最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【露出】全裸でお散歩 【体験談】

ゆきです。

ある日何となくドライブをしてました。

当時かなり暇を持て余した生活をしていた事もあり、本当にフラフラと。



そういう暇なときって考える事はエッチな事ですよね。

何だかドキドキしたい!と思って一人でソワソワしていました。



そのときは特に考えつかなかったんですよね。

本当にフラフラ適当に車を走らせてました。



何となくいつもは通らない山道へ。

私の地元は全国的に有名ではないですが、みかんが産地としてあり

#12316;みかんとしてこちらの地方では知られています。

みかん山をどんどん奥に入って行きました。

単純にどこまで続くんだろうという好奇心です。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2015年6月18日 | エロ体験談カテゴリー:露出の体験談

【手コキ】高校時代【体験談】

<>426名前:えっちな21禁さん[]投稿日:2006/01/16(月)17:13:40ID:bZk0J+PEO<>

さすがに月曜の昼間には誰もいないか…まあいいや。

高校時代の話。

その日は試験前で女友達Kに勉強を教えてもらいに行くことになった。

Kは高校生にして一人暮らしをしていた。

Kに案内されKの部屋へ向かう途中、急に強い雨が降ってきた。

しかし2人とも傘は持っていなくて、着いたときには2人ともずぶ濡れ。

Kの部屋は意外に質素だった。風呂トイレ別。なかなかいい物件だ。

「お風呂入んなよ。風邪ひくよ?服乾かしとくからさ」Kが言う。

人の家で風呂に入るのには少し抵抗があったが、服が濡れたままでは部屋も汚れるし。

俺が風呂に入っていると、「S(俺)ー、入るよー」とKの声。

え?あ?ちょ、まて…俺があわてふためいている間にKがちん入してきた。勿論全裸。



<>427名前:えっちな21禁さん[]投稿日:2006/01/16(月)17:15:03ID:bZk0J+PEO<>

小さな身体に大きくはないが綺麗なおっぱい、少ない陰毛から見えるわれめ…


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年1月28日 | エロ体験談カテゴリー:手コキの体験談

【友達】メールと彼と猫の事。その5【体験談】

ウーちゃんは、しっかり者なので、きちんと用意していたティッシュに射精していました…。ウーちゃんも、物凄く…ちんちん気持ちいいのかな…?

頭がまっしろになってるのかな…?と、ウーちゃんの気持ちよさを想像しながら、射精しているウーちゃんを想いました。そのあと、くっついてラブラブしました。

「ウーちゃん、好き…」

「ん〜、どのくらい?」

「えっ、もちろん、それはもう、ずっと本気でだよ。恥ずかしっ。」

「そ、そーなん?嬉しいよ。俺も好き。」だけど、いつも不安でした。

ウーちゃん、私のこと好きかな?

まだそばにいられるかな?という感じで…。それでも、いつか、ウーちゃんと本物になれるかな…?

いつか、二人で一緒にいることが当たり前に…なれるかな…?と、期待してしまう気持ちもあります…。

フラれてももいいから、困るって言われたら、このまま、恋人のままでもいいから、いつか聞いてみたいと思ってます。この時、こんな事を考えていたのは仕事の関係で、近々家から出る事にしたので…。猫(みかんです。私がみかんが好きなので…)と一緒です。

転勤です…。

遠いです…。もう少し日にちが経ったら、しばらくメールもできない状態になります…。

でも、落ち着いたらメールするので、よければ、待っていてほしいです。ウーちゃんはいつも優しくて、

「いろんな事さ、なんでも全部話して。ちゃんと聞いてやるから…」と言ってくれるけど、困っている事(人間関係です…)があっても言えませんでした。

困らせたりがイヤでした。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||

2013年12月29日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】年賀状がきっかけで・・・【体験談】

正月はテレビ番組もどこも似通った内容でほとほと退屈になる。

妻と二人コタツに入りながらみかんをつまみ、酒を飲みつつ、届けられた年賀状の束に目をやる。

おおよそ、百通ほどの束を自分宛と妻宛に分けてみるが、ほぼ五分五分で、今年は勝ったの負けたのと

つまらぬ勝負にも決着が付かないような緩い昼下がりだった。

何気なく妻宛の年賀状を見ているうちに何のコメントも無い家族たちの写った年賀状が目に入った。

「なにこれ?ノーコメント?」、そう言いながら妻にその年賀状を差し出した。

一瞬ではあったが、妻がなんとも表現しがたい表情になったので、気になってしまい、聞いてみた。

「あなた、聞いて気分悪くしない?」とほろ酔い気味の妻が、やや艶っぽい笑みを浮かべたので直感的に

「関係」の有った男だなと感ずいた。

「結婚して10年以上だぜ、いまさら過去の男の事を聞いても腹は立てないよ。」

「じゃあ、話すね・・・」

やはり、妻の大学時代の彼氏だった。

「彼氏ってことは、当然セックスしたんだろ?」

「当然よ、お互いセックスに興味大有りの頃だったから。」

「何年くらい付き合ったの?」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2013年12月25日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】す・・す・・好きなんです②…1【体験談】

「ねぇっ。

 海に行こっ。」

「息抜き…、付き合って?」

「息抜きか…。

 いいよっ。付き合うよ。」





 海まで、ドライブ。

割と長い道のり。

大介さんの隣…、助手席で。

「ごめんね。突然、付き合せて…。

 海…見たくって。」

「いや…っ。いいよ。

 定番だよな。息抜きに海っ…ていうのは。」

「俺も息抜きになるし。」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2013年9月21日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】す・・す・・好きなんです・・・10【体験談】

 違うの…。

 会う度にこう…じゃ、ないの…。

 と…、時々とか、なの…。

「はぁ・・、ちゅ・・」

 今日は、わたし…、変で…、

「ん…、はぁ・・」

 …貴方の目の前で、…変…に、なっちゃって…

「ん、…っく」

 優しく・・、優しく・・、

 食べるから・・、

 ・・食べるな、なんて、言わないで・・。

「・・はぁ、・・んっ。」

 ・・・。

「んっ…、んく…」

 ・・・大介さん・・・


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||

2013年9月21日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】す・・す・・好きなんです・・・8【体験談】

相変わらず、私は、

大介さんが…好きです。

 進展は、ありませんが、それでも、全然良くて、

大介さんが…好きです。



 そして、今日も、お店に。

「今日も、ミカンだねっ。」

「うん。…凄く、好きだから…。」

 貴方が、好き。

 あぁ…。

どうしよう。

 今日は、…私、変…。

「つい、食べちゃうの?」

「…うん…。つい…、…たべちゃう。」

 …我慢、出来ない時、…つい、なの。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||

2013年9月20日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】お正月の悪夢【体験談】

私はすでに還暦に近い年齢になろうとしている。

いまだに、お正月が近づくと思い出す。

私が育ったところは、小さな山村だった。

父は役場に勤め、母は山の中の猫の額ほどの小さな畑を耕していた。

生活は決して楽ではなかったが、父も母も私たちに精一杯の愛情を注いでく

れた。

母は、小柄で色黒で痩せていた。

暇さえあると、よその畑の手伝いをしていた。

村で評判の働き者だった。

私の下には、幼稚園にあがったばかりの2歳違いの妹がいる。

私たち4人家族は貧しいながらも幸せな生活を送っていた。

年末の父のボーナスは、4人家族にとって一番の喜びだった。

日曜日にはバスにのって町まで出かけた。

家族でお正月の買い物をした。

私と妹には漫画の本と、お正月に着る下着とジャンパーを買ってくれた。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2013年8月19日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【彼氏・彼女】萌ちゃん 2 【体験談】

萌ちゃんにひっぱたかれて数日。

それまでまったく話をしなかった僕と萌ちゃんは世間話ができるまでの間柄になった。

クラスの連中は何であんな子供っぽい男子と萌ちゃんが仲良くしてんの?って

思っていたと思う。



萌ちゃんは僕と話をしているととても楽しそうにしている。

学校でもかなりの美少女に好かれて僕も悪い気はしなかった。

萌ちゃんの普段の声は低いんだけど、笑うと声が1オクターブ高くなって

それが聞けた日は何かうれしかった。



やがて僕と萌ちゃんは毎日一緒に下校するようになった。

僕が見上げて萌ちゃんが下を向いて話をする構図。

毎日何人かの生徒にからかわれたが僕も萌ちゃんも気にしなかった。



ある秋の日。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2013年8月7日 | エロ体験談カテゴリー:彼氏・彼女との体験談

【人妻】若き性欲【体験談】

中学1~3年に掛けての話だ。

真面目に学校にも通い、クラブにも参加し日々を過ごしていた。

ただ、性に関しては人一倍興味があった!

小学生の頃、友達と毎日のようにかくれんぼ・缶蹴りに

明け暮れた。今から考えると何がそんなに楽しかったのかは判らないが、

毎日が充実していた。リーマンの今とは大違いだ! 

缶蹴りには、かくれんぼと鬼ごっこの2つを同時にできる楽しみがある。

これがおもしろい物で、子供が隠れるようなところにはなぜかエロ本がよく見かけれるのはなぜ?

毎日毎日おもしろいくらいに見つかる♪ たまに、『わざと置いてくれてねぇ??』な~んて勝手に妄想。

でも、なぜか人妻物が多かったんだなぁ~これが。

ひょんな事から性に目覚め、きっかけになったのが人妻系。

もちろん初めの頃は、人妻=奥さん だけしか認識もできなかった。

小学生の自分には、=年上女性♪ みたいな事がおき、大人の年上女性が好きになっていたった。

同年代の友達以外にも、遊ぶ奴はいた。

近所の年下の男の子だ。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年6月11日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 3123

このページの先頭へ