名目で訪ねた。

顔を合わせると目線を合わせず、顔が紅潮しているように見えた。目線は下をみているがチラチラと股間部分を見ているようだ。私は少々興奮しながらちんぽをゆっくりと大きくしてみせた。

益々、巨乳妻はちんぽを凝視しはじめたので私は巨乳妻の手を取りちんぽを触らせた。

巨乳妻は一気にはじけたようで、ズボンのチャックを下ろしデカちんぽを引きずり出した。

「凄い大きさ、、、、」と一言。それからは無言でちんぽをしゃぶりはじめた。私も巨乳妻を乳をわし摑みしでかいブラを拝見した。ブラの大きさはGカップの98で一層興奮した私のちんぽは巨大にせり上がった。

巨乳妻は口に入りきらないちんぽをしゃぶりつつ猛烈にしごいている。私も負けじとブラから巨乳を引き出し薄黒い巨大な乳輪をいじりながら乳首をつまみ、引っ張りまわした。とにかく興奮した。私は我慢できず一発目を巨乳妻の口内に発射した。

大量のザーメンを飲んでくれた。巨乳妻は再びちんぽをしゃぶり大きくし始めた。「たまらん!」再びフル勃起し巨乳妻をバックにして白い桃尻にトマホークをぶち込んだ。意外と巨乳妻は痛がりもせず一番奥まで受け入れてくれた。巨乳妻にちんぽを何回打ち込んだかわからないが2発目を発射したらすでに4時間近く経っていた為、私は玄関先より失礼した。

その日の夕方、巨乳妻がなにやら手の下げて私の家まで訪ねてきた。幸いにも妻は外出中であった為安心した。

「また、ちんぽ食べさせて。」と言い残しお菓子を置いて帰っていった。これからは暇があればいつでもデカちんぽをおみまいしてやろうと思う。そしてデカ乳をブルンブルン揺さぶりながらのバック責めを堪能しようと思う。

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】悦子日記 江波さん 看病の日々・・・【体験談】

悦子日記 江波さん 看病の日々・・・前にも書きましたが江波さんとのラブラブの思い出です。

江波さんは糖尿病の治療中でした。デイトをしたり、お買い物には付き合っていただけますが、お泊まりでのデイトは経験が有りません。

江波さんは婿養子さんですからお家を空けると奥様に大目玉です。いつものように、会社の勤務が終わってから二人で出かけました。

新しく開業したフランス料理のレストランです。

開業を祝う生花の列を通ってテーブルに案内されました。きれいなお皿に盛りつけられたお料理は芸術品でした。

アイスワインを戴いて芳醇な香りと味に酔いました。満腹してからはショッピングです。

商店街で夏用のお洋服を買っていただきました。

レースのスーツとそれにマッチする下着類でした。

大型の紙バッグに入れていただいていつものホテルへ移動です。悦子は少し酔っぱらっています。

江波さんとお部屋に入ってキスされて朦朧としていました。

江波さんから試着して欲しいと言われて、買ったばかりの洋服を着ました。着ている洋服は江波さんが脱がせてくれます。

スーツを脱がせてから、スカートのクリップを外してずり下げです。

その瞬間にコロンの香りが江波さんに漂ったみたいです。江波さんが肩ひもを外して、ブラとショーツを脱がせてくれます。

パンストも脱がせてくれます。

いつもの儀式をする前におへそにキスされます。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ