最新情報

2018年1月10日友達との体験談
【友達】小3の女の子。【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】近所にいるエロガキ 9.【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】小学校時代の恥ずかしい思い出②【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】お金の代わりに妹が【体験談】
2018年1月10日友達との体験談
【友達】覚醒した妻【体験談】

【学校】水泳の授業で熱中症になった女子が水着を脱がされすっぽんぽんに 【体験談】

中学2年の夏、その日はよく晴れていて、最高気温が35度を超えるような暑い日だった。

そんな日の水泳の授業。





うちの学校の体育は男女合同で、プールを使うときは1コースから3コース、4コースから6コースの半分ずつ男女に分かれて使っていた。





体育の教師は50歳代のおじさんで、生活指導もしていたからか、何かあると頻繁に長い説教をしていた。

その日も、少しふざけていた男子や、お喋りばかりしている女子を見て授業を中断し、全員をプールサイドに座らせて説教を始めた。

説教が終わると、そのまま平泳ぎの手足の動きについて解説して、実際にやってみろということで、やっとプールに入ることができた。





ところが、泳ぐ順番待ちをしていたとき、長い間炎天下に晒されていたからか、1人の女子がプールサイドで倒れてしまった。

みんなが、倒れた女子の周りに集まりだし、すぐに先生も駆け寄って来た。

先生はその女子の様子を見ると、お姫様だっこのような格好で抱きかかえてプールサイドの日陰まで連れて行った。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年1月11日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【人妻】本当の妻【体験談】

2年間、幼稚園の先生と不倫関係にありました。

先生といっても年は僕より3つ下です。

最初、年少のクラス担任で先生の子供らしい服装とか仕草が

「可愛いな〜」

なんて思っていました。

積極的に先生と子供の話などしていたある花火大会の夜に偶然出会い、なにげに

「先生、少し飲みに行きませんか?」

などと冗談ぽく言うと

「いいですね。」

幼稚園と違い化粧も服装もビビッとしていて一瞬見たくらいでは分からない程の変身ぶりに僕は惚れてしまいました。

無論、地元では先生も一緒にいるのが世間体的に恐いとの事で隣町まで出かけシットリとしたショットバーで

飲み始めました。



アルコールが進むに連れて徐々に彼氏の話やHな話に成って行き淫靡ムードばっちり!

先生の乳首が立ってるのを確認後、送りオオカミに変身しました。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年6月19日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】人妻の弁護士と【体験談】

人妻弁護士42歳の純子とセフレになって2年になります。

勉強会で知り合いました。やり手の弁護士ということなのに、飲み会でお酒が

入ると可愛いい感じ、年の割にスリムで男好きのする体つきではありました。二次会で二人になったとき、太ももに手をやると、そのまま触らせてくれたの

で、嬉しくて、そのまま彼女の法律事務所へ行き、暗い執務室で、初めてやっ

てしまいました。自分の仕事机にうつ伏せにさせて、スカートをまくしあげ後

ろから入れました。びっくりするくらい大きな声で叫び、のけ反りました。

私も興奮して、そのまま1回。イスに座ってまたがらせて、乳首を吸いなが

ら、もう一回中出ししました。それ以来、週に1回は夜の時間をみはからって、彼女の事務所に行きます。

「溜まったらいつでも来てね」と言われましたから。

窓に手をついて、外の裁判所を見ながら、バックから挿れたりしました。

上司の席に座って、ひざまずかせてフェラさせたこともあります。

フェラで私の精液を、おいしそうに飲みます。

執務机に仰向けに寝て、クンニされるのが好きになったようです。純子の亭主は大手都銀の幹部です。子供はひとりいるが、出産の時から亭主と

は没交渉になったらしい。

亭主とのセックスではイッタことも、感じたこともなかったと言います。「あなたに仕込まれてから、すっかり味を覚えちゃって」と純子は笑います。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年6月15日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】暑い夜【体験談】

先日の出来事で主人には未だに話せないままになっていることがあります。6月に台風が来た時の夜中の話しです。

 前日の夜は主人も早く帰宅し、早々に食事を済ませ二人ともあまりお酒を飲めないので、テレビを見たり二人ともお風呂を済ませていました。

「明日は会社の異動で送別会をするから、ちょっと遅くなる」そういってソファーに佇んでいる私に声を掛けてきました。

 肩を抱いてくる主人に顔を傾け胸に抱かれるように寄りかかりました。二人ともパジャマに着替えていたので、素肌に手の温もりを感じていました。

 空いた手で頬を優しくなでられ、キスを求めてきたのです。長い沈黙の間にもテレビの音だけが聞こえ、やがてディープな口付けをどちらからともなく始めました。

 頬を撫でていた手が少しづつ降りて行きパジャマの上から胸の辺りを触られていました。

 最近、私は胸の辺りを触れられるとそれだけで自分でも驚く位に凄く濡れてくるんです。主人にパジャマの上から乳房を触られ、ピクンっと身体が跳ねてしまいました。夜はブラジャーはしません。だからよけいかも知れませんが感じやすいんです。

 ゆっくりと乳房を揉まれていくうちにだんだん硬くなってくるのが自分でもわかります。

(ここじゃ いやだわ)そう思っても主人の愛撫は収まりません。

「ねっ 寝ましょう^」主人の手をほどいて寝室に向かうように声を掛けました。テレビも明かりも消して寝室に向かい布団を2組敷いて寝るようにしました。

 寝室の明かりも消して床についたのだけど、寝てまもなく主人は私の布団へ入り込み、さっきの続きを始めました。

 パジャマの上から胸を揉まれ大きくなった私の乳首をゆっくり口に含み舌を使って吸ったり舐めたりしてきます。

「あっ・・」声をあげると、主人は胸のボタンを上から順にはずしてきました。

 やがて乳房があらわになると手で揉んできます。右の乳房を手で触って左の乳房を口に含みました。

「あっ・・いい・・いい・・気持ちいい」


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年2月13日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【逆レイプ】彼女に紐で縛られて、無理矢理アナルをレイプされたので別れたい【体験談】

1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]投稿日:2008/01/17(木)20:09:04.45ID:+D27zuP10

釣りとか腹筋とかじゃなくて、マジでスレタイどおりで



昨日彼女にウチにおいでよって言われて行って

部屋でしこたま酒飲んで寝てしまって、目覚めたら

ベッドの上で後手で縛られてて、散々乳首とかチンコとか弄ばれた挙句

アナルにローション塗られて、指1本、2本とぐりぐりされて

最終的に、彼女愛用のバイブ突っ込まれて

ぐいぐい上下されて、同時にチンコもしごかれてイってしまった・・・



すごい抵抗したのに、最終的に果物ナイフでおとなしくしろって脅されて

俺がイったら、その精子を無理矢理飲まされて

で、解放されて逃げるように帰ってきた・・・



今家に戻ってきて、すごく惨めな気持ちだ・・・


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年1月22日 | エロ体験談カテゴリー:逆レイプの体験談

【友達】舅が倒れ、舅と旦那の祖母を介護せざるをえない状況になった【体験談】

28 :名無しさん@HOME : 2011/02/26(土) 22:10:34.51

新婚一年にして、舅が倒れ、舅と旦那の祖母を介護せざるをえない状況になった。

毎日旦那の祖母の体拭いたりおむつかえたり、

舅のトイレや風呂居れるのもずっと体支えてあげたり、

糖尿病の舅、好き嫌い激しい旦那祖母、肉が食べたい旦那の為に食事を三種類作っていた。

肉体的にも精神的にも辛かったが、

介護すると自分で決めたことだから弱音は吐かなかった。

旦那は仕事が忙しくて介護に一切協力してくれなかったが、

老人ホーム捜しと費用の為に頑張ってくれていると信じていた。

ある日旦那がパソコンの前で眠っていた。

タオルケットをかけてあげたら画面が目に入った。

「嫁がブスで辛い」スレ

一瞬体が動かなくなった。

エロ体験談検索用タグ

||

2013年12月3日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】出張でちょっとだけ良い思いをした体験談【体験談】

最近、新幹線は禁煙車の方が混んでいる。そういう俺も禁煙車の愛用者だが。

さて冬のある日、出張で朝の上りひかり号に乗車した時のこと。

新幹線は超満席で、デッキに立客もいる。俺は指定席の二人がけ通路側D席に座って居たのだが、後ろの方で「足がじゃまだよ」「パソコン打てねえじゃねえか」「すみません」「オギャー(×_×)」「デッキ行けよ、馬鹿-_-#」

ふと、後ろを振り向くと、窓際の席に座った子連れのママが、隣に座っている若いリーマンに文句を言われていた。

あまりの言われように、「ちょっと兄さん、赤ちゃんが泣くのは、当たり前だろ、あんたの方がうるさいよ」と俺は強面に言った。

「だけどよぉ、このガキの足が邪魔なんだよ」確かに、男の膝の上にはノートパソコン。

気持ちは分からないでもない。

若い丸顔のお母さんは、1歳ぐらいのむずがる女の子を抱えてうつむいている。

「じゃあ兄さん、俺代わってやるよ。俺は東京着くまですることないし」「本当っすか」

若いリーマンは荷物をまとめると、俺と席を替わった。

「すみません、ありがとうございます」「いえいえ、自分も子持ちだから分かりますよ。赤ちゃん、こんにちは(^◇^)」赤ちゃんの機嫌が多少良くなった。

話を聞いてみると、単身赴任しているご主人が なかなか帰ってこないので任地に子連れで押しかける所だという。

単に話を聞くと言っても、朝の上り新幹線は静粛な空間。自然と頬を寄せて語り合うような形になっている。奥さんが、俺の耳に息を吹きかけるように語り、おれも息を吹きかけるように小声でささやく。おれはどぎまぎしたが、奥さんは意に介していないようだ。

奥さんが子供を抱えて立ち上がろうとするので、「どちらへ??」「・・・・」「子供見てますよ」「すみません」

確かに、デッキは立ち客で溢れていて、子連れでは大変だ。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||

2013年12月2日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校】同級生の女の子【体験談】

大学のとき、高校の同級生の女の子がALSを発症した。

そう親しくもない子だったし、ALSってどんな病気かも知らなくて軽い気持ちで

大学の近くにあったその病院に、ひまつぶしで見舞いに行っていた。

ある日彼女が、病室で言った。

「あたし処女のまま死ぬのってイヤだなあ、ねえ今度夜這いにこない?」

その晩実際に夜這いに行った俺を迎えた彼女は、病院の寝巻姿ではあったが髪は

ちゃんと整えてあり、うっすら化粧をして、下着も当時流行り始めたTバックだっ

た。

行為そのものは少々やっかいで、彼女は自分で脚を開くこともできなかった。

彼女はわざとらしい喘ぎ声をあげて、なんとか無事終ることができた。

そのあと俺に寝巻きを着せてもらいながら、彼女は嗚咽していた。

翌日俺の実家に彼女の母親から、

「息子さんの優しいお見舞いに感謝します。」

と 電話があったという。

俺はまさかと思ったが、しばらくして戦慄した。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2013年11月6日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【学校】学校トイレ、3K解消 文科省初調査、洋式化を加速 【体験談】

学校トイレ、3K解消 文科省初調査、洋式化を加速



産経新聞12月6日(火)7時55分配信









 「臭い・汚い・暗い」の3Kと揶揄(やゆ)される学校のトイレについて文部科学省が先進的なトイレ改善を実施した学校の事例について、初めて調査を行ったことが5日、分かった。和式が主流の学校トイレの洋式化を求める声は多く、今回の調査を機に全国の学校トイレの改善が加速する可能性が出てきた。



 全国の公立学校では約70%が建築後25年以上経過しており、トイレも和式が主流を占めている。家庭や公共施設で洋式が普及し、和式に不慣れな子供が学校でトイレをがまんすることが多いとの指摘があった。



 文科省では、先進的なトイレ改善事業を行っている東京都世田谷区と葛飾区、川崎市の学校の取り組みを調査。トイレを改修する基本計画の策定やデザインの検討、児童が参加したワークショップの例など整備事例を集めた。



 震災後、文科省に設置された有識者による学校施設整備に関する検討会も7月に、「災害時には高齢者や障害者など要援護者が使用することを想定したトイレについては、洋式が望ましい」とし、更衣室やおむつ替えもできる多機能トイレの設置を求めている。




このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||

2013年9月30日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【彼氏・彼女】ある夫婦の話 【体験談】

夫婦は昭和24年に結婚。時には無理難題を言い出す夫を妻は献身的に支えてきた。

夫が残業後に突然、会社の部下を自宅に連れてきたときも嫌な顔をせずもてなした。

夫が趣味の釣りに行く日は午前3時に弁当を用意し、熱いコーヒーをいれた。

夫も妻を愛し、しばしば2人で旅行に出かけたという。



夫は、平成3年に膀胱(ぼうこう)がんで手術をしたころから体調を崩しがちだった。

11年に頸椎(けいつい)の手術をして以降は介護を必要とする状態で、

22年12月には自宅で転倒したことにより完全な寝たきり状態となった。

妻は食事やおむつの交換など生活全般の世話をしていた。



昔気質(かたぎ)の夫は、あまり妻に対する感謝を口にすることはなかった。

体の自由が利かないいらだちからか、不満があると怒鳴り出すこともあった。



今年1月、夫は肺炎で入院した。

その時の検査で腎臓がんが見つかり、すでに末期で手術もできない状態だった。


このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||

2013年9月19日 | エロ体験談カテゴリー:彼氏・彼女との体験談
1 / 3123

このページの先頭へ