最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【盗撮・覗き】両親のセックス、そして姉と姉の彼氏のセックスを見てしまった。【体験談】

私は、高校2年の女の子です。

この前、両親のセックスを見てしまいました。

父と母はともに45歳です。夜中にトイレに起きたとき、両親の寝室の襖が開いていて電気がついていたので、「まだ起きてるのかな」

と思い、何の気なしに覗いてみました。

すると上半身裸でオッパイ丸出しで下はパンティ1枚の母が父の顔にオッパイパンチをしながら「ねえ、セックスしようよ」と誘っている

ところでした。父は「一昨日もしただろう。本当にお母さんは好き物だな」と言いながら母のオッパイを揉み乳首をチューチュー吸い始めました。母は「ああーんっ。気持ちいい」と言い、自分でオッパイを動かしながら交互に舐めさせています。

母のオッパイは私が記憶していたよりも大きくFカップはありそうでした。乳輪が肥大して大きく、乳首も大きいし黒っぽくてイヤラしいです。少し垂れ気味ですが、それがますますイヤらしく見えました。しばらくの間、オッパイを舐めまわしたあと、父は母の両足を

広げ性器を全開にしました。「いやんっ」と母は嫌がるそぶりを一瞬見せましたが、本当に嫌がっているわけではないようです。

こんな煌々と電気のついた部屋でセックスするなんて、なんてイヤらしいんだろうと私はそんなことを思っていました。

母は自分で性器を広げ「おまんこ、たくさん舐めて」と言います。父は「よっしゃっ」と言い、母の足の間に顔をうずめクリトリスや穴の

周りを一心腐乱に舐めています。母は「ああんっ、いいっ、クリトリス感じるー」と言って悶えています。

「そろそろ欲しくなっちゃった」母は言い、起き上がると父のアレをしゃぶりはじめました。その間、父は母の乳首をいじり、おまんこを

触っています。母は父のアレをしゃぶりながら「ううっ、あっあん」と声を出しています。そして気が済んだのか、口を話すと

「おちんちん、おいしかった」と言って父の上にまたがり、ゆっくりと父のペニスにおまんこをあてがい、挿入していきました。

根本までズッポリ入ったところで母はゆっくり腰を動かし始めたかと思うと、急に今度は上下にかなりの速さで腰を振りはじめました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | エロ体験談カテゴリー:盗撮・覗きの体験談

【寝取られ】社長が嫁との子供が欲しいらしい 2 【体験談】

前コピペの続き













678:25◆W5wNclw7ro:2012/09/30(日)16:17:15.34

気持ちを落ち着けさせようと大変でした。

社長から話を聞いた後も1人で1時間ほどマックで想像を繰り返してましたし。







金曜に社長の会社に訪問に行きました。その場では嫁のことが話題に出ることもなく。

仕事をしている時はお互い真剣で。。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年11月6日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【レズ・百合】「いいよ〜(めちゃあっさり)」 【体験談】

<>129:名無しさん@秘密の花園:2008/08/11(月)21:15:00ID:TRs96aTx<>



壮絶かどうかは解らないけど、私の体験談。





3つ年上のお友達の家に初めてお泊りに行った日の事。

その人の家で私が料理を作り、買ったお酒を飲みながら洋画を観てた。

お互い酒が入ると甘え癖がある二人で、その人は旦那の愚痴を、私は彼氏の愚痴を言ったり

しながら楽しくやってた。

で、なんか洋画がラブシーンになって(笑)

そしたらいきなりその人が私をぎゅっと抱き締めてキスをしてきた。

一瞬驚いたんだけど、私も女の人オッケーな部類だったのでそのまま甘え倒す方向に。

「…なんかさ、めっちゃ欲求不満なんだよね、最近」

「うん」

「イヤだったらイヤだって言ってくれて良いけど……もし良かったらエッチしても良い?」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年9月13日 | エロ体験談カテゴリー:レズ・百合の体験談

【浮気・不倫】人妻が旦那に隠れて浮気しずぎw 【体験談】

半年ぐらい前に、ある掲示板で知り合った人妻に出会いました。



年齢が28歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。



だからメールしたのに、途中で・・・



「実は35歳で既婚者です」



とか言い出しました。



でもその前に送られてきた写メがマジで美人だったんで、別にイイよって流したんです。

今まで5年ぐらい掲示板使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さん。



これは確実にモノにしないと!と、マメにメールしてご機嫌取りに励みました。




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年7月4日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気・不倫】美人なエロい人妻を寝取った 【体験談】

半年ぐらい前に、ある掲示板で知り合った人妻に出会いました。



年齢が28歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。



だからメールしたのに、途中で・・・



「実は35歳で既婚者です」



とか言い出しました。



でもその前に送られてきた写メがマジで美人だったんで、別にイイよって流したんです。

今まで5年ぐらい掲示板使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さん。



これは確実にモノにしないと!と、マメにメールしてご機嫌取りに励みました。




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年6月28日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】妻はピアノ講師【体験談】

それは、つい数年前のこと。

妻の美紗子は月一回、土曜日の午前中に来る生徒のピアノレッスンをしている。

その生徒とは、私と同じくらいの年齢、30歳中頃の男性で妻の友人の夫、石橋氏である。

石橋夫妻とは私達夫婦と交互に行き来があり仲良くしております。一緒に外食したり、カラオケに行ったりなどしている仲です。

その石橋さんですが、以前から私の妻、美紗子の事をとても気に入ってると言うことに私は気づいていました。

妻も石橋さんが面白い人なので会話を楽しみ、彼に対してはまんざらでもない様子でした。

以前、カラオケに行ったときも酔った勢いで口が滑ったのか、私にこっそり耳打ちしてきたのです。

「いやぁ○○さん・・・(私の事)、美紗子さんかわいいですねぇ〜うちのと入れ替えられたらなぁ〜」

と冗談混じりに言ったのでした。正直、妻が褒められるのは悪い気はしませんが、石橋さんの言い方と言えば妻を性対象としての眼差しでした。

「そぉ〜ですねぇ?私は構わないですけどねぇ?」

と、冗談めかし笑いながら受け答えした事もありますが、石橋さんは

「ほんとですかっ!!お願いしますよぉ〜」

と、目を輝かして哀願してきたりもしました。

「うちの嫁さんともっと仲良くなりたいなら、うちにピアノを習いに来るといいんじゃない?」と誘導じみた事を言った事もあります。

そして、しばらく日が進んだ頃、


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年6月21日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】青春の思い出2【体験談】

8年前の出来事です、僕は22歳で社会人1年生の時に就職先で知り合った、パート社員の美人な人妻さん34歳に一目惚れしてしまいました。その奥さんは優しい人で仕事を教えてくれたり色々お世話をしてくれたり悩み事を聞いてくれたりしました。会社でも人気者の女性で、皆が奥さんを狙っているような感じがします。

奥さんは気さくな感じで良いキャラです、会社の中で新人で一番若い僕と話している時は何時も自分の事を「オバチャンは…と言います」顔は黒木瞳に似ていますが身長は165cm有り、巨乳で少し豊満な感じですが決してデブではなく脚も長くて綺麗です。体全体から色っぽいオーラを出していました。

 入社して半年位経ちました、ある日奥さんが顔を腫らして暗い顔で職場に来ました。僕が心配して「顔はれてるよ…何か有ったの?と話しかけると」奥さんは「これは何でも無いの…オバチャン大丈夫だから…」と言いました。僕は絶対家庭内で何か有ったと心配でした。

 定時日だったので奥さんに「駅まで一緒に帰りましょう」と声を掛けた所、奥さんが何か僕に言いたげだったので、僕は奥さんを食事に誘いました、居酒屋でお酒を飲みながら奥さんの不満や、旦那の暴力やEDで最近SEXレスで旦那に対する奥さんの不満話を真剣に聞いてあげました。

 話の始めの方は奥さんの顔ばかり見ていて気に成りませんでしたが、話を聞いているうちに段々と僕の目線は奥さんの胸の膨らみや白い綺麗な脚ばかり見てしまっていました。若い僕は溜まら無くなり、お酒の力も手伝い…自分の今の気持を正直に奥さんに告白しました。

 奥さんは少し困った様子で「嬉しいけど…オバチャン…人妻だからゴメンネ…」と言われ僕はショックだけど仕方ないかと思いましたが、居酒屋を出た前の歩道の所で僕は溜まらず「好きだ~」と言いながら奥さんを後ろから「 ギュ~ッ」と抱きしめてしまいました。我に返り「僕は何て事をしてしまったんだ今、断られたばかりなのにどうしよう?」と心で叫びました。思わず体が勝手に動いてしまいました。

 奥さんが「ビックリ」した様子で正面を向いた所で僕はもう一度「ギュッ」と強く抱きしめました…奥さんも僕の背中に手を廻してくれました。僕は奥さんの目を見つめました。何時の間にか二人は唇を重ねていました。舌と舌を絡め合いお互いの体液を交換しあう様な激しくて長いキスでした。

 通行人も皆見ていましたがそんな事気にしないで、歩道の上で舌を「レロ.レロ」し合い「ペチャ.ピチャ…」音を立て人目も気にせず舌を絡ませ合いました…完全に其の場は2人の世界に嵌まりました。

僕は勇気を出して奥さんの手を握り締めました奥さんも握り返してくれました。其の後2人は近所のホテルに行きお互いを貪る様に愛し合いました…

 部屋の中に入ると奥さんは何も言わずに急に服を脱ぎ始めました。

僕は「うわっ…奥さんスケベ?行き成り脱いでる…」とドキドキしました。

奥さんが「ほら見て…このオバチャンのだらしない体…もう胸も垂れてるでしょ?人妻だし…若くないのよ」と言いながら恥ずかしそうに僕に全裸を見せてくれます。

 僕は「奥さんの体綺麗です…僕は奥さんが大好きなんです」と言いました。奥さんの裸体は確かに年相応に胸が少し垂れ気味でしたが白い肌が綺麗で、何とも言えない様な熟女らしい妖艶さが有りました。奥さんの体は少しだけポチャですが、脚も長くて綺麗ですし腰のクビレも見事です。裸体を見ているだけで僕のチンポは「ビンビン」に硬く成ってしまいました。

 僕は奥さん入れてもまだ2人しか女性経験が有りませんのでSEXテクニックは殆ど皆無でした。とりあえず2人で一緒にお風呂に入りました。お風呂の中で再び抱きしめ合い貪る様な「体液交換とも言える」キスをしました。其の後奥さんが自分の事を話し始めました。今までの男性経験人数や処女喪失年齢まで教えてくれました。奥さんの男性経験は旦那を入れて10人位だそうです。初体験は高校時代の17歳の時と僕に告白してくれました。旦那との間に子供はまだいないそうです。

 26歳位の時に旦那と知り合い27歳で結婚したと聞きました。旦那と知り合う前に交際していた元彼に、散々肉体をもて遊ばれて性奴隷にされて妊娠が発覚すると彼の態度が急変し…最後は捨てられて…元彼の子供を2度も堕した事が有ると言う事まで僕に話してくれました…旦那も知らない秘密まで奥さんは僕に話してくれました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年6月11日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】熟女の大学生【体験談】

今は地方都市の○校の教師です。関西の某大学の学生だったとき,同じゼミの同級生に社会人入学の熟女がいました。その人は○学校の教師でボランティア活動をしていて,よく海外にも行きます。

同じゼミになったのを幸いに,私は最初から狙っていました。私はなぜか若い女性には興味がわきません。ちょっと見は幼く見えるので,相手にしてくれないというのが本当かもしれません。この長所を生かして,家庭教師やコンビニのバイトをしたとき,何人かの熟女たちと関係を持ち,小遣いも稼いでいました。

「いま少し,困っているの。」と甘えると,大抵は「ハイ。これ」と1万円ぐらいはくれます。こちらから金額を言わないことがコツです。趣味と実益を兼ねたバイトのようなものでした。

この熟女教師を落とそうと思い,色々な手を考えました。初めはゼミのときに横に座る。たわいない話をする。少し慣れてきたら,他のゼミ生も誘ってお茶や学食に一緒に行く。もう慣れてきたと思い,半年ほどしてデートを申し込みました。「私にはあなたと同じぐらいの子どもがいるのよ。もっと若い子と付き合ったら。」見事に振られました。しかし,身持ちの硬い熟女をベッドの中で「もっとして。いいのー」と言わせるのが,面白いのです。ますます闘志を燃やしました。

彼女はパソコンが不得意で,よく困っていました。私はメディアミックスを専攻していたので,親切に教えました。ボランティアの様子を聞く振りをして,二人だけで喫茶店にも誘いました。わざと遅くなって,彼女の車で近くの駅まで送ってもらいます。二人だけの空間を作るのが目的です。そんな時には,照れることなく「ぼく,M子さんとSEXしたい。ねえ,教えて。」と話します。熟女たちは少々のことを言っても怒らないことを経験的に知っています。むしろ,困惑した顔を見るのが楽しいのです。

そんな関係が1年半ほど続いたとき,ゼミのコンパの帰りに二人でスナックによりました。もちろん費用は相手もちです。その時も「SEXしたい」と耳元で囁いていました。「いいよ。でも今夜は遅いから。」あくる日の授業は午前で終わりです,心の中でどのように料理しようかとそればかりでした。

次の日他の学生に見つからないように,彼女の車で少し離れたインターチェンジ近くのモーテルに行きました。彼女の服を少しずつ脱がします。一緒にお風呂に入りました。

「M子さん。オ○コ見せて」「きれいなからだ。さわっても良い」「洗いっこしよう」

しつこく甘えるのがコツです。彼女は私のチ○ポを両手で丁寧に洗ってくれました。

「元気いいのね。若い子は久しぶりだわ。」「むかし若い子と付き合ったことがあるの」

ベッドに行くと,「やさしくしてね」と,彼女からキスしてきました。キスの後でオ○コを触っていると,「口でして。私口でしてもらうのが好き」とオ○コを広げてきます。「もっと見せて」と言うと,「見て,見て」と自分の両手で広げてきます。

その後は「入れて,入れて」「もっと強く」「夫のチ○ポよりいい」「私のオ○コいい?」「もっとして,もっとして」の連続で, 正上位からバック攻め,シックスナインと3時間ほどベッドで私のチ○ポ離しません。

それからも何度か,他のゼミ生に気づかれないように彼女の車でモーテルに行きました。当然お小遣いも貰いました。最新のパソコンも買えました。しかし,一番萌えたのは落とすプロセスです。お陰で今では二人の教え子の母親とも付き合っています。もちろん,お小遣い付です。

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年6月10日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻と後輩【体験談】

まず私 信也(30)妻 理沙(29) 私たちは高校の時に出会い21歳で結婚し 5歳の娘がいます。

妻は私が初めてでして 私しか男は知りません!外見は友人から『理沙ちゃん可愛いいよなぁ』と言われるので普通より可愛い系だと思います。この歳まで私しか知らないと言うのは奇跡だと思います。

私の親が小さな建設業を経営してまして妻は事務をしています。従業員は5人と少ないですが、まずまず順調に仕事はあります。

そんな中 先月中頃に出張の話が決まりました。年に何回か出張はありますが日帰り程度の距離でしたが ゴールデンウィーク中に休み返上で東北地方へ1週間の泊まり込みの仕事です。

最初は戸惑いましたがおいしい仕事なんでOKを出し 行く事にしました。

子供は母に預けて 妻も食事を作る為に同行です!従業員は皆さん年配ですが、1人だけ 和樹(26)という若い従業員がいます。和樹は私の後輩で高校卒業後 うちに入社し妻とも友達の様に仲良しです。

そして東北へ出張です。宿泊先は人数が多いので、現場のスグ近くにある空き家の一軒家を借りる事になりました。かなり建物は古くお風呂は壊れて使えませんでした。

そこで毎晩近くの温泉に通っていました。車2台に別れて私たち夫婦と和樹、ともう1台です。私たちは遊ぶ所がないので毎晩風呂の後はゲーセンやらビリヤードやら遅くまで遊んでいました。もちろんみんなは先に帰って就寝です。

そんな生活が4日続いた夜、いつもの様に風呂の帰りカラオケに行く事になりました。私と和樹は酒を飲み妻は運転です。 二人でガンガン飲み 程よくなった頃に私が前からあった願望が頭をよぎりました…

妻はミニスカートを履いていて和樹が気にしているのが分かりました。和樹がトイレに行った隙に妻に

『なぁ和樹にパンツ見られたんじゃね?(笑)』

妻『え?んなわけないでしょ!飲み過ぎだよ!』

和樹が戻る前に荷物を移動し和樹が妻の前に座る様に仕向けました。和樹が戻り視線に困っていました。

片手で見えない様に隠していましたが 熱唱すると両手でマイクを持つためにパンツ丸見えでしょう!確認した時にピンクだったので薄暗くても見えたはずです。

それだけで今までにない興奮を覚えました!


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年6月1日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】母と同じ歳の熟女と【体験談】

18歳の時、母と同じ歳の熟女と関係を持った。



その頃、諸事情により高校を中退して通信制高校に編入し、夜は居酒屋でバイトをしていた。



その居酒屋にしょっちゅう飲みに来ていた当時45歳の細身で綺麗な熟女Y(近くのスナックに勤務)と話をしているうちに仲良くなり、ある日そのYさんに誘われて勤務時間終了後に他の店に二人で飲みに行った。



お互いに酔った勢いもあり、次第に手を握りあったり肩を寄せあったりと恋人同士のように密着するようになっていった。



Yさんは実年齢よりも若く見え、とても綺麗な方だったので年齢差はあったがこのような展開になって自分は満更でもなかった。



するとYさんはトロンとした艶っぽい目で俺を見つめ、ゆっくりと唇にキスをしてきた。



その瞬間俺の股間は熱くなり、一気に勃起した。俺の股間をさすり、それに気付いたYさんは笑顔で「私の家に行こっか。」と耳元で囁いた。



すぐにタクシーでYさんの家へ向かい、家に入った瞬間に抱き合い、激しくディープキスを交わした。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年5月14日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 2612345...1020...最後 »

このページの先頭へ