最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【妹】「妹と姫初め」(妹と同居を始めた)【体験談】

今年の元旦に妹のノリと姫初めをしてしまい、その後は妹とセックスを繰り返した。

そして、賃貸マンションを借り、妹と同居を開始してもうじき3週間になる。

まるで新婚夫婦みたいな感じになってしまって、このままでは実質兄妹の近親相姦夫婦になってしまいそうな状態だ。3月下旬に物件を見つけて、さっさと契約した。

ノリも一緒についてきて、二人の新居をあちこちと探しまくった。

まあ、築5年の新しい物件が見つかり、4月12日、13日で引っ越しをして同居を開始した。

まあ、片付けやソファ、テレビや電話とかの関係もあって、14日、15日と2人とも休みをとってだった。

3LDKで家賃が11万円。俺が7万、妹が4万出すこととした。

ノリの部屋は6.5畳、俺が7畳の部屋をそれぞれの部屋として、もう一部屋は共通の部屋とした。

もちろんリビング、キッチン、風呂、トイレは共通だ。

家電やリビング用品も二人で貯金を出し合って買った。引っ越しが終わって最初の夜。

「お兄ちゃん、これからはたくさんノリと一緒にいる時間ができるね!」

「おお!本当に良かったよ。大好きなノリがいつもそばにいるもんな。」

「ねえ・・・お兄ちゃん、たくさんノリのこと愛してね?・・・キスしよっ?」

ダンボールの山の中で抱きあって、ずっとキスした。

誰が見てもラブラブカップルにしか見えない。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月30日 | エロ体験談カテゴリー:妹との体験談

【風俗】30歳最高のフェラチオ 【体験談】

ついこの間とうとう30歳の誕生日を迎えた。

恥ずかしい話、彼女いない歴30年目突入・・・。

未だに女の子のおっぱい以上触れたことなし・・・。

女の子に触りたいな・・・なんて思いながら

いつも無修正動画で妄想しながらオナニーの日々。

30歳になり危機感を覚えた俺は遂に

まずヘルスで女の子に慣れようと思い

意を決して横浜のヘルス街の店を調べまくった!!

だがしかし・・・多すぎてどの店がいいのかわからない・・・。

若い女の子の店なんて、緊張するから怖くて行けないし

かといって同年代の女の子がいる店はなんか過激すぎて

今の俺にはハードすぎる・・・

そんなことを考えながら消去法で一軒に絞った!!

若くもなく、ババアでもないちょうどよさそうな店。

安くて嬢もいいと評判のお店があったので、


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2015年4月17日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【寝取られ】凍った時間の中で寝取ってみた 【体験談】

最近ハマってるセックスの仕方がある。

医学部でそれなりに頑張ってる俺が、ある方法でラリホーを身につけたw 友人カップルの家に遊びに行き、それを使って、彼氏の前で彼女と遊ばせてもらうというやり方だ。



こうやって書くと、凄く酷いことみたいだし、犯罪じゃないのか? と思われると思うけど、実際その通りだw

まぁ、中学の頃からとにかく勉強勉強で、ろくに遊べなかった俺なので、これくらいはご褒美だと思っている。





今でこそ、鼻歌交じりで、眠りの深さまである程度コントロールできるようになったが、最初は正直かなりビビった。





――いつもみたいに、適当に酒を買ってタクミの家に遊びに行った。タクミは高校の時の同級生で、今は違う大学に通っている。医学部の俺に対して、法学部のタクミは、何かと話や考え方が合う。学歴コンプもなく、バカじゃないので話もかみ合う。



ただ、俺がタクミの家によく行くのは、それだけが理由ではない。タクミの彼女のさとみちゃんは、少し厚めの唇がたまらなくセクシーな、清楚系の美少女だ。

タクミは、父親が有名な弁護士事務所グループの代表で、とにかく金持ちだ。母親も実家が昔で言ったら財閥と言われるくらいの規模の金持ちらしく、タクミは一人暮らしのくせに、渋谷のタワーマンションのファミリータイプの大きな部屋に住んでいる。




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年10月3日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【妹】妹と同居をはじめた 【体験談】

今年の元旦に妹のノリと姫初めをしてしまい、その後は妹とセックスを繰り返した。

そして、賃貸マンションを借り、妹と同居を開始してもうじき3週間になる。

まるで新婚夫婦みたいな感じになってしまって、このままでは実質兄妹の近親相姦夫婦になってしまいそうな状態だ。



3月下旬に物件を見つけて、さっさと契約した。

ノリも一緒についてきて、二人の新居をあちこちと探しまくった。

まあ、築5年の新しい物件が見つかり、4月12日、13日で引っ越しをして同居を開始した。

まあ、片付けやソファ、テレビや電話とかの関係もあって、14日、15日と2人とも休みをとってだった。

3LDKで家賃が11万円。俺が7万、妹が4万出すこととした。

ノリの部屋は6.5畳、俺が7畳の部屋をそれぞれの部屋として、もう一部屋は共通の部屋とした。

もちろんリビング、キッチン、風呂、トイレは共通だ。

家電やリビング用品も二人で貯金を出し合って買った。



引っ越しが終わって最初の夜。

「お兄ちゃん、これからはたくさんノリと一緒にいる時間ができるね!」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月30日 | エロ体験談カテゴリー:妹との体験談

【人妻】私と友犬の性癖【体験談】

もう、気づけば5年になります。

彼との出会いは5年前、それは突然訪れました。

私49歳、夫55歳、子供はもう、独立し家には夫と2人で過ごしています。

街外れの田舎に私達夫婦は住んでいます。夫は5年前に、課長に出世し海外出張も多くなりました。

その頃、ちょうど子供も都心へ就職が決まり私は1人になる事になりました。

”何か、淋しいな”と夫に言うと、”そうだな!何か趣味でも見つけたら?”と言われた。

そんなある日、夫が帰宅すると”お前の子分だ!”と一匹の子犬を渡された。それは、ラブラドールの子犬だった。

まだ生後2か月で、本当に可愛い犬でした。夫が淋しい私の気持ちを察して購入してくれました。

犬の名前はジョンに決定(私が勝手に決めた名前です)。夫がいない時は、一緒にベットで寝ました。

ジョンはとてもヤンチャで、元気がいい雄犬でした。でも私の言う事は理解出来て、トイレも指定された所にしかしないし

一通りの躾けは出来ていました。

ジョンが大きくなるのは早く、半年もすると大人と変わりない大きさになっていました。

そんなある日、私が夕食の準備をしていると、ジョンが私の足元で一生懸命足に腰を当ててくるんです。

私は”ジョン辞めなさい!”と言うと、離れていきました。その後、何かと近寄って来ては、私に腰を寄せ付け動かすので

”ジョンダメでしょ”と顔を見て言いました。よく見るとジョンのチンチンが大きくなって先から液が出ていました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年6月5日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】友人夫妻にバター犬をプレゼント【体験談】

1年程前の話になります。

当時、私には2歳年下の友人(マサ君)がいました。

彼とは近所で、車をいじっていると”カッコいいですね”と話しかけて来たのが

キッカケで仲良くなったんです。

マサ君は結婚3年目の32歳、奥さんは28歳だったと思います。

結婚2年を迎えても子供が出来ないので、病院で検査すると旦那の精子が少ないと言うのです。

奥さんは凄い美人で、若干ポッチャリしていましたが、胸も大きく何と言っても色気が半端無いんです。

私が遊びに行っても、凄く感じが良く正直惚れそうでした。私は34歳になるも独身!実家の援助もあり家を建てたのは5年程前でした。

彼女はいたんですが、結婚までには進展せず別れが訪れました。

そんな矢先、実家の犬が子犬を生んで一匹育てる事になったんです。

ラブラドールで、凄く可愛い犬でした。もちろん家の中で飼い始めたんですが、犬は大きくなるのが早く

半年も過ぎると、大人と変わりない体格です。

名前は次郎!♂です。

ある日、私は次郎のペニスが大きくなり赤い先端が剥き出しになっているのを見たんです。

次郎はペロペロ舐めながら、私を見ていました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年5月17日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】彼女の隠れた性友【体験談】

最近、気づいた衝撃的な出来事を書きます。

私は、大学1年になる学生で、サークルで出会った女性に一目惚れしました。

彼女の名前は志乃、身長165cm位で胸は推定Fカップ、体のバランスも良くムチムチっとした

体系ですが、締る所は締まっているって感じの男好きな体をしていました。

サークルでも彼女を気に入っている学生が多く、特に上学年からは絶大な人気がありました。偶然にも彼女の自宅と私のアパートは近く、親密な関係になるのに時間はかかりませんでした。

見た目とは違い、彼女もエッチが好きだったのか?付き合って直ぐに肉体関係に・・・。

彼女の体は予想以上に素晴らしかったんです。俺は結構Sで、ちょっとアブノーマルなSEXに

興味があり、彼女に少しずつ試してみると、案外イケる口(すんなり受け入れてくれた事)に驚きました。初めて彼女の家に行ったのは、交際2ヵ月が経った頃でしょうか?

彼女の父親は、大手企業の幹部らしく出張も多く、家に居る事がほとんど無いと言うのです。

母親も看護婦で、夜勤も多く昼夜を問わず出かけるそうです。

そんな娘を気にしてか?一匹の犬(ラブラドール)を飼っていたんです。名前はマロン!雄犬です。

彼女の家に入って直ぐに出迎えて来たのは、マロンでした。

マロンは、志乃に懐いていて、いつも近くにいました。

動物好きな俺は、今まで出会った犬にも好かれ、直ぐに懐くんですが、何故かマロンは違っていたんです。

変な犬だな!!!ってその時は思いました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年4月14日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【彼氏・彼女】ダッチワイフの未来技術 【体験談】

1:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)13:27ヒューマノイドロボと合体だ!!

欲しいぃ〜!





..3:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)15:59ホンモノの娘みたく動いたりしゃべったりするまであと何年かかるかなぁ、ハァハァ



4:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)16:11動くのにあと50年で喋るのがその50年後じゃねーの?



5:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)21:06>1

俺、彼女と結婚するYO



6:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)21:44一瞬生身の人間かとおもたヨ>>1



7:オーバーテクナナシー:2001/08/20(月)15:25びっくりして ボキしちゃったYO




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年4月7日 | エロ体験談カテゴリー:彼氏・彼女との体験談

【人妻】事故を起こした妻と、その代償  その後【体験談】

事故から7か月が過ぎた。

相手の怪我も完治して3ヶ月が過ぎた。

今も、妻は男の性処理をしている。

もちろん、私の許可の元で妻は奉仕している。

私30歳、妻29歳 子供無し

1ヵ月前、私は相手の男性に招かれ、彼のアパートに行った。

独身とは言え、40代の部屋は小奇麗だった。

2DKの間取りで、奥の居間に招かれ私は座布団に座った。

「妻は?」 今日は彼の家に居る筈だった。

「奥さん?会います?」

「まぁ!折角だし・・・」

彼が隣の部屋の襖を開けると、妻が目の前で縛られ、穴と言う穴にバイブを入れられていた。

ブィ~ン!ブィ~ンとバイブの音が微かに聞こえた。

私に気づいた妻が目を反らす。

「奥さん、好きでね~一日中何か入れていないと満足しないんです」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2014年1月30日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【学校】T先生との体験【体験談】

大学での就職活動がひと段落したため、僕は4年生の夏休みの時期を使って地元に帰省をしていました。実家には両親と、年の離れた兄夫婦が住んでいました。久しぶりの帰省でしたので、地元の友達や小学生の甥っ子のKと毎日遊んですごしていました。

 ある夜兄から、明日一日Kの面倒を見てほしいと頼まれました。両親も兄夫婦も仕事や用事で都合がつかないとのことでした。僕は二つ返事でOKしてから、Kに明日何をしたいか尋ねてみました。すると、「明日は学校で遊びたい!」と言ってきました。Kは連日家で宿題やゲームをしていたため、外で遊びたかったのだと思います。地元は一応観光地でしたが、体を動かすなら学校に行くのが手っ取り早いような環境でした。そういえば、小学校を卒業してから一度も学校に行っていないなと思い、自分でも少しわくわくしていました。



 翌日、少し早目の昼食を済ませてからKと学校へ向かいました。子供の足で歩いて30分程度の場所でした。当時は遠いなと思いながら歩いた道も、大人になった自分には短い道のりでした。当時の懐かしさを感じながら歩いていると、学校の敷地が目に入ってきました。しかし、自分がいた時とは全く異なった様子でした。在校していた時には無かった高いフェンスが学校全体を覆っており、校門には監視カメラがありました。そうか…いくら田舎とはいえ、こういう時代になったんだよな…。と、少し悲しい気持ちになる光景でした。校門の前にも見慣れないものがあり、見てみると来校者への案内でした。そこには色々と注意事項が書かれており、その中に、「児童の引率だとしても、職員室に常駐している職員に届けを出すように」と書かれていました。多少面倒でしたが、変なことに巻き込まれてはいけないのでまずは職員室に向かいました。校内へ入ってすぐ、「Kじゃん!」と大きな声が聞こえました。声の方向を見ると、同じ学年くらいの男の子が走って近寄ってきました。そしてKはそのままその子と学校内の遊具エリアに走って行ってしまいました。一瞬だったので、声をかけることもできませんでした。Kがいなくなってしまったこともあり、職員室に挨拶をすることが一段と面倒になしました。引率で来ていても、その子がすぐ近くにいない状況では信用されないのではと不安になしました。



今からKを呼び戻すのも面倒だと感じた僕は、とりあえず職員室の扉にノックをしました。すると中から、「はーい、どうぞ。」と返事がありました。扉を開けて入ってみると、女性教師が一人デスクに座って仕事をしていました。後ろ姿ですぐに、T先生だとわかりました。T先生は僕が小学校3年生から5年生まで担当してくれた先生でした。当時まだ教師になりたてのT先生は、僕の中でとても憧れの先生でした。身長は155センチくらいで、少しぽっちゃりとした体形をしていました。とても優しそうな顔で、いつもにこにこしていました。僕は当時、言ってしまえば問題児でした。そのためT先生には本当に色々と迷惑をかけてしまっていたのを覚えています。自分がT先生の立場だったら、僕なんて本当に厄介者だと感じたと思います。当時これほどはっきりとは感じていなかったものの、その時はある種の罪悪感のようなものをT先生に抱いていました。



T先生はデスクで書き物をしている様子でしたが、手を止めて僕のほうを見ました。一瞬、僕のことを気づくかな?と期待しましたが、先生の顔は至って冷静な表情でした。



僕「2年2組のK,Tの引率で参りました。」



先生「2年2組のK,T君の引率ですね。ではこちらに来校者用の記入用紙がありますので、必要事項を記入してください。」



僕「わかりました…。」




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年1月27日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談
1 / 512345

このページの先頭へ