最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【風俗】キャバクラに来たとんでもない親子(エロ親父+エロガキ)の客【体験談】

私は都内の高級キャバクラで働くホステスです。

先日とんでもない客が来たので、お話したいと思います。

その客というのは、父親と息子の親子の客なのですが,、

相当なvip待遇の客らしく、事前に店を貸切った挙句、店にはリムジンで乗りつけ、周りに屈強なボディーガードのような人達を伴いながら来店してきました。それぐらいならまだいいのですが、問題というはその息子というのが明らかにまだ○学生の高学年ぐらいの子供なのです。。

店側もさすがに、「未成年は困ります」と父親に言いましたが、父親は札束をいきなりをドン!という

感じでカウンターに置き、

「この子は先日18歳になったばかりだ。何も問題ないね?」と言ってきました。結局そのまま店側が折れる形で、その親子は店で一番高いVIPルームを陣取り、

私を含め実に店のほとんどにあたる十数人のホステスが付きました。VIPルームでは父親は金に物を言わせてドンペリやキャビアなどの高級な酒やつまみ

また息子のために高級なフルーツやチョコレート等のお菓子を大量に注文しました。それだけならまだ金払いが良い客なのですが、その父親がまだ子供である息子の前にも関わらず平気で私達の体を触ってくるのです。。。

私達のドレスの中に手を入れて、胸や下半身を触りながら、挙句の果てに息子にも

「大人の女というのはこうしてやると、喜ぶんだぞ!(※息子の名前)もやってみろ!」と言ってきたのです。

息子のほうは最初は遠慮がちに私達の胸をつんつんとつついてくるぐらいでしたが、やはり親子なのでしょうか。。。

私達が抵抗しないと分かると、父親と同じようにドレスの中に手を入れてきて胸を鷲づかみしてきたり、

スカートをめくってパンティーをのぞいてきたりしました。

また私達が嫌がるのが、相当面白いらしく、とてもまだ子供とは思えないような下卑た笑い声を上げて


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2017年12月23日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【風俗】過去に女房がヤクザの奴隷【体験談】

俺の女房は俺が言うのも何だが35歳で結構可愛い顔をしてる。

だが昔、薬を使ったセックスをしてたらしい。

数年前に本人から聞いたのだが、ヤクザの情婦と言うか厳密には単なるセフレ

と言うか奴隷なのかも知れんが・・・もう8年くらい前の話なので、俺は結婚してから聞いたのでそんなに気にもして

いないのだが、このスレを見つけたので参考までに書いておこう。10年前にそのヤクザだかチンピラだかに知り合ったらしい。

(詳しいことは女房も知らんらしいが・・・)

女房は酒好きでだらしがない。

酔っ払うと、酔っ払い親父の逆バージョンって感じなので、外で一緒に飲んでると

一緒に居るのが恥ずかしいくらいだ。女房の話によると、10年前にとあるスナックで飲んでて、そこにヤクザも飲みに来ていた。

残念ながら女房の乳は、ここのスレに出てくる女性のようにIカップほどの爆乳ではないが、

そこそこ乳はでかくて今は太ったのでGカップ。(10年前のピルと年のせいで太ったと思われる)

当時はFカップのスレンダー巨乳だった。(T166、B100、アンダー75 今現在のサイズ)

昔から大酒くらいの女房だったが、顔もスタイルも悪くないために結構男からは人気があった。

ただし、ベロンベロンにならなければの話だ。

ひどく酔っ払うと大抵の男は引いてしまうくらいにだらしがない。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【彼氏・彼女】女の鏡【体験談】

女性の社会進出が進むに連れて、「男性と対等な立場にいたい」とか男女の格差にイチイチきゃーきゃー騒ぐ女が増えてきましたね

気持ちはわかりますよ。私も20歳まではそう思ってました。

でもね、男と女って違う生き物なんだから、対等な立場云々っていうこと事態が間違ってるんですよ。



女にしかできないこと、女がした方が得意なこと、たくさんあるでしょう。

その中では男は女と対等な立場になれないでしょう?



私は20歳の頃から、地元で有名な高級クラブで働きだしました。

厳しいお姉さま達に女たるモノをしごかれて、今に至ります。

そのお店では、お医者様を接待する薬屋さんやら、どっかの会長さんを接待する営業さんやらがたくさん来ました。

お偉いさんの機嫌をとって、ペコペコしたり、オバカを演じてみたり、営業さんはホントに大変です。

私達ホステスも、それに合わせて、「やっぱり会長さんってすごい人なんですねえ^^」とかお医者さんと一緒になって営業さんをいじめたりとかします。

そして接待が終わって、お偉いさんが帰った後、営業さん達は必ずうちのお店で飲みなおしてくれるのです。

「いや〜今日も助かったよーありがとう」と言ってくれます。

「いえいえ、こちらこそ。お疲れ様でした^^」と営業さんを労います。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ



2014年3月4日 | エロ体験談カテゴリー:彼氏・彼女との体験談

【同僚・上司】運送会社の社員【体験談】

私は東京の運送会社に総務部付き社内SEをしている33歳の会社員です。

妻は今年で28歳になり某官公庁の受付をしていましたが2年前に結婚し退職しました。

自分で言うのもなんですが妻は中々の美人で、口数も少なく清楚という雰囲気の私の自慢の妻です。

先日、社長の一声で本社の管理部門が企画した焼肉パーティーが開催されました。

パーティーの趣旨は契約社員が多い運転手さん達を私達、正社員の管理部門の人間が接待して、

日頃のストレスを晴らして貰うというものでした。

管理部門に属する社内SEである私は、当然、接待役としてこのパーティーに参加しました。

接待には女子が必要だと管理本部長が言い出しました。総務部長は、会社の女子社員だけでは満足してもらえない

(女子社員は19歳と20歳のコギャルみたいのと45から50歳くらいの太ったおばさんが3人)と考え、

妻帯者の若手社員は妻を応援に出せ、といってきたのです。

私はお世辞にも仕事ができる方ではないので、会社での惨めな姿を妻に見られたくないという思いから、

なんとか許してもらおうと部長に頼みましたが、許してはもらえませんでした。



私は妻の恵美に会社の行事なので、と出席をたのみました。

素直な性格の妻は「会社の行事なら私もがんばらなきゃね。」と承諾してくれましたが、人見知りの妻は不安そうな顔をしていました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年2月12日 | エロ体験談カテゴリー:同僚・上司との体験談

【友達】ラッキー【体験談】

先日ラッキーな出来事があったので書きます。

仕事で九州の少し大きな街へ行って、初めて泊まるビジネスホテルでの出来事ですが、

夕方チェックインしてから部屋へ行き荷物を置いて外へ出ました。

取引先との接待というか、ただの飲み会という感じで居酒屋へ行って

たらふく飲んで食べて、そのあとお決まりのクラブへ行ってホステスと話しながら

時折サービスだと誤魔化しながらオッパイ触ったり太股を触ったり

2時間ほど遊んだ後に悶々とした気持ちで帰りました。

帰りながらヘルスかソープか、または部屋へデリヘルでも呼んでとか

何とかこの悶々とした気持ちを解消したかったけど財布の中が寂しいので

コンビニでビールを買ってそのままホテルへ帰りました。

部屋へ戻ったのが夜中の12時頃。風呂へ入ってテレビを見ながら

ビールを飲んでいるとベットのある方の壁から隣の部屋の話し声がしました。

こりゃまたえらく薄い壁だな、と思いつつ聞き入ると話の内容は分からないものの、

「うそー」とか「ははは」とか声が大きくなるとちゃんと聞こえるくらいでした。

女なのが分かったので興味が出てきてテレビを消して壁に耳を当てて


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年2月4日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】楓も俺もパイパンになってしまった。【体験談】

歌舞伎町の上海クラブの美人ホステス、楓。その楓のマンコと体中の産毛を剃ってツルツルのパイパンにしてしまった俺。

でもその楓が、「あんたの毛も剃ってよ。」

仕方なく楓が髭剃りでもって、俺のチンポの周りの毛を綺麗に剃ってしまった。

俺は「男パイパン」になってしまった。

お互いにツルツル、スベスベした肌を重ねあい、挿入し込む、艶かしさを楽しんでるのはいいのだけど。困った事がある。

健康ランド、温泉の大風呂、銭湯、サウナ風呂などの人目に付く浴場には恥ずかしくて入れない。

この連休、楓と伊豆下田温泉に行ったのは良いけど、部屋に露天風呂が付いた高級な部屋でなければ。部屋では楓とスッポンポンになって露天風呂に入ったけど、もうお互いに全て丸見え。

風呂の中で楓の美脚の片足を持ち上げて挿入すると、俺のチンポがグサリ入り込んでるのも丸見えなのだ。楓がそれを観て興奮してイキ捲くってる。

奥深くまで入れ込んだ俺のチンポ。やたらと大きい。

実は昨日から滋養強壮薬を飲み続けて今日に備えた。「あんたのいつもより固いわね。気持ちいいわ。どうしたの?」って訊ねる。

「俺だって男よ。立つときは立つよ。」って見栄を張る。

楓が何回もイキ捲くってる。そして俺も勢い良く楓の子宮の奥底に射精した。夕食は一回の庭園を望むレストッラン。浴衣を着ての食事だけど、隣の二人連れがやたらとこっちを見る。

楓の浴衣の裾から、美脚が覗いてる。

楓も気付いて裾を隠す。夕食が終わり二人で手を繋いで庭園を散歩する。

楓の浴衣の下は、Tバックの透け透けパンテイーだ。もちノーブラ。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年1月13日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】楓の体の産毛を全て剃った私。【体験談】

歌舞伎町の上海ホステス楓。もうれっきとした俺の女だ。この間は、楓の花芯の黒毛を剃ってパイパンにしてしまった。

そして昨夜は楓の「体中の産毛」を首から足のつま先まで剃ってしまった。もう裸体すべてが、スベスベでツルツルで悩ましく色っぽく、俺を奮い立たせてくれる。

その楓の秘密を知ってるのは、楓と私だけ。お風呂に一緒に入ってボディシャンプーしてあげてローションを塗る楽しみ。

その度に楓の気持ち良さそうな喘ぎと裸体のウネリがある。楓との週に三回は交尾を欠かさない。

楓のマンションには俺の下着と寝間着も置いてある。お店でのチャイナドレスの楓の容姿も色っぽくお客の人気者だ。

チャイナドレスの大きく割れた裾から、楓のスラリとした生足が見える。

産毛の無い生足が凄く色っぽい。俺はあの楓の素晴らしい体を独り占めにしているのだ。

この間の日曜日は寒かったので、朝昼と、楓と抱き合ってベットの中でエッチした。

楓はスレンダーな裸体を海老のようにクネラセ、俺との交尾を楽しんでいた。口に咥えたり、入れ込んだり、逆さまになったり、後ろから前から。

疲れたら楓を抱きしめて休む。とにかく体全体の毛を剃ってしまったから抱いていても気持ちが良い。

Tバック姿の楓の鏡に映る姿態に、俺は楓の腰を持ち上げて後ろから挿入した。最近はそんな楓との毎日が続く。

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年1月12日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】歌舞伎町の中国人ホステスのパパになった私(2)【体験談】

上海出身の美人ホステスのパパになって3ヶ月。俺もようやくパパが板についてきた感じだ。

楓のマンションに寝泊まりしてのお勤めも無事こなし続けている。先日はセックスがマンネリ化しないように変化を持たせようと思い、楓の「花芯の毛」を剃刀で刷った。

パイパンにしてしまったのだ。Tバックにパイパンなので余計燃える。

自分の肉棒が奥深く楓の体の中に挿入されてるのが丸見えなのだ。

舐める時も「ツルツル」して舐めやすい。

一緒にお風呂に入っても洗いやすいし、時折、スルリと入ってしまう事もある。楓は普段でもTバック愛用なので、それを想像するだけでも楽しい。

お店での楓の動きを見ながら、衣服の下はTバックでパイパンなんだという俺にしか知らない秘密を想像するのだ。

楓は「貴方にしかわからない私の秘密よね」と囁いてくれる。中国人ホステスはスタイルが良いから、パイパンへの挿入は気持ちが良いし、締まる。

挿入して入る時、楓はやたらと締め付けてくる。「気持ちいいでしょ。もっと締めてあげようか」スレンダーな楓の裸体を抱きながら眠りにつく。楓は俺の肉棒を握りながら眠りにつく。

朝、立ってると自然に楓の花芯に刺さり込んでしまう。

大きく美脚を開かせ、パイパンに挿入するのは最高に興奮する。楓もパイパンの自分を見つめ「あなた~ん、これからも手入れはあなたがしてよッーーもうあなたしかいないから」

要するに「定期的に俺に剃れ」という事だ。今度の五月の連休は俺の車で小旅行するが、夏休みに「あなた~ん上海に一緒に来てッーーーー」

と楓がねだる。

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年1月11日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】歌舞伎町の中国人ホステスのパパになった私。【体験談】

俺もついに歌舞伎町の中国人クラブの美人ホステス、楓のパパ(彼氏)になった。

毎月のお手当+アルファ。そして週に最低2回は同伴なのだ。週に2回の同伴の時は、仕事が終わってから夕方6時には楓の東中野のマンションに行く。

前もって電話してるから、楓はお風呂を沸かして待っている。

そして一緒に入ってからセックスをするのが義務だ。中国人特有のスラリとしたスレンダーなナイスバデイーの楓。

乳房や腰付きも良くってお店では売れっ子なのだ。

以前、彼氏が居たらしいが経済的な事情でおさらばしたとか。

俺はその後釜だ。でもいい女だからそんな事気にしない。セックスのテクニックも上手で、疲れてる私の体調に合わせて交尾してくれる。

楓の「あの時の声って、やたらと甲高い」隣人に聞こえるじゃないかと気を揉む。交尾が終わった後は髪を整えて歌舞伎町のお店の近くの料理屋さんへ。

大体、寿司、焼肉、中華、タイ料理等を交互に食べる。そして21時に楓と手を繋いで、お店に同伴出勤する。

お店での楓は人気者故、指名が結構入る。

チャイナドレスを纏った楓の美しさと美脚が光る。

そこはパパとしての我慢どころ。

20分位指名したお客の座席で接客して楓が戻る。そんな繰り返しで23時45分のには余程の事が無い限り帰る。

時には他のお客が食事に行こうとか深夜クラブに行こうとかの誘惑が入る事もある。

でも楓はサラリと上手に断る。そしてタクシーで楓をマンションに送る。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年1月11日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】キャセイ航空・香港行き最終便。【体験談】

キャセイ航空CX便の最終便。僕は奈津子と香港便に搭乗した。

奈津子は銀座でホステスしてて、店ではかなりの人気ホステス。4年間僕の彼女だった。

ウイークデイの最終便とあって空席だらけの機内。どこでも勝手にお座り下さいといった空席の有様。

僕たちは最後尾の座席に移動し、ひじ掛けを上げて、四人席に二人でゆったりと座った。

食事も済んで機内の照明も薄明かりになり、呼ばない限りCAも来ない。

ワインを頼んで奈津子と二人での乾杯。

薄明かりの機内で少し酔った。誰にも見られない機内の最後尾。

奈津子を抱き寄せてキスをした。

真夏なので奈津子はブラウスとミニスカート。

僕はブラウスの中に手を入れて乳房を揉んだ。

奈津子がしがみつく。

座席備え付けの毛布をお互いにかけた。

奈津子が毛布の下で僕のズボンのチャックをおろし、チンポを掴んだ。そして摩った。

僕は奈津子の乳房を。奈津子は僕のチンポを。

飛行機は香港に向けて安定飛行。機内は全く静かだった。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||

2014年1月8日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ